読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

こむら返りって、かっこいい柔道の返し技の名前みたいだよね。

私、ライブに行くのが好きなんです。
年間通すと月1以上行ってます。
Live is my Lifeです。No Live,No Lifeです。
だから年間通じてずっと貧乏です。
ライブ貧乏です。となたかチケ代をください。
冗談です。もちろん冗談です。

あれ、体力がいるんですよ。疲れてたり、お腹が空いてたり、風邪気味だったりすると、ホントに死にそうになるんです。圧死(笑)
一番前の人なんかはバーで肋骨折っちゃったりする場合もあるみたいですよ。
私も一度、一番前のバーの「⬅の部分に当たっちゃって、赤ちゃん産めなくなっちゃうかと思いましたもん。


………
………………
……………………………
………………………………………………ごめんなさい。



で、私今年の夏の終わりに『ベリテンライブ』っていうフェスに行ったんですけどね、栃木県まで車で。天気が怪しくて、雨降りそうで、着いたらポツポツきたんですよ。それで腹ごしらえしようと思ったら突然台風かってくらいの大雨がザバーーーッと降ってきてもうビショビショビジョですよ。あ、またごめんなさい。冗談です。あっ!ケータイ閉じないでくださいっ💦反省してますからっ💦💦

でね、その雨がピタッと止んだら途端に太陽が出てきて暑くなったんです。ほら、また太陽大活躍ですよ。

フェスってまぁ、いろんなバンドが出るわけですけど、私のお目当てが最後から2番目で、17時くらいからだったんですね。もちろん一番前で見たいので会場に11時過ぎから入って徐々に前を狙う作戦に出たのです。ま、けっこう有名なバンドが出てたので退屈はないのですが、1つだけ誤算がありました。
まさかこんなに暑くなると思ってないから水分をね、持ってなかったんですよ。ペットボトルに半分のお茶しかなかったんです。『しまった!』と思ったけど今さら抜けられないし、もう期せずして砂漠に迷い混んだ旅人みたいにちょっとずつ、ちょっとずつ、大事に飲んでたんです。でもやっぱりお目当ての前に大事な水分はなくなり、友達は具合悪くなって離脱。それでも努力と根性と気合いの甲斐あって絶好のポジションをGET!ライブは狂ったように騒ぎまくってサイコーの時間を過ごせました。
あ、余談ですが、私の大キライな言葉は努力と根性です。あと忍耐。

さて、ろくに水分も取らないまま炎天下に約6時間以上いるとどうなるでしょうか?

終わって感動の余韻に浸ったまま友達の所に移動しようと思ったら……あれ?なんか寒気がする。
陽はだいぶ落ちたとはいえ、まだ明るいうちですよ。なんか体が冷たくなってきたんです。ヤバイ!と思ってすかさずアクエリアスとポカリを一気飲みして、休憩しながらかき氷食べて、あ、もちろん頭は痛くなりません。さて帰ろうと駐車場送迎のシャトルバス乗り場に移動してたら、あら?あらら?ふくらはぎにちょー違和感。

私普段足つるとかほとんどないんですけど、その時は一歩歩を進める毎に「いくぜ!いくぜ!」みたいにふくらはぎがつる感覚が強くなってきまして、慌てて足揉んだり伸ばしたりしたんですけど、とうとうシャトルバスに乗り込む階段で両足思いっきりつってしまってどうにも動かなくなってしまったんです。上ることも降りることもできず、一歩も動けなくなっちゃったんです。


ここから一歩も動かない理屈も法律も通さない
誰の声も届かない友達も恋人も入れない


とかいってる場合じゃなくて、後ろにお客さん並んでるし友達はゲラゲラ笑ってるし、心配しろや!
両手で足抱えて自分の足を無理矢理引きずり下ろしました。まさに『こむら返り!一本!』状態です。

いやー、参ったわ。それからしばらくはふくらはぎが痛くて、つりやすくなってしまいました。

みなさん、水分補給は大事ですよ。
これから乾燥の季節ですからね。
できれば身体の中の水分と同じ塩分濃度9%の生理食塩水を補給してください。しないよな(笑)

『足がつった』ってだけの話をこれだけダラダラしたけどオチはありません!おあとはよろしくありません!

あ、ちなみに『おあとがよろしいようで』っていうのは『オチが着いた』という意味ではなく……

はい、もうやめます。