世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

おもちゃのチャチャチャ

こんにちは。ふんころがしです。

突然ですが、語呂って言葉があります。
『言い回し』のことを言うみたいですが、『語呂がいい』とか『語呂合わせ』とか言いますよね。


ひとよひとよにひとみごろ
ふじさんろくにおおむなく
すいへいりーべーぼくのふね
おまえのかあちゃんでーべーそ


みたいに暗記するのに使ったり、あと言葉遊びで言うと昔からある数え歌とかリズムに乗って韻を踏むラップとか、聞いてて気持ちいいです。あ、最後のはふざけました。


ところでラップというとどうしても私は、ぶっとい銀とか金の鎖ネックレスをさげて、耳たぶだけじゃなく鼻や唇にまでピアスあけて、ダボダボの服着て、いっつも雨降ったあとみたいに濡れてる路地裏にたむろったイカついお兄ちゃんたちが、でっかいラジカセで爆音かけて「Yo!Yo!」言ってるイメージでなんか苦手だったんです。すごい偏ってて申し訳ない。でもねあるフェスでCreepy Nutsを見てからちょっと見方が変わりました。

ご存知ですか?Creepy Nuts。最近たまにテレビで見るようになりましたが、R-指定さんとDJ松永さんによる二人組のHiphopユニットです。こんな人達です↓↓↓


f:id:shiomametaro:20200704221037j:plain


このコンビ、二人ともすごいんですよ。
Rー指定さんはラップバトルで日本一、DJ松永さんは去年DJバトルで世界一に輝いてるんです。ライブではRー指定さんが無作為に選んだお客さんから単語を一人一つずつ6つくらい集めてその単語を入れ込んだ即興ラップ披露するんですけど、これがすごいかっこいいんですよ!ほんとに無理なく自然に単語がポンポン入っていくし言葉も聞き取りやすくて最後もバッチリ決まるんです。いや見事です。

で、さらにMCがめちゃくちゃおもしろいの。私の中のHiphopとか、ラップの人のイメージを覆すほど喋りはおもろいおっさんで。盛り上げもうまくて楽しいんですよ。

でもまだメディアの露出が少なめなので、こないだIPPONグランプリの観客にいたRー指定さんがネットで『あの長髪ヒゲ、誰だか知らないけど……』ってディスられてて笑いました。すごい人なんです!


あれ?何の話?Creepy Nutsを紹介したかったんだっけ??
違うわ。あれだ。『語呂』の話。


こっから本編ですよ。
あのね、言葉遊びなんかで単語に擬音をプラスして語呂よく表現することってあるじゃないですか。例えば

手裏剣シュッシュッシュッ
自転車リンリンリン
いもむしニョーロニョロ

みたいな感じです。

手裏剣+投げる音=手裏剣シュッシュッシュッ
自転車+ベルの音=自転車リンリンリン
いもむし+這う様子=いもむしニョーロニョロ

うん。なんかリズムがあって楽しい。意味も通じます。そしてさり気なくクロマニヨンズの歌が混じってます。でもね、こんな感じの言葉遊びでちょっと気になる言葉があるんですよ。皆さんも1度は聞いた事あると思います。はい↓↓↓


生茶でチャチャチャ』←これです!

あともう1つ

『フォカッチャ、チャチャチャ』←これ!

あのー、日本人て語尾に『チャ』って付くと思わず『チャチャチャ』って続けたくなっちゃう人種なんですか?これはもう民族性の問題なんですか?

しかもこの2つともなんか知らないけどしんみりと噛みしめるように言うんですよね。


生茶で……チャ、チャ、チャ」
「フォカッ……チャ、チャ、チャ、チャ」

なにそれ。チャチャチャって言ったら明るく元気に言いたくなりません?例えば世界バレーの時もジャニーズの新しいゴリ押しユニットが『日本!チャ!チャ!チャ!』って、なんか興奮して持ち上げたら後ろに座ってる人に迷惑かかりそうなビニール膨らませたみたいな応援グッズ持って言ってますよね。あれ?イメージで喋ったけど違う?そんな事より口が悪い?ごめんなさい。
それにさ、確か『チャチャチャ』って『明るく元気に』って音楽用語じゃなかったですっけ?これも違う?違うか。

しかしなんで『ちゃ』終わると『チャチャチャ』って言いたくなるんでしょうか。

で、思い付いたのがタイトルにもあります『おもちゃのチャチャチャ』です。
日本の古い童謡で、作詞はかの問題児?野坂昭如先生です。


おもちゃのチャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ
チャチャチャおもちゃの
チャ!チャ!チャ!

と、チャチャチャがふんだんに使用されております。これ、元祖チャチャチャじゃないですかね?知らんけど。
確かに歌ってみるとノリも良くてまさに語呂がいい歌ですね。

でね、もしかしたらチャチャチャに意味があるんじゃないかと思って調べてみたんですよ。そしたらね、

『チャチャチャとはおもちゃのチャ、から取った調子を合わせる言葉で特に意味は無い』
って書かれてました。
意味、ありませんでした。


………………ないんかっ!!!


でもその言葉のリズムはずっと日本人の心の中に根付いてるんですね。だから『ちゃ』で終わる単語の後ろには思わず『チャチャチャ』と繋げたくなってしまうんだなぁ。

みつお先生みたいな言い方しちゃった。
そうだ。みつお先生と言えば、私の中だと穏やかで丸顔のドランクドラゴンの塚地さんみたいな人を想像してたんですけど、こないだやってた特集で見たみつお先生は細身で神経質そうな、結構なワガママおじさんでした。
それ見て私、こんなワガママおじさんに『〇〇なんだよなぁ みつお』とか言われても響かんよなぁと思ってしまった。みつお先生ファンの皆さん申し訳ない。


、と言うことでね、野坂先生には悪いけど、ここでチャチャチャの呪縛を解くべく、生茶とフォカッチャに続ける語呂合わせの言葉としてチャチャチャを超える言葉を考えてみました。

まずは生茶


生茶+飲む音=生茶をごくごくごく
生茶+注ぐ音=生茶をとくとくとく


生茶でパーティー
生茶でポンポンポーン!
生茶カイジ
生茶でチンチロリン
生茶で、んあ"あ"あ"あ"ぁぁ悪魔的だぁ!


次にフォカッチャ。

フォカッチャ+料理=フォカッチャ、アッチッチ
フォカッチャ+テンション上げ=フォカッチャ、わっしょいしょい!




…………………………辛い。辛くなってきた。

野坂先生ごめんなさい。
『ちゃ』で終わる単語に続けるのは『チャチャチャ』以外考えられないです。さすがです。

歌います。


あいわなだんすどぅゆーらいく
ちゃっちゃっちゃっ!

ではまた!失礼しました~!

PCR検査を受けてきました。

のび太が突然熱を出しました。
今月一日の事です。
仕事の休憩で連絡に気付きました。
その日は夜まで仕事でした。
一瞬、後半の仕事に穴開けたら迷惑がかかるなんて考えがよぎっちゃいまして、のび太にも電話で「夜まで仕事だから寝てな。」なんて言ってしまいました。
が、このご時世です。万が一の事がありますから、電話を切った後すぐ管理者に報告しました。するともう二つ返事で

「すぐに帰ってあげな!」

って言ってくださいました。

もうそっからは慌てちゃって、ソッコーで帰り支度をしましてソッコーで車に乗り込みました。
でね、なんか急に怖くなっちゃったんですよ。熱が39.5℃あるって言うんだもん。
いつもはなーんにも考えてないふんころでもさすがに思いましたよ。
もしコロナだったらどうしよう。
のび太、喘息持ってるからひどくなって死んじゃったらどうしよう。のび太がいなくなったらどうしようって。帰りの車の中で半べそだったんです。

まぁ、結果を先に言っちゃいますと、コロナじゃありませんでした。でも今回ほんとに大変だったんです。主に精神的に。

こっから、のび太が熱を出してから騒動が終わるまでを順を追って書き出してみます。



6月1日(月)
のび太発熱。39℃以上の熱が続く。学校に連絡。

2日(火)
・夜中に40.4℃まで上がる。ひどい頭痛と関節痛で眠れないらしい。朝38.5℃。
38.5~39℃の熱が一日続く。
・『区の帰国者・接触者電話相談センター』に電話。指示を仰ぐ。電話で確認してかかりつけのお医者さんへ。
ノロウィルス、胃腸炎は陰性。血液検査でわずかながらコロナっぽい数値が出ていると告げられる。血抜かれてのび太貧血で倒れそうになる。
・2日間様子みて熱が下がらなければPCR検査を受けることに。頭痛の鎮痛剤をもらって帰る。
・学校より出席停止の連絡が入る。検査結果が出るまで自宅待機。
・部活のコーチから連絡あり。これまでの経過と一緒にトレーニングした人を聞かれる。

3日(水)
・朝方38℃。それから平熱に戻って、37~37.5℃をいったりきたり。頭痛はだいぶ楽になったみたい。
・学校と会社に経過報告
・午後ふんころ自身が37.5℃の微熱と頭痛発症。

4日(木)
のび太熱下がる
・部活の監督よりのび太と一緒にトレーニングした子供たちも出席停止になったと連絡が入る。のび太凹む。
・病院に経過報告。熱は下がったものの、心配なので念の為PCR検査を受けることに。
仕事柄、ふんころも一緒に受けさせてもらうことに。
・金曜日がいっぱいとの事で週明け月曜日に予約をお願いする

5日(金)
・病院より月曜日の予約が取れたと連絡あり。午後、受付票を受け取りに行く。

6日、7日(土日)
すっかり元気なのび太、微熱が続くふんころ、不安な時間を過ごす。

8日(月)
・午後1時半の予約に合わせて検査会場の医師会館へ。久しぶりの外出&ドライブにテンション上がる二人。
・ドライブスルーで検査を受ける。
検査方法はインフルエンザと同じく鼻の奥の粘膜を採取する方法。結果は明日の夜、又は明後日の朝に出るらしい

9日(火)
・夕方、病院の先生から連絡。結果は…
「二人とも陰性!!」
・夜はお祝いに寿司を食べる(笑)



まぁざっとこんな感じです。
いやね、もう今の時期高い熱出たら大体コロナだと思っちゃうじゃないですか。インフルエンザの時期以外で熱なんか出さないですし、のび太毎日夕方人が減ってからだけど外にトレーニングに出かけてましたから。どこでもらっちゃうかわからないでしょ?

で、今回ねほんとに困ったのはどう対処していいかわからないってとこ。
テレビとかで報道されてたのは、当然だけどコロナにかかった人たちでしょ。でも『疑い』だけだとだとどうしていいかわかんないんですよ。病院の先生も、「マスクして近づかなければまぁ大丈夫だと思いますよー」しか言わないし。

ネットで調べてみても感染者への対処は書いてあるけど『疑い』の状態に対しては何もないの。だから家族はどう生活していいかわからないんですよ。

とりあえず

のび太は隔離して看病はふんころ一人で
・食事は紙皿と割り箸。使ったら廃棄
・お手洗いは三階をのび太専用として、下には歯磨きとシャワー以外で降りてこないようにする
・下に降りてきたあとは触った所を消毒、床と階段をモップで拭く
・身につけたもの、タオル等はビニールの袋にまとめて直接触らないようにする

みたいな感じでもうコロナ決定!みたいな扱いをしました。本人も承知で協力してくれました。

で、大魔王はどうしても仕事に行かない訳にはいかないのでなるべく接触しないようにして、ふんころとスネ夫は検査結果が出るまで仕事とバイトをお休みしました。


でね、自分たちでは半信半疑だったんですけど、やっぱり日を追うごとになんとなく罪悪感みたいなものが出てくるんですよ。

だってですよ?毎日職場から電話がかかってきて事細かに経過を聞かれて本社にも報告しなくちゃとか言われて、のび太の担任からも電話でオンラインホームルームも出ないでください。とか言われて(担任は出てもいいって言ってくれたけど出席停止なのでってことで)、部活の監督からはいつどこで誰と練習したか何回も聞かれて、挙句には一緒に練習した仲間と、その仲間が参加した練習に参加した仲間もみんな出席停止と言われ、違う学校の生徒でのび太接触した人にも連絡するって言われて、どんどんどんどん広がっていくんですよ。

いやいやまいったなぁ~大袈裟になっちゃったなとか思うんですけどね、ちょっと待て、もしほんとにコロナだったら決して大袈裟じゃないんだよなって思ったらほんとに申し訳なくなっちゃって。

でね、疑いがあるってだけでなんだかものすごく自分が罪人になった気分になっちゃうんですよ。過去2週間の自分の行動を振り返ってどこまで知らせればいいんだろうって悩むんですよ。私はお客さん商売ですから。もし罹患していたら会社は大変な事になっちゃうどうしようってさすがのふんころでも考え込んじゃうんですよ。

幸いなことに、のび太の仲間はみんな本気でのび太の事心配してくれて、休んでる間励ましの言葉を送ってくれたり、迷惑をかけたにもかかわらず出席停止明け初めて登校した時にはみんな良かったね~って声掛けてくれたり中には抱きついて喜んでくれたりしたみたいです。のび太も「密だよねー」って言いながら嬉しそうに報告してくれました。


でもね、ニュースで感染者がコロハラを受けたり、退職に追いやられたり、引越しせざるを得ない状況になってしまったり、そんな話を聞くとなんかすごくいやーーな気持ちになるんですよ。

自粛って言われてるのに朝からパチンコ屋に並んで自分は大丈夫とか言ってる奴らとか、県外に出るなと言われてるのに旅行に行って海外から持ち込んだり、無意識でも旅行先に
ばらまいて来ちゃったり、そんなのはもう以ての外ですけど、コロナにかかっちゃうって本人は悪くないでしょ。誰もが可能性があるんですよ。他人事じゃないの。ほんとに。



日本の偉い人がね、専門家の意見を聞きながら一生懸命出した政策を、まだ始まってもないのに文句言う人達。
さっきも言ったけど自分は大丈夫だからとか、若いからかかっても余裕とか、なんの自信なのか堂々と言い放つ人達。
「コロナはただの風邪。ビビり過ぎなんだよ」とか言って、誰得のフェス開いちゃうアホな有名人もどき。
みんなみんなほんとによく考えて欲しいなって思いました。他人事じゃないんだよ。何回も言うけど。


今回結果的に陰性の判定が出て、結果が出た日の夕飯でお寿司食べちゃったくらい安心したんですけどね。いつ感染するかわからない状態なのは変わりません。
今回、自分が罹患してしまったかもって恐さより、身近な人に染してしまったかもっていう恐さの方が大きかったんです。
必要以上に恐れる事はないのかもしれないですけど、偉い人が言ったことはとりあえず守りましょう。出来ることはやりましょう。

まだまだ終わらないこの事態。
みなさんもほんとにほんとに気を付けてくださいね。何が言いたいのか分かりづらくてなんだかぼやけてしまった話になりましたが、この10日間の出来事は健康の大切さと自分の行動に伴う責任を思い知りました。そして具体的に残ったのは自粛でゴロゴロしすぎてたっぷり付いたお腹の脂肪でございます。

ということで、最後までご覧頂きありがとうございました。

食レポします。

ラーメン食べたい。
ちゃんとお店に行ってラーメン食べたい。
幸楽苑行ってラーメン食べたい。
できれば田所商店の味噌ラーメンが食べたい。でもなんとなくまだ外食する気分になれないので、ちょっとお高めのカップラーメン食べました。

イオンモールの食料品売り場で買った300円のカップラーメンです。カップラーメンで300円て高くないすか?ちょっと奮発しましたよ。今回いただいたのはこちら↓↓↓


f:id:shiomametaro:20200621143336j:plain


どうですか?
その名も『贅の逸品』ですよ。豚の背脂チャッチャ系ですよ。しかも見て。


f:id:shiomametaro:20200621155207j:plain


ね?
そしてこれがそのご自慢の厚切りチャーシュー。


f:id:shiomametaro:20200621155241j:plain


う……ん。よくわかんないけど、確かに前に食べたイ〇ンの『シャケ弁当』のシャケより分厚い気がする。


で、できたのがこちら。↓↓↓


f:id:shiomametaro:20200621155614j:plain


おっ?なんか美味しそう。ちゃんと背脂の匂いもしてますよ。スープは私好みの透明なスープです。チャッチャはしてなかった(笑)


f:id:shiomametaro:20200621155652j:plain


なるほど。ご自慢チャーシューも存在感あります。ではいただきます。

ズルズル……
ほー。なるほど。麺はツルっとしてて生麺ぽい感じ。スープは背脂は感じるものの、あっさり醤油味です。チャーシューもね、確かに普通のカップ麺より食べ応えがあります。
うん。おいしい。

でもなんか……ちょっと物足りないかなぁ……

ということで……↓↓↓






f:id:shiomametaro:20200621160224j:plain


結局こうなりました。七味は万能調味料です。



f:id:shiomametaro:20200621160258j:plain



あっという間に完食!
なんたって300円ですから。お汁までしっかりいただきました。おいしかった!
ってか醤油ラーメンなのにカップの底が赤いって(笑)

と、いうことで、本日いただきましたラーメンと同じくらいあっさりとした食レポでした!食べ終わってから3時間。すでにお腹すきました。なんか食べたい。



やっぱりお店でラーメンと餃子食べたいなぁ。


オバケが踊っている
ジャージャー麺の雨の中
オバケが眠っている
ハンバーガーの夢見てる


あ!ハンバーガー食べたい!


ザ・クロマニヨンズ『オバケのブルース』

【SS】光陰矢の如し

時間の流れって一定なのかなぁ。

どっかで読んだんだけど、私たちは普段『時間は一定に流れている』と思っているけれど、それは『時間』というものを『数字』として捉えているからであって、『時間の流れ』というのはみんなに平等ではないらしい。

例えば「今何時かな?」って思って時計を見れば、明確に『時間』を知る事ができるでしょ?ストップウォッチを使えば100m走るのに何秒かかったか正確に測る事ができるでしょ?
でも時計が全て壊れてしまってストップウォッチもなかったら、私たちは途端に時間を見失っちゃう。『時間』という概念はとても曖昧なものであるってお話。

『時間の曖昧さ』ってのは物理的にも証明されていて、例えば空港で2つの時計を正確に合わせる。片方を持って飛行機に乗って目的地に着いた時、2つの時計には数秒の時差が生じるんだそう。つまり地上と飛行機内の時間の流れには違いがあるってこと。
なんかすごくない?まぁここら辺はちょっと聞きかじっただけだから詳しくは分からないけど。

『時間の流れ』に話を戻すと、私の過ごす1時間が、あなたが過ごす1時間と同じであるとは限らないんだよね。あ、これは概念の話しね。

例えば私とあなたが同じ大学で同じ講義を受けているとして、終了を告げるチャイムが鳴った時私が『あー、やっと終わったぁ』ってあくびしながら伸びをしてる横であなたは『えっ?もう終わっちゃったの?もう少し聞きたかったなぁ』って思ってるかも。
その時に二人が感じた『時間の流れ方』って確かに違ってるんだよね。

楽しい時間は早く過ぎて、退屈な時間は長く感じるっていうのは誰もが体験してる話で、時間の流れ方は人によって違っているんじゃないかって話。

前置きが長くなっちゃった。
なぜ私がこんな話をしたのかって言うと、最近私の身の回りの『時間の流れ』が、明らかに周りの人と違ってるって感じる事が多いからなんだよね。それはさっき言った『楽しい時間は早く過ぎる』って言うのとはまた別の問題なんだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が生まれたのはごく普通の町。
特に田舎でもなければ都会でもない。
バスを一本逃したら一時間待つ、ってこともなかったけど都心に出るにはバスと電車で1時間以上かかる。
周りに山や森はなかったけど、それなりに緑も多いこの町が私は大好きだった。

小・中学校の時は大して勉強しなくてもなんだかんだで成績はよかったんだ。勉強は大嫌いだったけど、親の見栄でそれなりに有名な進学校に進んだの。そこでは毎日部活ばっかりに夢中になって、当然のように勉強についていけなくなって、成績はどんどん落ちてった。

進学校は落ちこぼれた生徒に冷たい。
相変わらず勉強が嫌いだった私は、卒業したらみんなより一足先に就職しようって思ってたけど、進学率ほぼ100%を誇るこの学校でそれが許される雰囲気はなくて、先生の必死の説得によって落とし所として専門学校に進むことになったんだ。
学校は都心にあって、私は毎日一時間半かけて通ったの。幸い家からの最寄り駅は始発なので、早めに家を出て電車を一本ずらせば座ることができたから通学はそれほど苦じゃなかった。



…………でもこの頃から時間の流れに変化が起きるようになったんだ。



初めはほんとに些細な事で、そのほとんどは私の中で勘違いとして処理されてた。
例えば通学中。
いつものように始発電車に乗り込み発車を待つ間、レポートの為に夜中まで起きていた私はついうつらうつらとほんの一瞬の間目を閉じたの。そして次に目を開けた時、電車は50分ほどかかる乗り換えの駅に到着してた。

またある時は歩行者信号が赤に変わったので止まって手帳に目を落とした瞬間に周りが動き出し、顔を上げると青に変わってた。

またまたある時は夕方家に帰って課題をやってしまおうと机に座った途端に帰宅時家にいなかった母親に夕飯だよと呼ばれたりした。



なんだか、時間があっという間に進んでいくんだ。それは自分が集中してるから時間が経つのが早く感じるってわけではなくて、まるでそこに至るまでの数分をごっそり切り取られたような感じ。でもね、その時のそれらはまだ勘違いですむくらいの話だったから、私も『いやいやいや、そんなディアボロでもあるまいし』なんてさほど気にしてなかった。
あ、ディアボロってのはジョジョの5部に出てくるラスボスの名前ね。



ところが、それがだんだんと笑えない状況になってきたんだ。



ある日いつものように学校で1時限目の授業を受けてた。9時から始まる90分の講義。
淡々と進んでいく退屈な授業に当然のように襲ってくる眠気と闘いながら何度も時計を確認する。あと五分で終わりだって時、一瞬記憶が飛んだ。チャイムと共に我に返ると友達に声をかけられたの。

「お昼食べに行こう」

えっ?なんで?まだ1時限目が終わったばかりじゃん。と時計を見ると針は12時13分を示していた。うそっ私2時限目ずっと寝てたの?狐につままれたような気分で席を立った。そんな事がたまにあったんだ。


2年間の専門学校の生活なんてそれこそあっという間に終わってしまう。2年生になって、いよいよ本格的な就職活動が始まった。
私が通う専門学校はその業界では割と名が知れていたので求人はいくつもあった。

私はその中から私に合うであろうと思われるいくつかを選択し面接を受けた。
第一志望の会社は一番最後の試験で、全てを終えてあとは結果を待つばかりとなった。
あと3日で私の運命が決まる。

次の日、久しぶりに学校に行って担任に報告をした。友達とも久しぶりに会えたから、学校帰りにお茶しながらお互いの近況報告なんかをし合って、卒業したら旅行に行こう!などと、続いていた緊張感を振り払うように笑い合ったんだ。


すっかり夜になってから私は帰宅した。
家族はみんな家にいるらしい。
リビングの扉を開けるとまずは母親がとても嬉しそうに「おめでとう!」と言った。
何の事だ?続けて父親が「これでお前も社会人だな。よく頑張った。」弟はニヤニヤしていた。


私は2日後に通知が来るはずの第一志望の企業に受かっていた。


友達もみんな、とりあえずでも就職先がきまっていたので私たちは約束通り卒業旅行の計画を立てた。行き先はサイパンに決定!
初の海外旅行、初のパスポート、新しい水着や新しいサンダル、準備期間もとても楽しかった。私は毎日壁掛けのカレンダーにバツ印を付けてその日を指折り数えていた。あと5日だ!


朝、母親に起こされた。「早く起きないと待ち合わせ時間に遅れちゃうよ。」って。
驚いて起きるとカレンダーのバツ印は旅行当日の左どなりに付けられていた。今日は旅行の日だ。


私はおかしくなったの?
どうしてこうまでも記憶が飛ぶの?
カレンダーに印を付けたのは誰?私なの?
いくら考えても答えはでない。
こんな事誰に言っても信じてもらえないだろうし笑われるだけだ。


そのまま私は就職して業務に追われる日々が続いた。やっぱり時々時間をごっそり削られながら。
そうして社会人三年目の時、私は恋をした。

今まで付き合った人たちとは違う。ビビっときた。私はこの人と結婚するだろう。そんな直感があった。果たして私はその男性と結婚をした。

専業主婦となった私は平凡だけど幸せな毎日を過ごしていた。最近は奪われる時間が増えたように感じたけれど、私の感覚は麻痺してしまってそれほど苦痛に感じることもなくなっていた。慣れとは恐ろしいものだよね。


子供が生まれ、私の日常は子育てで目まぐるしく過ぎていった。もう時間が飛ばされているのかどうかもわからないくらいに。



二人の子供が独立すると私の周りにはまたのんびりとした時間が流れていた。夫は相変わらずとても優しい。この人を選んで本当によかった。
考える時間が増えると、たまにふと思う事がある。昔から私の身に起こる不思議な現象についてだ。

普通に生活していても私は時々何らかの理由によって時間をごっそりと削られてしまう。

買い物から帰ったらもう家族と食卓を囲んでいる。
子供が受験した次の日、合格パーティーを開いている。
夫と大きなケンカをしても朝起きると何事もなかったかのようにリセットされている。


その度に私は得体の知れないモヤモヤしたものを感じていた。この現象自体普通じゃないのだから考えても仕方がないのだけれど、何か別の……もっとこう基本的な何か……


ある日一通り家事を終えた私はリビングで一息ついていた。そしてまた自分の身に起こる不可思議な現象について考えていた。
そこで浮かび上がるひとつの疑問。

『果たして私は他の人たちと同じだけの時を過ごしてきたのだろうか』


私の時間はある時突然何者かによってごっそりとえぐり取られてしまう。他の人が過ごした一週間は私にとって1日だったりほんの数時間だったりする。それって私が他の人よりも過ごしてきた時間が少ないということなのではないか。

モヤモヤする。

湧き上がる新たな疑問。
私が空間を移動していると感じた時、周りの人はどこでどうやって過ごしているのだろう。

モヤモヤする。

何故私が突然場所を移動したと感じているのにそこにいる人は何もなかったように自然に私を受け入れるのだろう。

モヤモヤする。

そして何故私はごっそりと時間を削られていても何不自由なく生活を続けていられるのだろう。私は本当に一瞬にして時間と空間を移動しているのか?


そう言えば、この現象が起こり始めた頃、専門学校の頃だ。
友達と計画していた卒業旅行。
まだあと5日くらいあると思っていたのに起きたら当日になってた時があった。
あの時…目覚めてカレンダーを見たら確かにカレンダーにはバツ印が前日まできちんと記されていた。あれは一体誰が付けたのか?

思い出せ。
あれ?
思い出せ。
なんか……
思い出せ。
そう言えば……



そうか。あれは私が書いたんだ。
うん。間違いない。
私は旅行までの5日間、どこか別の空間に飛ばされていたわけじゃない。その証拠に荷物もきちんと用意されていた。

では私が過ごしたであろう5日間は一体誰が奪い去ったのか?なぜ記憶にないのか?

記憶?ちょっと待って。
なんか分かってきた。
あと少しだ。

………………そうか。そうだ。


私が空間を移動していると感じている時、他の人はどこで何をしていたのか。

わかった。
他の人はどこかに行ってしまっていたわけじゃない。普通に日々を、生活を続けていたのだ。

ではなぜ私が突然場所を移動して現れても何の驚きも見せず普通に対応したのか。

わかった。
私は突然場所を移動して現れたわけじゃない。周りの反応はごく自然なものだったのだ。

それからなぜ私は削られた時間と、私にとっての現実とをなんの疑問も持たず繋ぎ合わせ日々を更新し続けられたのか。

わかった。
私は、私が削られたと思っている時間をいつものように、周りの人と何ら変わりなく、普通に継続していたのだ。記憶は残っている。
だから周りの人もなんの疑問も持たず接していたのだ。当たり前の話だ。

ではなぜ、誰が私の記憶を、正確には記憶を残したまま意識だけを飛ばしていたのか。

……………ああ、そうか。違うわ。そういう事か。『誰が』じゃない。違う。
意識を飛ばしていたのは




『私』だ。





そこまで考えた時、今まで私の中で点々と広がっていた疑問やモヤモヤが、突然現れた線によって次々とつながれていった。
なるほど。そうか。そういう事だったんだ。
ふふっ。わかった。そうだったんだね。




私が過ごしてきた、というか過ごしてきたと思っていた『今』は全て『過去』の出来事だったのだ。

私はそっと目を閉じ、その続きを見た。
頭上で、懐かしくて温かい、たくさんの声が聞こえた。あぁ、私はとても幸せだ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「午後9時30分、ご臨終です。」

「ねぇ!お母さん見て!大ばばちゃん笑ってるよ。」

「ほんとだ。そうだね。大ばばちゃん幸せだったのかな。きっと、きっとそうだよね。」


おしまい

鬼辛にチャレンジ!

こんばんは!ふんころがしです!

なぜこんばんはなのかと言うとこの記事途中まで昨日の夜に書いたからです。でも今は雨の午前中です。だからこんにちはです。でも、もしこの記事を夜に読んだら違和感なく「こんばんは」なのでこのまんまでもいっかなーって思ってます。どーでもいーですか?じゃ、もうやめます。


え~、年々歳を重ねる毎に辛い食べ物が好きになってきました。昔はとんがらしの辛いのはめちゃめちゃ苦手だったんですけどね。あ、わさびは好き。味が好き。わさび醤油を食べるためにかまぼこを食べるくらい好き。餃子もわさび醤油で食べる。

………話がズレました。わさび愛強めなんでお許しください。ま、そんなわけでわさび大好きなんですけど、苦手だったとんがらし系の辛いのも数年前から好きになりました。

そんな私がチャレンジした中で過去一番辛かったのは『プルダックポックンミョン』です。うちにあと1つ残ってるんだけど恐くて食べれないくらい辛かったです。
そんな逸品に過去にチャレンジした時の記事がこちら↓↓↓↓↓↓

『ブルダックポックンミョンを食べました。』
https://funkorogashi-blue.hatenadiary.com/entry/2017/10/25/150427



さて、今回チャレンジしたのはこちら↓↓↓

f:id:shiomametaro:20200229085053j:plain

どうです?辛そうでしょ?
ってか確かペヤングから『辛さEND』って最強の出てましたよね??まぁ口ほどになかったですけどね。ペヤングなら激辛カレーが一番辛かったです。あれは悶絶しました。

でこれは気になってたんですけど『プルダック…』を紹介してくれた激辛好きな先輩が「飲み込むの大変だよ。」と言ってたくらい凄まじい辛さらしいのでかなりビビりながらチャレンジいたしました。


さてお湯を入れてと。おー、激辛ソースに⚠️⚠️⚠️ってマークが散りばめられてる。Caution!Caution!この段階ではまだナメてる私。

麺は普通だね。さ、お湯を捨ててソースをと。
ブホンッ!ん?なんかむせたぞ?
………混ぜてるとなんかもう辛そうな匂いがしてくる。ソースはタバスコ色です。

f:id:shiomametaro:20200301210545j:plain

出来上がりました。なんか、全体的に、赤いです。
私ね、カップ焼きそばは麺柔らかめで湯切りあまめが好きなんですけどね。


f:id:shiomametaro:20200229085008j:plain

隅っこに残ったお湯が真っ赤です。
気にしない。さ、食べますか。
今回はね、前回みたいにビビって飲み物なんか用意しないんだからね!何も飲まずに完食してやるし。
ってか辛いものの前では微炭酸の刺激すらもはや拷問。さて、いただきます。

パクっ。……あれ?啜ってもむせないし、口に入れても辛くないぞ?モグモグ。……あれ?平気っぽいぞ?ゴクン。

……………いたっ、いたっ、いたたっ!
なにこれ~!!!いたいっ!いたいっ!!
いたたたたっ!!痛いよーーー!!!!!!
辛いっつーか痛い!!!!!!!
飲み込んだ瞬間口の中全体に激痛が走った💀!!

痛い。なるほど。痛い。もうヤダ。泣く。痛い。
捨てよう。もう食べない。もう辛いもの好きとか言わない。でももう一口だけ、一口だけいってみる。

パクっ。うん。口に入ってる時はそんなに……モグモグ。ごくん。

いたっ!いたっっっ!!痛いっっ!!!!!
痛いよーーー(T^T)ダメだ!ヨーグルトドリンク飲む!(!?!?!?)はーー、ヨーグルトドリンクマイルド♪何これ?痛い!もうヤダ!

でも気付いたんですよ。今ここでやめても、全部食べても、この口の痛みは変わらないんじゃね?って。こいつ、何故か口に入れてる時はさほど辛さを感じないんですよ。唇もヒリヒリしないし。なのでこのまま一気に掻っ込む事にしました。

パクっ、ごくん。いたいっっっ!!
パクっ、ごくん。いたいっっっ!!
ゴクゴク。ヨーグルトうめーーー♪マイルド~♪
そして!↓↓↓↓↓↓

f:id:shiomametaro:20200229084848j:plain

完食いたしました~⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
ふぅ。やったぜ。やってやったぜ!!
いたい。いたいけど完食した喜びに浸る。
いたい。いたた。汗だく。氷を食べよう。

はー、辛かった。ってか痛かった。ってかまだ痛い。濃いめのヨーグルトドリンク用意しといてよかった。…………ん?なんすか?



f:id:shiomametaro:20200302103551p:plain


あーそれね。そんなわけないじゃん。
こんな危険⚠な食べ物にチャレンジするのに飲み物ないとかないないっ!最初っから用意してあったし。ほら。


f:id:shiomametaro:20200302105316p:plain


ね?ってかこのヨーグルトドリンクとても美味しかったです。オアシスです。お近くのイオンで買えます。多分。みなさんも是非に。

f:id:shiomametaro:20200229084907j:plain

と、言うことで今回も完食できました♪
食べ終わったあと氷20個くらい食べたけど。
朝出かける前に食べちゃったから出るの遅くなって待ち合わせに遅れたけど。
午後お腹ゆるくなったけど。

そして私の中の激辛第一位は、『プルダックポックンミョン』で変わりはないのでした。

ごちそうさまでした!しーゆー!!

笛吹けども踊らず

でもなんでこうなったんだ(どうしたの?)
ここで今何してんだ(なになに?)
ギラギラの目の人たちに(怖い怖い)
あらぬ疑いをかけられて(マジで??)

たくさんの流言飛語が(ん?なんて?)
息巻いて飛び交う部屋に(なんかすごそう)
着の身着のまま放り込まれた(うわぁ……)
俺はいったい何をした(ほんとにどうしたの?)

何らかの勘違いで(うんうん)
俺は今冤罪を背負って(え?そうなの?)
身に覚えなど無い言葉で(かわいそう)
埒のあかない押し問答(ひどいなぁ)

切り取った密室に浮かぶ(うんうん)
煩雑と食傷の空気(ん?なんて?)
巡り巡れど罪もなし(それはひどい!)

もういいかいもういいかい(いーよいーよ)
すっからかんになったしさあさあ(うわぁ…)
そんなもんはやっちゃないさ(そうだよね。)
放っておいてや(そうだそうだ!)

充分さ、充分だ (勘弁したげて)
悪いのは誰だろうなあ なあ(ほんと、誰だよ!)
立ち込んだ青い吐息白々しい(なんだかなぁ…)
目を向けられている(いたたまれないね)

でもなんでこうなったんだ(考えてみよ)
ここで今何してんだ(わかんないの?)
ヘトヘトの目の人たちは(疲れちゃってるよ)
昨日の夜のことばかり問う(ほんと何があった?)

俺は酒を呑んだんだ(あ、そうなんだ)
夜の淵踊ったんだ(……ん?)
そしたら靴が脱げ落ちて(……あー)
夜の魚に食べられた(……はい?)

その後は…その後は(……どうしたのよ)
それは確かに覚えてない(おいっっっっ!!!)

もういいかい もういいかい(いやいやいや)
すっからかんになったしさあ さあ(記憶も??)
そんなもんはやってないさ(ほんとかよ)
放っておいてや(いやダメだろ)

充分さ、充分だ (何がよ)
悪いのは誰だろうなあ なあ(こいつやってんな)
立ち込んだ青い吐息 白々しい(いやーそれは…)
目を向けられている(でしょうね!)

もういいや、もういいや、(何がよ)
そろそろ終わりにしよう なあ(いや決めんなや)
皆呼んで踊ろうや 手を叩いてさ(はい?)

ハレルヤ ハレルヤ(どうした?)
誰も悪くないだろうなあ、なあ(なあじゃねぇ!)
円満で終わろうや 手を繋いでさ(お前が言うな)

笛吹けども踊らず(でしょうね!!!)






なんかナイツのネタみたいになっちった(笑)

『笛吹けども踊らず』とは
段取りを整えても相手が誘いに乗らないさま。上手に誘っても相手が応じない事のたとえです。

上記の詩は米津さんのデビューシングルのカップリング曲『笛吹けども踊らず』です。
この歌自体はめちゃくちゃかっこいいので機会があったらぜひ聴いてみてください。

米津さん飲み過ぎに注意してくださいね。


じゃ、また!しーゆー( ´ ▽ ` )ノ

私、世界一幸せになるからね!

『幸せ』ってなんですかね?
ポン酢醤油のある家ですかね?(by明石家さんま)


急にどうした?と思われるかもしれませんが、昨日ねテレビで新しいドラマの紹介してまして、そのドラマのワンシーンで結婚を控えた娘が母親に言ってたんです。

「私、世界一幸せになるからね。」

って。ま、よくあるセリフですよね。
でも私思ったんですよ。『世界一の幸せ』ってなんなんだろうかと。なんだと思います?


例えばね、生まれた家が裕福でなんの問題もなく、何不自由なく暮らしてる人がいたとして、果たしてその家族は世界一幸せなのでしょうか?傍から見ればそう見えるかもしれません。
でもね、生まれた時からその家で何不自由なく暮らしてる人は自分が幸せだって事に気付くんでしょうか?平均的庶民の私には想像つかないんですけど、もしかしたら今の生活に不満があったりするかもしれませんよ。人間の欲なんて際限ないですからね。


例えばね、彼氏がどうしようもない奴で、働きもせず彼女の家に居着いちゃって、彼女に働かせて生活費をバンバン使っちゃっていわゆるヒモ状態だったらどうでしょう?傍から見れば『あんなロクでも人に捕まっちゃって不幸よね~』とか言いたくなりますけど、果たして彼女は本当に不幸なんでしょうか?もしかしたら彼は彼女の精神的な支えになってるかもしれないし、彼女は彼に尽くすことに幸せを感じているかもしれない。


つまりね、『幸せ』なんて基準が曖昧で、幸せかどうかなんて本人が決めることで本人がどう感じるかじゃないですか。
「そんなのあたりまえじゃん」って思うかもしれませんがそうでもないですよ。これが。


例えばね、美味しいものを食べて「あー幸せ♪」っていうの、これはいいんですよ。自分がそう感じてる訳ですから。でもたまにいません?

「彼氏に振られちゃったけど、彼氏に振り回されてるあの子に比べれば幸せよね。」

とか、

「うちはそんなに裕福じゃないけどあのうちに比べればまだ幸せだな。」

みたいに人と比べる事で幸せを実感する人。
言われたことないですか?

「あの人に比べればあなたなんてまだ幸せな方よー」

………なんなんすか?それ。
あの人と私は完全に違う個体なのに、何故比べる必要がある?自分より不幸だと(自分が)思ってる人と比べて感じる幸せってなんなんすか?じゃさ、ちょっと顔上げてみよっか。ほら、あなたより幸せそうな人がたっくさんいるよ。その人達に比べたらあなたは不幸なの?そういう事なの?

私ね、そういう事言う人はまず信用しません。
あと他人を下げて自分の価値を上げようとする人ね。前にいたんですよ。割と仲良かった人がそのタイプで。みんなに「あの人厳しいからあの人には内緒ね」とか甘いこと言って味方にしようとする奴。そういう人って自分の周りに人をはべらせようと必死だけど、上手いこと利用されてるのに気付かなかったりするから可哀想っちゃ可哀想ですけどね。


おっと、ただのグチになってしまった💦💦
でね、最初のドラマのセリフ。

「私、世界一幸せになるからね。」

これです。よくあるセリフだけど、これって言ってしまえば「私は世界中の誰よりも、一番幸せになります。」ってことでしょ。って事は、この人も誰かと比較して自分が一番幸せになると言っているんですよね。ヘリクツ?いやいや、確かにちょびっとひねくれてるけど、でもそういう事でしょ?

「いやそうじゃなくてさー、自分が世界一だって感じるくらい幸せになるって事を言いたいんじゃないの?」って思ったあなた。なるほど。たしかに。

ということはこの世の中には世界一幸せな人がたくさんいるかもしれないってことですか?
いやいやおかしくないすか?『世界一』の称号を名乗れるのはこの世界にただ1人なんですよ!
。あるとすれば、『世界一幸せ選手権』で満場一致で「あなたは世界一幸せです!」と認められた者のみがその称号を名乗ることができるのです!

だからね、

「私、世界一幸せになるからね」

とかクソ寒いセリフじゃなくて、

「私、最高に幸せになるからね」とか

「私、絶対に幸せになるからね」

と言えばいいんです。
『最高の幸せ』とは『幸せの最上級』であって、世界に何人いてもいいんですよ。自分がそういう気持ちを感じられればいいんです。
私?えっと、まぁ、最高ではないかもしれないけど幸せですよ。もちろん。今の生活に不満なんてありません。そんなこと言ったらバチが当たります。

言いたいのはそういう事なんです。
しんみりしたいい場面ぽかったけど、その一言で私は萎えました。めんどくさいすね。よく言われます。


幸せって掴むものじゃなくて感じるものなんですよ。私の尊敬する甲本ヒロトさんの有名な言葉。


「幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることの出来る心を手に入れるんじゃ。」


そーゆー事です。あ、♪~そうゆう事だろっジャンッ

しーゆー( ´ ▽ ` )ノ