世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

笛吹けども踊らず

でもなんでこうなったんだ(どうしたの?)
ここで今何してんだ(なになに?)
ギラギラの目の人たちに(怖い怖い)
あらぬ疑いをかけられて(マジで??)

たくさんの流言飛語が(ん?なんて?)
息巻いて飛び交う部屋に(なんかすごそう)
着の身着のまま放り込まれた(うわぁ……)
俺はいったい何をした(ほんとにどうしたの?)

何らかの勘違いで(うんうん)
俺は今冤罪を背負って(え?そうなの?)
身に覚えなど無い言葉で(かわいそう)
埒のあかない押し問答(ひどいなぁ)

切り取った密室に浮かぶ(うんうん)
煩雑と食傷の空気(ん?なんて?)
巡り巡れど罪もなし(それはひどい!)

もういいかいもういいかい(いーよいーよ)
すっからかんになったしさあさあ(うわぁ…)
そんなもんはやっちゃないさ(そうだよね。)
放っておいてや(そうだそうだ!)

充分さ、充分だ (勘弁したげて)
悪いのは誰だろうなあ なあ(ほんと、誰だよ!)
立ち込んだ青い吐息白々しい(なんだかなぁ…)
目を向けられている(いたたまれないね)

でもなんでこうなったんだ(考えてみよ)
ここで今何してんだ(わかんないの?)
ヘトヘトの目の人たちは(疲れちゃってるよ)
昨日の夜のことばかり問う(ほんと何があった?)

俺は酒を呑んだんだ(あ、そうなんだ)
夜の淵踊ったんだ(……ん?)
そしたら靴が脱げ落ちて(……あー)
夜の魚に食べられた(……はい?)

その後は…その後は(……どうしたのよ)
それは確かに覚えてない(おいっっっっ!!!)

もういいかい もういいかい(いやいやいや)
すっからかんになったしさあ さあ(記憶も??)
そんなもんはやってないさ(ほんとかよ)
放っておいてや(いやダメだろ)

充分さ、充分だ (何がよ)
悪いのは誰だろうなあ なあ(こいつやってんな)
立ち込んだ青い吐息 白々しい(いやーそれは…)
目を向けられている(でしょうね!)

もういいや、もういいや、(何がよ)
そろそろ終わりにしよう なあ(いや決めんなや)
皆呼んで踊ろうや 手を叩いてさ(はい?)

ハレルヤ ハレルヤ(どうした?)
誰も悪くないだろうなあ、なあ(なあじゃねぇ!)
円満で終わろうや 手を繋いでさ(お前が言うな)

笛吹けども踊らず(でしょうね!!!)






なんかナイツのネタみたいになっちった(笑)

『笛吹けども踊らず』とは
段取りを整えても相手が誘いに乗らないさま。上手に誘っても相手が応じない事のたとえです。

上記の詩は米津さんのデビューシングルのカップリング曲『笛吹けども踊らず』です。
この歌自体はめちゃくちゃかっこいいので機会があったらぜひ聴いてみてください。

米津さん飲み過ぎに注意してくださいね。


じゃ、また!しーゆー( ´ ▽ ` )ノ

私、世界一幸せになるからね!

『幸せ』ってなんですかね?
ポン酢醤油のある家ですかね?(by明石家さんま)


急にどうした?と思われるかもしれませんが、昨日ねテレビで新しいドラマの紹介してまして、そのドラマのワンシーンで結婚を控えた娘が母親に言ってたんです。

「私、世界一幸せになるからね。」

って。ま、よくあるセリフですよね。
でも私思ったんですよ。『世界一の幸せ』ってなんなんだろうかと。なんだと思います?


例えばね、生まれた家が裕福でなんの問題もなく、何不自由なく暮らしてる人がいたとして、果たしてその家族は世界一幸せなのでしょうか?傍から見ればそう見えるかもしれません。
でもね、生まれた時からその家で何不自由なく暮らしてる人は自分が幸せだって事に気付くんでしょうか?平均的庶民の私には想像つかないんですけど、もしかしたら今の生活に不満があったりするかもしれませんよ。人間の欲なんて際限ないですからね。


例えばね、彼氏がどうしようもない奴で、働きもせず彼女の家に居着いちゃって、彼女に働かせて生活費をバンバン使っちゃっていわゆるヒモ状態だったらどうでしょう?傍から見れば『あんなロクでも人に捕まっちゃって不幸よね~』とか言いたくなりますけど、果たして彼女は本当に不幸なんでしょうか?もしかしたら彼は彼女の精神的な支えになってるかもしれないし、彼女は彼に尽くすことに幸せを感じているかもしれない。


つまりね、『幸せ』なんて基準が曖昧で、幸せかどうかなんて本人が決めることで本人がどう感じるかじゃないですか。
「そんなのあたりまえじゃん」って思うかもしれませんがそうでもないですよ。これが。


例えばね、美味しいものを食べて「あー幸せ♪」っていうの、これはいいんですよ。自分がそう感じてる訳ですから。でもたまにいません?

「彼氏に振られちゃったけど、彼氏に振り回されてるあの子に比べれば幸せよね。」

とか、

「うちはそんなに裕福じゃないけどあのうちに比べればまだ幸せだな。」

みたいに人と比べる事で幸せを実感する人。
言われたことないですか?

「あの人に比べればあなたなんてまだ幸せな方よー」

………なんなんすか?それ。
あの人と私は完全に違う個体なのに、何故比べる必要がある?自分より不幸だと(自分が)思ってる人と比べて感じる幸せってなんなんすか?じゃさ、ちょっと顔上げてみよっか。ほら、あなたより幸せそうな人がたっくさんいるよ。その人達に比べたらあなたは不幸なの?そういう事なの?

私ね、そういう事言う人はまず信用しません。
あと他人を下げて自分の価値を上げようとする人ね。前にいたんですよ。割と仲良かった人がそのタイプで。みんなに「あの人厳しいからあの人には内緒ね」とか甘いこと言って味方にしようとする奴。そういう人って自分の周りに人をはべらせようと必死だけど、上手いこと利用されてるのに気付かなかったりするから可哀想っちゃ可哀想ですけどね。


おっと、ただのグチになってしまった💦💦
でね、最初のドラマのセリフ。

「私、世界一幸せになるからね。」

これです。よくあるセリフだけど、これって言ってしまえば「私は世界中の誰よりも、一番幸せになります。」ってことでしょ。って事は、この人も誰かと比較して自分が一番幸せになると言っているんですよね。ヘリクツ?いやいや、確かにちょびっとひねくれてるけど、でもそういう事でしょ?

「いやそうじゃなくてさー、自分が世界一だって感じるくらい幸せになるって事を言いたいんじゃないの?」って思ったあなた。なるほど。たしかに。

ということはこの世の中には世界一幸せな人がたくさんいるかもしれないってことですか?
いやいやおかしくないすか?『世界一』の称号を名乗れるのはこの世界にただ1人なんですよ!
。あるとすれば、『世界一幸せ選手権』で満場一致で「あなたは世界一幸せです!」と認められた者のみがその称号を名乗ることができるのです!

だからね、

「私、世界一幸せになるからね」

とかクソ寒いセリフじゃなくて、

「私、最高に幸せになるからね」とか

「私、絶対に幸せになるからね」

と言えばいいんです。
『最高の幸せ』とは『幸せの最上級』であって、世界に何人いてもいいんですよ。自分がそういう気持ちを感じられればいいんです。
私?えっと、まぁ、最高ではないかもしれないけど幸せですよ。もちろん。今の生活に不満なんてありません。そんなこと言ったらバチが当たります。

言いたいのはそういう事なんです。
しんみりしたいい場面ぽかったけど、その一言で私は萎えました。めんどくさいすね。よく言われます。


幸せって掴むものじゃなくて感じるものなんですよ。私の尊敬する甲本ヒロトさんの有名な言葉。


「幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることの出来る心を手に入れるんじゃ。」


そーゆー事です。あ、♪~そうゆう事だろっジャンッ

しーゆー( ´ ▽ ` )ノ

イルミネーションについて

世間ではクリスマスらしいですね。
子供が小さい頃はまぁ一応ツリーなんかも出して、クリスマスにはそれっぽい夕食を作ってみたりもしましたが、正直私はクリスマスとかどうでもいいんです。



イブとかただの水曜日だろ
正月はただの木曜日だろ
誰かが決めたルール
それにまつわるもろもろ
いらねえって俺は誓ったんだ




クリスマスのイルミネーションですか?都内で点灯式とか言って芸能人を呼んで大層な感じでやってますねぇ。カウントダウンして。オシャレなカップルとか意識高い系の女子とか潤んだ目で「きれー」とかやってますねぇ。

いや、やさぐれてはいないですよ。
確かにキレイですよね。でも私、テレビのニュースで見てて、ぼーっと『あれってほんとに芸能人が押したスイッチで灯りがつくのかしら?ほんとは芸能人がスイッチ押したタイミングで、見えない所に控えてるイルミネーション職人がスイッチ入れてんじゃないのかしら?』とか思ってます。

ちょっと郊外の牧場や遊園地なんかでもクリスマスだけでなくイルミネーションを売りにしてる所ってありますよね。夕方になると園内が一斉に色とりどりの光の絨毯に覆われたりして。

私もね、一度だけ見に行ったことがあるんですよ。イルミネーションでちょっと有名な某牧場です。夕方薄暗くなってくると高台にある小さな特設ステージで点灯式をやるんです。事前に選ばれたお客さんがスイッチを押すと、秘かに隠れているイルミネーション職人のおじさんが本物のスイッチを入れて眼下の広大な敷地に一斉に灯りが灯るんです。徐々に光の波が広がっていく様はほんとに美しかったです。(注:イルミ職人の話は定かではありません。)

スネ夫のび太も一面に煌めくイルミネーションに言葉もなく見惚れていました。口開けっぱなしで(笑)

広い園内を決められた順路に従って列をなして歩いていく。それぞれにテーマがあるみたいで、童話の一場面だったりカラフルな動物達がいたり。時々写真や動画を撮りながらたっぷり見て回れました。
いや、ほんとに見事でした。


と、その時は本当に思いました。
でもね。

私、イルミネーションてキレイだけどなんとなく虚しさを感じちゃったりするんですよ。例えばクリスマスの為に街の街路樹をクリスマスツリーのように電飾で飾り付ける。これはわかるんです。
でも広い敷地を電飾でいっぱいに派手に飾り付けるのって、なんとなくね、ムリしちゃってる感じが否めないのです。言うなれば普段は大人しそうな女の人が合コンに行くのに無理して派手なお化粧しちゃったみたいな。

人間も、虫と同じように派手な灯りに群がってしまう習性があるのでしょうか?
お客さんを呼ぶ側の牧場の立場からすると、年に一度の書き入れ時になるわけですよね。普段は普通の牧場ですから、そんなにたくさんお客さんが来るわけでもなく閑散とした園内が、一年に数ヶ月だけものすごいたくさんの人で賑わうわけです。そりゃ馬も牛もびっくりですよ。

もちろん毎年この時期のイルミネーションを楽しみにしているイルミファンの方もたくさんいると思います。だからこれは全くの私のひねくれた感想です。

私は人工的に、意図して飾られたド派手なイルミネーションより紅葉で飾られた山や自然によって作られた岩肌や流れ落ちる滝を見て心から『美しい』と思える自然の感性を持っていたいなって思うわけです。どこか遠くに出かけなくても近所の公園でもいいんですよ。そっちの方が落ち着けるなって思います。

ま、イルミネーションに素直に感動できる人は自然の景観にも感動できる人なんだと思いますけどね。
かく言う私は極端なインドア派なので休みの日はほとんど家から出ません。なんだそりゃ。




風に足をからませて月の雫のゼリーを
木の葉に包んだらそろそろ出かけよう
火星の春に咲く花をちょっと見に行こう
夜の中を二人ほうき星にまたがって行こう

近況報告のつもりが

なんかすっかり放ったらかしだったなぁ。
頭の中にはいろんなイメージかあるんだけど文章にする気力が起きなかったんたよなぁ。



う 下書きの駄文がホルダーに溜まる
あ この胸のやる気が失われてく



満月電車風に言ってみました。
ご存じですか?爆風スランプの『満月電車』。
その昔夜のニュース番組のエンディングテーマにもなったんですけどね、この歌爆風の中でも名曲なんですよ。私の泣き歌です。この歌歌うと必ず泣きます。大好きな歌です。内容は……

自分の誕生日の日になかなか帰って来ない彼氏を、もしかしたら忘れてるのかもと悲しい気持ちになりながら食卓に並んだ料理に箸を付けることなく一人待ち続ける彼女。
一方その頃、予定外の残業で思いの外遅くなってしまい、家路を急ぐ電車の中で彼女へのプレゼントの指輪の入った胸ポケットに手をあててその指輪を渡した時の彼女の喜ぶ顔を想像している彼氏。

それぞれの想いが交互に表されているんだけど、その対比がすごくグッとくるんですよ。
サンちゃんの書く詩ってとても文学的で物語があるのです。

例えばね、この歌では男女それぞれの想いをこんな言葉で表現しています。

(彼女)
う 食卓のキャベツは干からびてゆく
あ 満月の電車が家路を急ぐ

(彼氏)
う 満月の電車が家路を走る
あ その胸のダイヤは輝きを増す

ね?ね?なんか良くないです?
彼女と彼氏それぞれの想いの違いがほんとに上手いこと表現されててここの歌詞大好きなんですよね。

ちょっと気になった方、URL貼っとくんで歌詞みてみてください!
『満月電車』
https://sp.uta-net.com/song/4302/

と、言うわけで、私の好きな歌を紹介しました!
またね~しーゆー!




………あれ?なんの話でしたっけ?好きな歌を紹介するコーナーでしたっけ?

いやいやいや違う違う💦
ブログほったらかしてた話でした!

それにしてもね、こんないい加減でしかも放ったらかしっぱなしだったのに諦めずにチェックして下さる方がいらして、ありがたいなーなんて思ったりもするんですけどぉー←ここ!米津さん風ね。

そうそう!米津さんももうすっかりトップアーティストに名前を連ねちゃったりして、最近じゃ髪の毛青くして化粧しちゃいましたよ!なんてこった!
もう私が聴き始めた頃の米津さんはどこにもいなくなってしまいましたが、いいんです。

変わってく僕を笑えばいい一人じゃ怖い僕を~

ですよ。いや笑いませんが、米津さんについても中途半端になっているのでちゃんと終わらせたいと思ってます。

しかし相も変わらず分かりにくい文章だなぁ。
ま、いっか。ということでまたお会いしましょう!



同じ言葉で長い間
括られた夢はバラけ
君は明日へ
僕はここで
それぞれ気持ちを向けて歩く

駅前の道こぼれ落ちてく
君に対する様々な想い

10年も20年も君のことを想うだろう
人混みに揺られながら
それぞれの『それから』

久しぶりの夢日記

どこか広いキャンプ施設の様な所にいた。
湖、バンガロー、そして白い建物があった。

私は一人でいたけれど、他にも数名のグループがいた。そして、その中にヒロトがいた!

ヒロトは私を見つけて優しく声をかけてくれた。
そしてグループの中に招待してくれて、みんなと一緒に白い建物の中に手を引いて連れて行ってくれた。そこで楽しくおしゃべりをしてたんだけど、私はなんだかトイレに行きたくなって一旦その場を離れた。

それで用を足したあと戻ったらヒロトがまた「おー、戻ったんか。」みたいな事を言って手を握ってくれて、それでまたお話をした。で、「場所移動しようか」ってなって、みんなで立ち上がった所で私はまたトイレに行きたくなった。くそっ!せっかくなのに!

ヒロトに「用を足してくる」と言ったら「なんじゃ、また便所か。行っといで。」と優しい目で言った。
私は焦りながらトイレへと走った。ところが、外から丸見えのきったない掘っ建て小屋みたいなトイレしかなくて、とにかく急いでいたので仕方なくそこに入った。

そしたら小学生くらいの3人組の悪ガキが丸見えの窓から私を見て「うわーー、まじかーー!丸見えで〇〇ピーだぁ!!」と騒ぎ出したので3人組のうちのおデブ大将に向かって思いっきり「うっさいんじゃ!ボケが!!おまえらは〇〇ピーせんのか!!くだらんこと抜かすとピృーでృピృーーのൢ۞ピൢ۞ーーだぞ!このやろがっ!!」と信じられないくらいの悪態をついて急いで戻ったらすでにみんなの姿はなかった。ふとケータイを見ると電話帳に『ヒロト』って登録されていて、ヒロトから

『ここで待ってるからおいで。何かうまいもんでも食べましょう』って、地図が添付されたメールが来てた!←はいっ!ここがこの夢の最大の疾風!旋風!胸きゅんポイント!鼻血出そう。キモイって言わない!(まぁ、夢なんですけどね。)

自分のケータイにヒロトのアドレスが登録されてる!(まぁ、夢なんですけどね。)
ヒロトが自分を誘ってくれてる!(まぁ、夢なんですけどね。)
ヒロトが自分に好意を持ってくれてる!(まぁ、夢なんですけどね。)

えっと、どうやって行けばいいの?車で送ってくれないんだ。そうか、歩いて行かないといけないのか。などと焦って頭の中で道順を確認した所でタイムアップの目覚ましが鳴ってしまいました。

なんか夢の中では現実だと思ってたんで、目が覚めた途端に『そりゃそうだよなー』って思ったんだけどまだ最後のケータイの画面が瞼の裏に残っていてすごく幸せでした。でもめっちゃトイレ行きたくて、あと20分で起きないといけないのにトイレに行っちゃった。で、もったいないからさらに目覚ましの時間を15分ほど延ばしたんだけど、なんか興奮して結局ウダウダしてたら起きる時間になった。
何この小学生みたいな駄文(笑)

そう言えば昨日年号が発表になったんだよな。自分のくだらない夢の話してる場合じゃないよね。でもほんとに幸せだったんだもん。

こないだのライブでヒロトが新しい年号を
「年号が新しくなるね~なんかなぁ~えっ?突撃?」って言って笑ったから、私は今年一年は『突撃元年』と呼ぶことにしました。まぁ、たぶん忘れちゃうんですけどね。



愛の意味なんざ愛の意味なんざ
よくわかりませんわかりません

過ぎてゆく時間よりも早く走りたいのです
言葉は後出しじゃんけん成り立ちません

疾風、旋風、突風野郎


突撃ロックじゃないのかーい!

仕事中のお子様ネタ三選

その一

2歳くらいの可愛らしい女の子とお母さんが乗っかってきた。女の子はちっちゃいけど女の子らしく、たどたどしい言葉でおしゃべりをしていた。
そして運転士が女だと気付くとお母さんに

「おかあたん、おねえたんうんてんちたんだねぇ。おねえたんうんてんちたんだよ。」

おねえさんとか良く教育の行き届いてるお子様じゃあないかと思った次の瞬間、車内に響き渡る声で



「あっ!…………お…ばあたん……おねえたん??」



と戸惑いながら言い直した。
マジか??うーーーん、大正解っ!
あきらかに全員に聞こえているはずで無視できなくて

「あぁ、ダメだ無視できないっ! が、がんばりますっ!」

って言ったらお客様みんな一斉に笑ってくれたんだけど、女の子のお母さんだけが終始無言だった。



その二

横断歩道を、保育園のお散歩中なのであろう幼児の列が、男女ペアになって手を繋いで先生に守られながらぞろぞろと渡ってきた。

その中の一組の男の子の方がちょうど横断歩道を渡った辺りでコケた。

『あっ!コケた!』

って思ったら、女の子も手を繋いでたもんだから雪崩のように、組体操のウェイブのように続いて転んでしまった。

『あーぁ、こりゃ大泣きだぞ。大変だな。』

ってぼーっと考えてたら、一瞬ののち、顔を見合わせてゲラゲラと大笑いし出した。立ち上がってからも楽しそうにずっと二人で笑ってた。その見事なコケ方と意表をついたリアクションに私も釣られて笑いそうになって堪えるのが大変だった。

きっといっつも楽しい事いっぱいの中にいるんだろうなぁ、と思った。


その三

交通量の多い幹線道路に出るT字路に差し掛かると広い歩道の端にこれまた保育園の園児が10人くらいしゃがんで賑やかに笑い合ったりしてたんだけど、一人がこっちを指差して

「あっ!バスだ!」

みたいに言った。そしたらみんなが一斉に

「ぎゃーー!バスがきたぁぁぁぁぁ!!」

って感じで口々に悲鳴にも似た叫び声をあげて騒ぎ出した。もうこれは誇大とかじゃなくて、いや、あんたらバス見た事ないのか?ってくらい、マックのCMでハッピーセットのおもちゃに狂喜し、歓喜の声を上げる子供たちさながらに騒ぎ出した。

本当はかっこよくチャッと手を挙げて曲がりたかったのに信号に引っかかってしまった。この信号は長い。その間もぎゃーぎゃーとテンションそのまんまに手を振ってくるちびっこ達。しまいにゃバスに近付こうとして先生に止められたりしてる。

だんだん、自分がものすごい人気者になった気がしてきて、『あー、アイドルってこんな感じなのかなぁ』とかものすごい勘違いをしながらも軽く手を振ったり笑顔で会釈してるうちに信号が変わりそうになったので発車の準備して最後にもう1回去り際に手でも振っておくかと子供たちの方を見たら、もはや誰一人としてこっちを気にしている者はいなかった……。

ちびっこ達の関心事への移ろいの素早さを体感しつつ、とびっきりの笑顔を戻すタイミングを失った私は奇妙な笑顔のまんま交差点を曲がって行きましたとさ。




パパママおはようございます
今日は何からはじめよう♪


おしまい。

救急車のサイレンの音はピーポーかポーピーか

救急車のサイレンの音を表現する時どう言いますか?

「ピーポーピーポー」

ですか?それとも

「ポーピーポーピー」

ですか?

車を運転していて不意に救急車のサイレンの音が聞こえてくるとドキッとしません?あの音ってどっから聞こえてくるかわからないんですよねー。姿も見えない。でも音は聞こえる。もうすぐ交差点に差しかかるよ、停まったらいいの?行っちゃっていいの?ってすごい恐いんですよ。
それにね、私すっごく遠くにいる救急車のサイレンの音が聞こえちゃっていちいちビクッとするんですよね。

まぁ 実際に救急車が来てればいいんですけど、たまに周りに救急車がいないのになんとなくサイレンの音が聞こえることってないですか?ケータイ、バイブにしてないのにポケットに入れて歩いてると震えて感じる時があるみたいな。主に仕事中なんですけど。

他にもそう感じてる方って結構いるみたいで、そういう方の話を聞くと大抵車の中で音楽をかけていて、その中の楽器の音がサイレンに聞こえるんじゃないかっていう結論に達してるようです。
でも私の場合仕事中なんて音楽かけてないし、それでも小さくサイレンが聞こえてきて恐いんですよね。で、結局バス内のどっかの部品だったりなんかの音がサイレンに聞こえるんじゃないかって結論になりました。

さて、話を元に戻しまして。
救急車のサイレンの音を表現するのに、ピーポーと言うか、ポーピーと言うか。何故こんな事を言い出したかというと、昨日ね、仕事中駅のロータリーに救急車が停まってたんです。で、私が先にロータリーを出て、通りに出る信号待ちをしてたら後ろから救急車が来ました。『ポーピーポーピー』って。
それで私の横に来た時、その音が『ポーピーポーピー』から『ピーポーピーポー』に変わったんですよ!ただ変わっただけじゃなくてね、ポーピーの後一瞬止まってピーポーに変わったんです!
私「えっ?」ってなりまして、「今音変わったよねっ!」ってなりまして、で、考えたんです。

サイレンの音って、『ピー』が高くて『ポー』が低いので、なんとなく『ポーピー』より『ピーポー』の方が音が大きく、目立って聞こえませんか?
私がいたのは車通りの多い通りに出る交差点の手前ですから、きっと交差点に侵入するのにより目立つように、他の車に存在をわからせるようにわざと音を変えたんじゃないか!そう思ったわけですよ!
今まで気付かなかっただけで、救急車ってピーポーにもポーピーにも音を使い分けられるんじゃないかって!思ったんですよ!すごくないです?えっ?全然テンションに着いてこれないすか!!

でも私そう思った時すげえ!って思っちゃいまして調べてみました。




カチカチ『救急車 サイレン ピーポーとポーピー』




そしたらねー、大体が『ドップラー効果』の事が書かれてました。みなさんご存知ですよね。あの、救急車なんかが通り過ぎるとサイレンの音が低く変化して聞こえるってやつ。違うんだよねー。じゃなくてさ、ほんとにピーポーとポーピーって高低から低高に変わったんだってば。

そしたらこんな記事を見つけました。

救急車のサイレンの音が『ピーポー』に聞こえるか『ポーピー』に聞こえるかは人種によっても違うそうで、日本人は昔から三三七拍子や三本締めなどの独特のリズムに親しみがあり、音に強弱を感じる人種なんだそうです。『ピー』は強くはっきり聞こえ、『ポー』は弱く小さく聞こえるという音の強弱を感じ取っているので大多数の人が『ピーポー』に聞こえるらしいです。この強弱の聞こえ方を『ダウンビート』と言うそうです。

ところが西洋では音の捉え方は『弱強』であり、なので西洋人は大多数がサイレンの音は『ポーピー』と聞こえるらしい。この聞こえ方を『アップビート』と言うそうです。

なんかかっこよくないです?(笑)
へーーって関心したんですけどいやそうじゃないんですよ。私の疑問はあくまで聞こえ方ではなく、明らかな音の違いなんです。で、もう少し調べたらまた気になる記事が。

最近の救急車って現場に到着して一度音を止めたあと再び発車した時いきなりおっきい音でサイレンを鳴らしてしまっては近所の人や通行人がビックリしてしまうので徐々に音を大きくしていく機械を搭載しているらしいです。すごくないすか?
で、私が聞いたのってこのサイレンの音だったんじゃないですかね。発車間際では小さく聞こえる『ポーピー』でその後大きく聞こえる『ピーポー』になった。ということではないかと核心近付けたんじゃないかと思ったらYouTubeにその音の変化の映像があったので見てみましたら……

いや、なんか違うんじゃね?ただ普通に小さいピーポーからだんだんおっきな音になっただけでした。

結局こんだけ引っ張っておいて、結果は……分からずじまいだったんです。ごめんなさい。でも確かに私の横でポーピーからピーポーに変わったように聞こえたんだけどなぁ。しかも1回一瞬だけ途切れて変わったからえっ?ってなったんだけどなあ。なんかもうどうでもよくなっちゃったなぁ。
でもダウンビートとアップビートの違いがわかったからいっか。

ちなみに……
ドップラー効果のメカニズムってご存じですか?

音は、発信源が止まった状態ではそこを中心に等間隔に波紋が広がっていきますが、発信源が動くとそれに引っ張られるように、前方は波紋の間隔が狭く、後ろに行くにつれ間隔が広くなっていきます。間隔が狭いほど音は高く聞こえますから、発信源が近付いて来るまでは高音に、通過すると低音に聞こえるってわけです。いやー、けっこう科学っておもしろいですよね。

うふふ。どーでもいいくだらない話なのにこんなに長くなっちゃった。疲れたでしょ。



どーでもいいじゃないか
そんなこたぁどーでも
どーでもいいじゃないか
そんなこたぁどーでも


ちなみに、私は救急車のサイレンは『ポーピー』に聞こえます。じゃ、また!