読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

Dream that comes true

お久しぶりです。最近ちょっとだけ忙しくてブログの更新ができませんでした。忙しかったはずなのに、なんだかまた肥えたような気がします。苦しい……

それはおいといて、実は……今日……恐ろしいことが起きてしまいました。春のミステリーです。
ん?なんか『春のミステリー』って言うと全然恐ろしく聞こえないなぁ。春先のジャケットくらい淡いわ。そもそもミステリーってどういう意味なんだろう。ちょっと調べてみよう。

■ミステリー:神秘。不思議。怪奇。推理小説

うん。そのまんまだった。そしたら季節ごとに合うミステリーの副題を考えて、どの季節が一番ミステリーに合うか考えてみよう。


■『春のミステリー!桜餅の謎を追え!』
■『真夏のミステリー!神秘!夏の大三角!』
■『秋のミステリー!鈴虫はどこに?』
■『真冬のミステリー!吹雪の中に見たものは?』


どうでしょう。みなさんならどのタイトルが気になりますかね?個人的には秋の鈴虫はどこに?が気になりますね。だってテレビ見てて近くで鈴虫の声が聞こえてきたら恐くてテレビに集中できませんもん。

あ、そう言えば夏と冬って『真』ってつくのに春と秋ってつかないですね。『真春』『真秋』ってなんか真が抜けちゃうもんな。やっぱり春と秋ってなんかふわっとしてるイメージで色に例えると暖色系で夏と冬はガッッッとしてて原色!って感じなんですね。いやー、でも冬も暖色系か。わかんない!

はい。それでは栄えあるミステリーが似合う季節大賞は!!じゃん!


『真夏のミステリー!』に決定しました!

やっぱりミステリーと言えば夏じゃないですかね。なんかしっくりくる感じがします。
以上、ミステリーについてでした!





あれ?何か忘れてる気がする。なんだっけ?
あ!そうだ!我が家に起こった恐ろしい話をしようと思ったんだ💦危なっ!忘れるところだった。


そうなんですよ。昨日ちょっとした事件がありましてね。みなさん覚えていらっしゃいますかね?私が以前書いた『夢日記』という記事。


http://funkorogashi-blue.hatenadiary.com/entry/2017/04/05/112255


↑こちらです。私が夜中に立て続けに不思議な夢を見てしまって眠れないって言いながら寝ぼけて書いた記事ですが、その最初の夢。我が家のスネ夫が笑顔で外れた肩をブラブラさせるお話なんですけど、昨日……うちのスネ夫………部活中に肩脱臼しました………。きゃーーーーー😱😱😱

しかもしかも、私が夢で見た『左肩』なんですよ!
読み返してみてください。確かに『左肩』って書いてありますから。昨日左腕を吊った状態で帰って来たスネ夫を見てあの夢を思い出してみんなで「うわぁぁぁ!正夢だ!」ってガクブルしてしまいました。こんなにはっきりした正夢は初めてですよ。
はっ!と言うことは、私、街中でおひょいさんに遭遇してしまうかもしれない!そしたらまたご報告します。

スネ夫のケガは大したことなく、病院に行った時には肩は自然にはまっていたそうです。前に肩外したときもいつの間にかはまってたみたいだし、思わず「リーサルウエポンか!!」と突っ込みたくなりました。あれ?わかりづらかったな。

いや、あのね、リーサルウエポンて映画でメル・ギブソンが悪いやつに捕まって重石つけられて海に沈められた時にね………って説明すんなや笑笑


と、いうことで真春のミステリーでした!
やっぱり合わない💦💦