世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

夢のお話

あれもほしい これもほしい
もっとほしい もっともっとほしい

俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない
俺には夢がある どきどきするような

なんだかんだ言われたって
いい気になってるんだ
夢が叶うその日まで 夢見心地でいるよ


久しぶりに夢のお話です。寝てる時に見る夢です。
私、夢を見るのが好きで、できるだけ覚えていたいんですけどやっぱり目が覚めると忘れちゃうんですよね。で、たまにはっきり覚えてる夢もあって、そうするとすぐに夢占いで調べるんです。するとね、これがけっこう今の自分の精神状態とリンクしてたりするんですよ。おもしろいなーって思って。

でも今朝、二度寝したら見た夢はキーワード検索しても出て来ないし、なんだかワケわからない夢でした。こんな感じ↓↓↓



ある日家でぼーーっとしてると急に家族みんなでデパートに食事に行くことになりました。波平さんもフネさんも一緒にです。みんなで車に乗り込みちょっとしたテーマパークの広い敷地内に建ってるみたいなデパートに向かいました。

「いやー、駐車場空いてるかなぁ。」

なんて会話をしながら到着すると意外と空いている駐車場。車を停めてデパートに向かいましたが、家族だけのはずなのに一人私の知り合い設定の知らない若い子がいました。なんの疑問も持たずにちょっとオシャレなレストランに到着。そこは夢の中で何度も訪れたことのある、実際には行ったことがない広いデパートでした。

そこで私、なんか違和感を感じて立ち止まりました。やばっ、急いで出て来ちゃったからパンツとズボン穿くの忘れてるわ。どんな設定なんだよ。

となりにいた若いお友だちに

「ごめん。私パンツ穿くの忘れて来ちゃったからちょっと買ってくる!先に入って食べてて。」

って言ったらその子が

「わかりました!襲われちゃったら大変ですもんね。行ってらっしゃい」

って。誰も襲わねーよ(笑)ってかパンツとズボン穿き忘れてるとかそんなアブナイ人いやだよね笑笑

で、私は上に着てたちょっと長めのTシャツを必死にひっぱりながらパンツを穿いてないことを誰にも悟られないようにしてパンツ売り場に向かいました。不思議なことにその売り場、前にも何度も夢に出て来てるんですよ。だからどこにあるかはちゃんとわかってます。ただ、レストランに行ったのは初めてだったので夢の中でもプロの方向音痴の私はレストランからパンツ売り場までの道のりを迷ってしまうわけです。

確か4階辺りにあったはずたからってちょっと外れたエレベーターに乗り込もうと待ってると他にも待ってる人がいて「遅いね。なかなか来ないね」なんてしゃべってる。エレベーターは直角の壁面に一台ずつあって、片っぽはドアも狭くて従業員用ぽかったのでひたすらもう一方のを待ってたんだけどなかなか来ない。

するともう片方のエレベーターがすっと開いておっさんが降りてきてなにか話しかけてきた。でもおっさんをまるまる無視して、「あ、なんだよ。こっちも使っていいんじゃん。」って思って乗り込もうとしたんだけど上に行っちゃう。とまどってると品のいいご婦人が来て「誰もいないから1度閉めれば下に行くわよ」って言って中に乗り込んで閉めてくれました。

そして無事にパンツ売り場のある4階に到着。その間ずっとお尻が見えないようにTシャツひっぱったりカバンで隠したり。おかげでTシャツワンピースみたいになってきて、『あ、これならちょっと短いワンピース着てる痛いおばさんでいけんじゃね?』って思ったけど、パンツはいてないのにイスに座るのがどうしても嫌だったのでそのまま売り場に向かいました。

ここまでも夢にありがちな『ただボタン押すだけなのに押せない』とか『確かに知ってるはずなのにどうしても辿り着けない』みたいなイラッとする展開がありつつもなんとかお馴染みの売り場に到着。
パンツ選び。でもこのあとズボンも買わなくちゃいけないからさっさと決めてとにかくパンツを穿きたい!

なんかあんまり種類がないし柄もイマイチ。
でも文句言ってる場合じゃないのでペチコート付きみたいなパンツを手に取ってレジに向かいました。お値段170円。やすっ!しかも夢の中なのに値札に()して税込価格181円みたいに書いてあるの。私意外とちゃんと主婦笑笑

で、レジに向かったら私の前に若いカップルがお会計してて、私次なもんで台にパンツ置いたら、会計が済んだカップルの女の方が去り際に私のパンツをガシッと掴んで持って行っちゃった!そしたらレジのおばさんが

「あら?あれは?」

なんて呑気に言うもんだから私すごいビックリして

「あれ、私のパンツですっっっ!」

って叫んでカップルを追っかけるんですけど、ほら、あたし、パンツ……穿いてないじゃないですか………。あんまり必死に追いかけられず

「ちょっと!それ!あたしのパンツ!!持ってかないで!あたしのパンツーーー!その人パンツ泥棒ーー!」

って叫ぶんだけど声が出なくて。ほんとに夢の中で声が出せないもどかしい感じで。で、夢の中で、『あ、そうか。これは夢だから声が出ないんだな。ちょっとほんとに叫んでみるか。』って思って割りと本気で

「てめーーーふざけんじゃねぇよ!!!」

って叫んだところで目が覚めました。
果たして実際に叫んでいたのか?
家族は何も言ってなかったので声にはなってないと思うんですけどね。

それで起きてさっそく夢占いで調べてみました。

『はだか』、『パンツ』、『おしり』……………ヒットしませんでした。しないか。それが一番重要なキーワードなんだけどなぁ。

夢って不思議ですよね。ほんとに同じような場面を何度も見るんです。自分が体験したこと、想像できることしか夢に出てこないって言いますけど、私…自分が裸の夢って割りとよく見るんですよ。で、いつも途中で気付いてすっごく恥ずかしいの。なんなんでしょう?でもこれ、夢の真相心理がわかってしまったとき、とても恥ずかしい理由だったらもう立ち直れないから知らなくてもいいかな。



誰かさんのラブレターを誰かが読んだら
校庭では鉄の棒がゆっくりと冷える

昇降口大事なことあんまりないけど
あの娘のことその他にはあんまりないけど

パンチラ パンチラ パンチラ パンチラ



いや、私穿いてなかったんですけどね(笑)

8月19日土曜日

今日は仕事で某公営ギャンブル場の送迎をしました。午後駅から乗ってきたあるおじさんが料金を払いながら

「今日はね、当たる自信あるんだよ。運転士さんが女の人だからね」

と言いました。そして

「当たったらご祝儀持ってくるからねー」

と言うので

「楽しみに待ってます」

と答えました。
おじさんは一度席についてからまた運転席までやって来て

「私はね人に物をあげるのが大好きでね、いつもこういうのを持ち歩いてるんだよ。」

と言いました。見ると手にピン留めを持っています。

「賭け事の前にね、人に施しを与えると不思議と当たるんだよ。よかったらこれ、どれかあげるから。いらなかったら他の人にあげてもいいからさ、どれがいい?」

と言われたので1つ選んでありがたくいただきました。でもおじさん、相手が欲してない施しでもそれは有効なのですか?
続けておじさんは、

「私は今85歳なんだけどね、こうやって人に物をあげてありがとうございますと言われるのが嬉しいんだよ。物がない時はキャラメルでもね、こないだ親子にあげたら二人ともありがとうございますって、こんな小さなキャラメル2つでお礼を言われてね、」

と、なぜかドヤ顔で言いながら

「で、会う人に1つずつ為になる話をしてるんだけど聞きたいかい?」

と、今度は有り難いお話の押し売りを仕掛けてきましたのでとりあえず、

「はい、ぜひ(いえ、全然聞きたくありません。)」

と答えておきました。おじさんが話してくれた有り難い話は次の通りです。

「あなた、神社には行ったことあるかい?」
「はい。あります。」
「え?ほんとにあるの?」
「ありますよ。(いや、そりゃあるだろ)」
「ならね、お賽銭箱あるよね、あそこの前に何があるかわかるかい?」
「いやー、ちょっとわかんないです。」
「かがみがあるんだよ。知らなかったでしょ?」
「いや、知りませんでした。(興味ないですし。)」
「なんでかがみが置いてあるか知ってるかい?知らないよね。教えてあげるね。」
「あ、ありがとうございます。何でですか?(ぐいぐいきますね。どーでもいいですけども。)」
「かがみっていう文字から一文字無くすと何になる?」
「あっ!かみ、ですか?」
「そうそう!いやー、あなた頭いいね。すぐわかったね。一文字無くすとかみになるんだよ。」
「あ、なんかありがとうございます。(いや、わかるだろ。)」
「で、何て言う文字を無くした?」
「あ!なるほど。『が』ですね。『我』を無くして『神』になるってことですか。」
「(嬉しそうに)そうそう。だからお詣りの前に我をなくすって事で鏡が置いてあるんだよ。勉強になったろ?」

私はなんだかわかったようなわかんないような、どーでもいいような、そんな感じはしたけれど、そろそろ解放してほしかったので

「はい。勉強になりました。ありがとうございました。あ、このピン留めも。」

とお礼を言って『席にお戻りくださいオーラ』を強めに出しました。おじさんは満足そうに席に戻ってくれました。

私はおじさんの話を頭の中で思い出しながら、

『結局鏡から我を抜いて神になるって言うことが、お賽銭箱の前に鏡を置くこととどのような関係があるのだろうか?おじさんはこの話のどの部分が為になると思ったのだろうか?』

と、また一瞬気になってしまったけれど、すぐに
『ま、いっか。』と頭の中の『割りとどうでもいいお話』の引き出しの中にしまわれました。なので決して私の口から『為になるいい話』として放たれることはないと思います。

結局おじさんより先に帰ってしまったのでおじさんが施し勝ちをしたかはわからず終いです。
ちなみにピン留めは600円のシールが貼られていました。おじさん、ありがとう。

昔好きだったドラマ(うろ覚え)

こんばんは。突然ですがドラマって見ますか?
私は性格的に決まった日、決まった時間に決まった行動をするというのがとってもニガテなのでドラマはもっぱら機械に頼んで録画してもらって見ます。

連続ドラマももう大分前から海外ドラマばかりで日本のはあまり見ないのですが、むかーしに見ていておもしろかったなぁって記憶に残るドラマがいくつかあります。三谷幸喜のドラマがとても好きで、

古畑任三郎
総理と呼ばないで
王様のレストラン
振り返れば奴がいる

なんかは大好きで見てました。

総理と呼ばないで』は知ってる方いますかね?古畑でお馴染みの田村正和さん演じるワガママでダメダメな総理大臣が、筒井道隆演じる現役大学生を官房長官において、人間的に成長していくってドラマです。
三谷幸喜と言えばシチュエーションドラマですが、このドラマも総理官邸が舞台で、支持率もやる気もなくて子供みたいにみたいにワガママを言う総理が大学生の官房長官にお説教されるのがかわいくておもしろかった(うろ覚え)

一番印象に残ってる話は、どっかの国から日本に友好の証としてでっかい生きたカニが贈られてくる。総理は添えられた手紙(うろ覚え)もろくに読まず、当然カニですからすぐに茹でて食べてしまう。ところが、実はその国ではカニはとても大切な国の象徴で、神様の遣いみたいなもの(うろ覚え)。食べた後にそれに気付き、しかもその国の王様が近々来日するって言うからさあ大変。総理はあの手この手でなんとかごまかそうとするのですが、そこで大学生官房長官がしたアドバイスが、

「悪いことをしたら、あれこれごまかさずに正直に話して謝りましょう。人は間違える事もある。間違えたらごめんなさいって言うのは幼稚園で学ぶことです」

でした。(セリフうろ覚え)
当日来日した王様にカニはどうしてるか聞かれた総理は開口一番に「ごめんなさい。食べちゃいました。」って言うんですが、このセリフはすごくよく覚えてます。結局一度は激怒した王様も、総理の真摯な謝罪を受けて笑い話になるってストーリーでした。
三谷幸喜、またドラマやらないかなぁ。


その他は医療ドラマが好きで、

救命病棟24時
*コードブルー
白い巨塔
Dr.コトー診療所
*Doctor-X
ナースのお仕事

は、毎週かかさず楽しみに見てました。
ちょっと変わりダネのドラマで言うと、草剪剛主演の『フードファイター』とか長瀬智也主演の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『がんばれハラちゃん』とか、ちょっと最近だとクドカン脚本の『ごめんね☆青春』とか、『ど根性ガエル』とか大好きでした。

『ごめんね青春』はクドカンがダメ元でマーシーにBGMをお願いしたら、もう数日後には「こんなのでどう?」って数曲作って持ってきてくれたとか。ドラマのクレジットに『真島昌利』って名前が出るたびに一時停止してしばらくニヤニヤしながらながめていたという(笑)サントラ版も買ってしまいました。

ど根性ガエル』はよく知ってる所でロケをやっていて「あー!あそこの公園だ!」なんて言いながら見てました。マツケンが好きで、なんたって主題歌がクロマニヨンズの『エルビス(仮)』でしたから楽しみに見てましたけど話も良かったです。

他に今でももう一度再放送やってくれないかなーと希望してるのは、私のブログネーム『ふんころがし』の由来にもなっている、松本人志中居正広W主演の『伝説の教師』と、深津絵里主演の『きらきらひかる』です。

特に『きらきらひかる』は当時珍しかった監察医にスポットを当てたドラマで、1話完結型のお話でした。
ドラマ内で深津絵里が仲間たちと行く行きつけのお洒落なお店の料理が美味しそうだった。
あ、あと岸谷吾朗主演の『みにくいアヒルの子』もおもしろかったなぁ。

あとは私、長渕剛大好きだったんで、『家族ゲーム』からずっと長渕のドラマは見てました。『親子ゲーム』で共演した志保美悦子と結婚が決まったとき、長渕のコンサート、確か武道館だったかなぁ(うろ覚え)で長渕が「いやー、加代(志保美の役名)が惚れやがってよー」って恥ずかしそうに報告したのを覚えています。

はぁ。こうやって思い返してみると話が尽きないくらいいっぱいおもしろいドラマってあったんだなぁ。
そのドラマの雰囲気とかある1場面は覚えてるんだけどやっぱり全体的にはうろ覚えです。それで最後にどうしても作品名が思い出せないけどおもしろくて好きだったドラマがあるので紹介します。

沢口靖子が主演、すっごく美人なんだけど性格が悪いOLで男に媚びるのが得意で周りの女子にはものすごく嫌われている。でもそんなの全然気にしてない。得意技はいつでもどこでもすぐに泣けること。こめかみのあたりのツボを押すとすぐに涙を出せて、女の涙に弱い男の人を落としていくってドラマ。(うろ覚え)

もうひとつは同じ沢口靖子主演のものすごくワガママな人気漫画家のお話。

タイトルがどうしても思い出せなくて、誰に聞いても覚えてないのでわかる方がいたら教えてください。

また長くなっちゃった。
さて、溜まってる海外ドラマ早く見ちゃわなくちゃ。
ではまた!

不思議の国ののび太

我が家ののび太は中途半端なアホです。
思考回路が私に似てしまった為、理解力に欠けてます。そのクセ頑固なのでめんどくさいです。

頭が少しかわいそうなので『なんでその発想になる?』と理解に苦しむことがあります。
今はまぁおっきくなって普通の人に近付いてきましたが、幼稚園~小学生の時はほんとに紙一重の不思議な子供でした。今日はのび太の不思議な世界をご紹介します。


Episode1【家で】

・3歳の時、夕飯の支度をしていたら台所に来て突然自分の頭に生卵をぶつけてぐっしゃ~ってつぶしました。テレビで頭でゆで卵の殻を割ってるのを見て真似したかったそうです。

・別の日、突然噛んでいたガムを口にくわえてそのまんまビローンと後頭部まで延ばして髪の毛にベッタリとつけ、「見て!ウルトラセブン!」と見せてくれました。アイスラッガーだそうです。
その後短髪になりました。

・良くない事をやらかしてきつく叱っていると泣きながらお漏らしをしてしまい、慌ててお説教が中断することが何度かありました。後で聞いたらお説教を早く止めさせようとしてわざとお漏らしをしていたらしい。策士。

Episode2【幼稚園で】

・幼稚園秋の恒例行事の芋掘り遠足のあとに書かれた絵を見に行ったら、のび太一人だけ画用紙2枚をつなげたでっかい紙いっぱいに、地中に埋まる芋が書かれていました。…………………でものび太、風邪引いて芋掘り遠足行ってないんです。

・夏休み明け、『夏休みの思い出』というタイトルで書かれたのび太の絵。黒のクレヨンで書きなぐったように画用紙が塗られていて、先生の説明書きに『お父さんと遊園地に行ってお化け屋敷に入ったよ。楽しかったよ』と書かれていました。…………………でものび太、夏休みに遊園地行ってないしお化け屋敷に入ったこともないんです。

・作品展で飾られたのび太の絵。
青い画用紙の真ん中に上から見たワニっぽい絵が書かれていました。タイトルが『わにのせいかつ』。
なんかシュール。

Episode3【小学生になって】

・5年生の時、学校で『夏休みの思い出』をテーマに書いた作文。

「僕は夏休み、朝早起きをしてランニングをしに行きました。公園に寄ったらおじさんがゴミを拾って
いたので手伝いました。そしたらおじさんがありがとうと言ってお菓子をくれました。公園には意外とゴミが落ちてるんだなと思い、これからもゴミ拾いをしようと思いました。」

この作文は先生に好評価だったようで花丸をもらいました。……でもゴミ拾いしてるおじさんに会ったことないし、自分もゴミ拾いなんかしたことない。そもそも夏休み早起きしてランニングなんかしてないですから。

本人曰く、「夏休み別にどこ行ったでもなくて書くことないからてきとーに書いた」って言ってました。あぁ、それに関してはごめんね。なんたって夏休みだからって旅行行くでもないしキャンプするでもないし遊園地行くでもないからなぁ。『お盆のお墓参り』なんてイベントじゃないもんね(笑)


その他にも一人遊びしながら自作の歌うたってたり、朝食にあんパン食べててあんパンについてるゴマを見て、

「ねぇ、これ植えたら木が生えてあんパンがいっぱいできるから、それ取って売ったらあんパンがいっぱい食べられるよね。一個1円で売るよ。」

って言ったり。安いな、おい。何個売ればあんパン買えるかしらねぇ。ってか成ったあんパン食べればいいじゃん。


なんか改めて書き出して読み返したらこいつ虚言癖があるのか??とも思えますが、本人に聞くといつも「あー、書くことないからてきとーに書いてる」と答えるので、それは不憫なことで……と他人事のように思ったりして。

そんなのび太も中学生になって、相変わらず中途半端にアホだけどアホな友達いっぱいと毎日楽しくて仕方ないみたいです。頑固で口が達者なので、仲間内では言い合いになるといつも論破して黙らせるそうですが、我が家の中ではいつも私とスネ夫にボコボコにされてます(笑)

彼の中で一番厳しい社会が家庭なので外ではうまくやってくれてるようです。まだまだ紙一重の世界ですが、今のところ心配のいらないかわいいアホです。あ、ちなみにこのブログのトップ画のアイコンは彼の6年生の時のやっつけ作品『草原』です。

最後に幼稚園の頃彼が一人遊びをしながら歌っていた歌の歌詞を紹介して終わります。


ハナクソくん待って~
ハナクソくん待って~
ハナクソくん待ってって~
言いました~
ハナクソくん待って~
ハナクソくん待って~
ハナクソくん待ってって~
笑いました~

………これを嬉しそうに繰り返し歌いながらの一人遊び………

ではまた!

わさビーフ焼きそばを食べました。

相変わらず、食べるもんないなーと思うとついカップ焼きそばに手を出してしまうふんころがしです。
先日見つけた『わさビーフ焼きそば』を食べてみました。こちらがその商品↓↓↓↓↓



f:id:shiomametaro:20170811121135j:plain

ご存知ずんピリなわさビーフの焼きそばです。わさび好きな私は『わさび味』と名が付いたものには大抵手を出します。先日もチップスターのわさび味があったのでいただいてみましたが、あれはなかなかの美味でした。まだあるのかなぁ。

さて、話が逸れましたがさっそく調理。
香味油と仕上げのわさびソース粉が入ってます。
粉を入れて、混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ………


いたっ!目が!いたっ!
なんかわさびの成分が飛んできて目に染みます💦
ちょっとムセました。これは期待できます。
そして出来上がりがこちら↓↓↓↓↓



f:id:shiomametaro:20170811124147j:plain

………なんか地味ですね。もっと緑になるのかと思ったら、塩焼きそばみたいな感じです。香味油もなんの香味なのかわかりませんでした。
とりあえず食べます。パクパク。



…………………??わ、さび?かい?
あの目に染みるほどの香気を放ったわさびソースはどこへいったのか?わさびっぽくない。あー、飲み込む前に奥の方でほんのりわさびっぽい風味がする。ような気がする。

なにこれ?全然辛くないじゃん。
辛味の中でわさびが一番好きなのに。
最近回転寿司に行っても醤油にわさび入れすぎるからもはやそれはドロッとしたソースで、ツンとして泣けるじゃなくて口の中イタイイタイ!ってなるからほどほどにしなくちゃいけないんだなってやっと気付いたところでしたが、やっぱりわさびのあの辛味と味が好きです。それがない……?

で、もう一口。パクパク。

ん?うん……。あっ!わかった!わかりました!
これ、『わさび味』じゃなくて『わさビーフ味』なんですよ!私正直わさビーフってあんまり食べたことがないんですけど確かにこの焼きそばはあのスナック菓子わさビーフの味がします。

なるほど。そうだよな。書いてあるじゃん。
なら納得。まぁ、味は可もなく不可もなく。あんまりインパクトはないですね。それにかやくがちょっと少ないかな。ってことで、朝作ったお弁当のおかずのキノコ炒めを入れました。




f:id:shiomametaro:20170811145147j:plain

はい。やっぱりなんか地味ですね。
と、言うことでわさビーフ焼きそばいただきましたが、ま、もういいかなぁって味でした。


「これはうまいっ!」っていうカップ焼きそばと、わさび味の何かに出会えるまでスーパーのチェックは続きます。(できればお値段安めでお願いします💦)

【閲覧注意】いつの間にかこんな写真が撮れていたよ( ŏㅁŏ;)

※心霊やオカルトがキライな方は閲覧注意です。







今日、何気なくケータイのアルバムを見ていたらフォルダーに撮った覚えのない不気味な写真が保存されていました。よく見るとなんとなく恐ろしいものが写ってるように見えます。下に貼りますのでご注意ください……↓↓↓↓↓




f:id:shiomametaro:20170810110616j:plain


どうですか?真ん中辺りに口を大きく開けて叫ぶ顔が見えませんか?あたりが真っ赤なのもとても不気味です。同じフォルダーにこんな写真もありました。↓↓




f:id:shiomametaro:20170811000802j:plain


こちらはなんとなくですが、胎児の顔に見えませんか?

心霊写真の中でも赤いものは霊が怒ってる危険な写真だと言われてます。私ヤバイです。この写真をどうしようか迷ってます。







なんちゃって!ビックリしました?
この写真は心霊写真でもなんでもありません。
今日仕事の休憩中に、私のパンパンなカバンの中でケータイに当たっていたペットボトルが周りに押されて『カシャッ、カシャッ、』って写真を撮っていたのです。

『あら?勝手に写真撮ってる』って思ってフォルダーを見たら上の写真が撮れてました。赤いのは私のカバンが赤いからです。

私、前にもちょろっと言いましたがオカルトが大好きで、心霊映像や心霊写真が大好きなんです。もう心霊映像見すぎて、ちょっとやそっとじゃビビりませんよ。「でたーー!」とか言ってゲラゲラ笑いながら見てます。霊感なんてまっっっったくないので祟られたことはありません。気付かないんじゃないかな(笑)


SNSのコミュニティーや知恵袋なんかでたまに『これは心霊写真ですか?』なんて質問に自称霊能者の方が『よくない気が出てます。お払いを薦めます』なんて言ってるのを見ますが、いやいやいや、心霊写真なんてのは9割方カメラの特性によるものか不具合か偶然そう見えるだけですからね。

『フォルダーに覚えのない写真が…』ってのも、私の写真が撮れた理由とおんなじです。
人間の脳は、点が3つあれば人の顔だと認識してしまうそうですから、『煙の中に』とか『森の中に』とか『トンネルの壁に』とかほとんどはこの『シミュラクラ現象』と呼ばれる点3つで顔の法則です。


足や手が消えていたり身体か透けているってのも偶然何かに重なっていたり、撮影時に動いてしまったり、手ぶれだったり、フラッシュの光で飛んでしまったり、背景とかぶったり、大抵のものは説明がつきます。

オーブと呼ばれる球体状の霊魂は、空気中のほこりや小さい虫、水分なんかがフラッシュに反射して写ってるだけです。カメラの専門家なら同じような写真を再現できますから。
『幽霊の正体見たり枯れ尾花』ってなもんです。

ただね、全部がそれだとロマンがないじゃないですか。世の中には科学では解明できないことがあることも事実ですので。今のところは(笑)

例えば作り物だったり、偶然だったりしてもちょっとでも『おー、不気味。こわっ』っていう感覚が味わえればいいんです。

我が家ののび太くんは自分の部屋から出ると途端に背後から視線を感じるそうです。

「また出たよ。視線感じるからいるよ。」「おー、久しぶりだね。また憑かれちゃってんじゃん。」「憑かれてるね。」「ドンマイ」

みたいな会話、普通にしてます。憑き甲斐のない家族です笑笑
とか言いながら、肝試しやお化け屋敷は大のニガテです。ビビりなんで💦


思わせ振りなタイトルで脅かしちゃってごめんなさい。まぁ、ほんとにニガテな方はここまでたどり着いてないですよね。

ということで、真夏の心霊特番を何より楽しみにしているふんころがしでした!さて、ケータイで心霊写真見ながら寝るか!



オバケが電車に乗る どこへ行くあてもなく
オバケが街をうろつく どこへ行くあてもなく

もて余してる午前4時 ボリウムを上げて
エレキギターを弾こうぜ

おおいなる幻と つるつるのギア

オバケ!オバケ!オバケ!オバケ!

3個1パックのプリンを20個買う問題

先日書いた算数の問題についてご意見をいただきました。その記事については『算数の問題』のコメント欄にご本人様がリンク先を貼っていらっしゃるのでそちらをご覧ください。


なるほどー。ああいう風に自分の書いた記事を冷静な第三者にサクッと要約して書かれると、つくづく自分はつまんねぇことで怒ってんなとか笑けてきますね。あの記事を読んでこの方は私が次のように思ったと理解されたようです。



『3個1パックになってるものを20個買うことは許されない。何故ならば20個買うには1つのパックからプリンを1個分離させなければならない。しかし、そんな行為を許す店がどこに存在するのだろうか。あり得ない事例を取り上げているこの問題文は不条理と言わざるを得ない。すごいむかつく。』


…………。怒ってますね。私。どうしたんでしょう?私生活で何かあったんでしょうか?なんかごめんなさい。

えっと、まずですね、私、そんなに怒ってないです。あ、怒ってますけど許せないほどじゃないです。それから3個1パックになってるものを20個買うことは許されないのではなく、普通は買えないだろと言ってます。そして別にすごくムカついてはいません。私に関係のないことなので(笑)ただね、納得がいかないというだけです。

日本語って難しいもんで、ほんのちょっとしたニュアンスや言葉尻で微妙に意味合いが変わってしまいます。相手の受け止め方もこちらの意図するものと違ってしまいます。

あのね、私が言いたいこと、それはこの問題が『私にとってわかりづらい。』と言うことはなんです。私ね、テレビでこの問題が紹介された時、恥ずかしながら本気で意味がわからなかったんですよ。


『3個1パックで240円のプリンがあります。プリンを20個買うと全部でいくらになりますか?』


がその時出された問題です。私ソッコーで、『えっ?3個で1パックなのに20個買うってどういうことなの?なんかひっかけようとしてるの?とりあえず7パック買えばいいの?もしかしてパックを20個買うの?』って頭がプチパニックです。

まぁ言ってもこの問題を出された大多数の大人や正に今お勉強中の小学生はなんの疑問も持たずに、もしくは疑問を持ったとしても算数の問題として受け入れてスラスラと解いていくのでしょう。でも私はその問題の出し方に疑問を持ったんです。


ご意見くださった方のブログには問題文は

『3個1パックになったプリンがあり、その代金は240円である。このプリンを20個購入するとした場合、支払いの金額はいくらになるか求よ』

と、ちょっと大人っぽくスパイのミッションみたいなかっこいい書き方になってましたが、上記の質問の仕方ならいいんです。何が違うか?ここです。『20個購入するとした場合』これ。この言い方ならいいんです。私のブログにも、『買う としたら いくらになりますか?』ならまだ納得いくと書いてあります。このニュアンスの違いが私の中では大事なポイントなんです。

私が納得する問題文は次のようになります。


『3個買うと240円のプリンがあります。このプリンを20個買うといくらになりますか?』


わかりますかね?元の文↓↓↓


『3個1パックで240円のプリンがあります。プリンを20個買うといくらになりますか?』

違いますよね?私めんどくさいですか?
よく言われます。


我が家ののび太くんは、私と似たような思考回路の持ち主なので小学生の頃算数の文章題にはとても苦労させられました。問題文を読んで何を聞かれているのかがわからなかったからです。「これ、意味わからない」と質問された問題、正直私が読んでもわからないものがいくつかありました。実際、これよりわかりづらい問題文たくさんありますよ。

この問題を読んで何の疑問も持たずにスラスラと答えられる人が大多数でしょうし、それはすごいなって素直に思うんですけど、私やのび太みたいに細かいところにひっかかっちゃうタイプだとこれがなかなか苦労するんですよ。


でね、『計算はできるけど文章題になるとできない』って子供はそれだけじゃないでしょうが、ここら辺に原因があるんじゃないかと思うんです。でもその思考って悪いことじゃないと思うんですよね。算数向きではないし、苦労するけど(笑)


もしも子供が頓珍漢な質問をしても、先生もお母さんも怒らないで「そうだね。確かに実際には20個ピッタリ買うことはできないけど、今はここで何を聞かれているのかよく考えてごらん。」て、丁寧に説明してあげてほしいなぁ。

と、いうことで、なんかまた主題がズレてしまった感はありますが、私が言いたかったのは算数の問題の日本語わかりづらいってことで、別に『スーパー側の対応』なんてどーでもいいのです。


最後に、私は思い込みが激しいタイプで自分の中の常識に添った思考しかできないところがあるけど、例えば子供が書いた絵に対して、『髪の毛は黒!海は青!雲は白!』と、世間一般の常識や先入観を押し付けたことは一度もありません。型にハマることを否定もしないし肯定もしない。それは本人の自由意思であるからです。

私がガチガチに凝り固まった思考で型にハマったまんま出荷され続けていると感じられたのなら、それもそれぞれの感じ方だから本意ではないけど仕方ないことですね。