世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

学生の頃の恥を晒します(笑)

私は小学生の頃からお話を書くのが好きでした。
3、4年生の頃週に1度友達の家に集まってお話を書く会を開いていました。まぁ、昔から飽きっぽかったのでアイデアが閃いてもそれをキチンと形に出来ることの方が少なく、いつも中途半端でしたけどね。

で、先日うちの猫たちが納戸から私が書いたミニ本を引っ張り出したみたいで私が中学か高校の時に書いたお話が発見されました(笑)
私、でっかいものはニガテですが、ちっちゃくてこまごましたものは大好きでして、自分で作ったちっちゃい本に書いたお話です。アホみたいだけど晒します。
タイトルはありません。絵本のお話をイメージしました。


f:id:shiomametaro:20171213141815j:plain


なおやくんは小学校2年生。とってもわんぱくな男の子です。勉強なんか大きらい。でもいたずらと遊ぶことなら誰にも負けません。毎日毎日泥ん子になって遊びまわっていました。

そんななおやくんにもひとつだけ誰にも言えないことがありました。それはとなりの席のなおみちゃんのことです。なおみちゃんとなおやくんは席もとなりだし名前も1字ちがいなのでよくみんなにからかわれました。

「なおやとなおみは結婚だー」

なんてね。そんなときなおやくんはいつもくちをとんがらがして

「ちがうやいっ。なおみなんてぶたのけつだもんね。」

なんてわけのわからないことを言ってまっかな顔をしているんです。だけどね。本当はなおみちゃんのこととっても好きなんですよ。素直じゃないんですね。なおやくんに言わせると好きな女の子に優しくするのは「ガキ大将魂に反する」んですって。だからいつも教科書にいたずら書きをしたり机の中にかえるを入れたりいじわるばかりしていました。
いい迷惑なのはなおみちゃんです。なんでこんなにいじめられるのかなんてわかりっこありません。
だからなおやくんのことはあまり好きではありませんでした。

なおみちゃんには宝物がひとつありました。それは校門の横にある飼育小屋にたった1匹だけいるうさぎのミーたんです。ミーたんはもうかなりのお年寄りで、いつも小屋のすみっこでじーっとしていましたが、なおみちゃんとは大の仲良し。姿を見つけると重たいおしりをのそっとあげて、なおみちゃんの手からおいしそうににんじんをぱくつくのです。なおみちゃんも毎日の日課の中でミーたんと遊ぶのを楽しみにしていました。

ある晴れた日曜日のことです。なおやくんはいつものように田んぼにかえるをとりに行った帰り道。思わぬ大量に鼻唄をうたいながら歩いていました。
今日は本当にいい天気。空には青空が広がりすずめたちはちゅんちゅん、バケツの中ではカエルがゲロゲロ合唱しています。

なおやくんが学校の前を通りかかったとき、ちょうど門のうらの飼育小屋の方からばたばたとさわぐ音と人の声が聞こえてきました。

「なにかなぁ。」

となおやくんが門ごしに中をのぞくと、大変です。
一匹の野良犬が飼育小屋のうさぎをねらって低いうなり声をあげ、そのうしろでなおみちゃんが

「お願いだからあっちへ行って!」

と泣きながら叫んでいるではありませんか!
これをだまって見捨てるわけにはいきません。
男なおやの腕の見せどころです。
なおやくんは門をのりこえ中に入ると、夢中でその野良犬に石を投げつけました。

「こらっあっちへ行けーっあっちへ行けーっ」

犬はしばらくワンワンときばをむきながら吠えていましたが、なおやくんのあまりにもしつこい小石攻撃にキャンキャンとしっぽをまいて逃げて行きました。なおやくんはふりかえり、すわりこんで泣きじゃくっているなおみちゃんに言いました。

「いつまで泣いてんだよ。野良犬は俺らがおっぱらってやったぜ。」
「ありがとうなおやくん。ミーたんは私の大切なお友だちなの。本当にどうもありがとう。」

なおみちゃんは何度も何度もお礼を言いました。なおやくんはちょっぴりくすぐったくて、ほうりなげたバケツをひろい

「まったく。せっかく捕まえたかえるがみんな逃げちまったよ。じゃあな。」

なんて、またにくまれぐちをたたいて学校を出てゆきました。本当を言うとね。なおやくんも、とっても怖かったんです。だって野良犬のやつ、今にも飛びかかって来そうだったんですもの。
だけどなおやくんの心は、かえるの大漁よりももっと、今日の空のように晴れ々れしていました。

それから何日かたちました。今日もなおやくんはいたずらばかり。となりの席のなおみちゃんにも相変わらずちょっかいを出してはおこらせています。

だけどね、この頃少し、なおみちゃんの笑顔が多くなったってこと、なおやくんは気付いているのかな?

おしまい



こんな感じです。文章に少し重複したりおかしなところがありますが、漢字変換も当時のまんま載せました。ってか漢字すくなっ!

いやー、しかし、文章の書き方なんかは今とあんまり変わってないですねー。進歩ナシかよ。
その他に出産を控えた仲間に書いた詩や結婚する友達に贈ろうと思ったファンタジーなお話とか、もうなくなってしまいましたがかなり恥ずかしい文も書いておりました。

幼稚園のクリスマス会や卒園パーティーの時の出し物の台本なんかもあるので、いつかネタがなくなったら晒しちゃおうかしら。ドMかっ!

えっと、余談ですが久しぶりにこれ読んで、なおやくんが小石を投げまくるシーンで『フォレストガンプ』のガンプがずっと追いかけていた女の子が辛い事があって泣きながら小石を投げまくるっていう私が好きなシーンを思い出しました。

あのシーン、字幕版のガンプのセリフの
「小石も足りなくなることがあるんだな。」
っていう言い回しがとっても好きだったのに、吹き替え版では
「小石がなくなっちゃうよ」
みたいに変わっててとっても残念だった覚えがあります。どうでもいいですね。


ではでは、また!



愚痴と懺悔の日記

家の近くのコンビニの兄ちゃんは
僕に毎日聞いてきます
「お客さんTカードはお持ちですか?」
僕は思います


『持ってたら出すよ』



柴田さん、まさに今こんな感じの事が私にも起こっています!あのさー、いつも会社に行く前に寄るコンビニの店員さんたち、レジに商品置いてサイフを出そうとする瞬間に

「Tカードはお持ちですか?」

って聞くのやめてくんないすかね。
いやいやいや、今サイフから出そうとしてるじゃん。
ってかまだサイフ出してないじゃん。
おサイフ出して、お金出してからでもいいじゃん。
なんなら商品置いた瞬間に聞いてくるじゃん。
そのセリフ。早くね?

あと、カード出してからお金を出そうとしてる時にカードを返そうとするのもやめてくんないすかね?
いやいや、今お金出そうとしてるじゃん。なんでその最中にカードを返そうとするの?一旦お金を出す作業を中止してカードを受け取り、カードをしまってからお金出さなきゃいけなくなるじゃん。途中で私の作業を止めないでもらえます?受け取らないでいるとけっこうグイグイ返そうとするの何でなの?

その点、同じコンビニでも中東出身ぽいお兄さんはちゃんとお金払うときに「カードありますか?」って聞いてくるし、先にカードを渡してても私がお金を出すまできちんと待っててれるからとてもとても気持ちがいい。

接客はマニュアル通りに機械的にやっちゃダメよ。
まぁ、コミュ症の私が言うのもなんだけど(笑)


あとさー、いつも仕事で行く駐車場の警備のおじさん、私あなたとそんなに親しくなった覚えもないしそうするつもりもサラサラないので、顔見るたびに何とかして会話をしようとするのやめてもらっていいですか?
私ね、ほんとにニガテなんですよ。会話するの。
おじさんにまた話しかけられるって思っただけでとても憂鬱な気分になって、おじさんが建物の入り口の付近にいるとトイレにも行けなくてガマンしてるんだから。

過剰反応と言われればそれまでだけどさ、「最近こっち来ないけど俺の事避けてるんじゃないの?」とか、「毎日来てよ~、淋しいからさ~」とか「そんなに忙しかったら俺とデートする時間ないじゃない」とか、ほんとにやめて。そうこと冗談でも言わないで。マジで。いや、実際避けてるけども。なんか必要以上にこっち側に近付こうとされると途端にアラームが鳴って防壁降りるんで。あー、来週もまた行くのか。憂鬱…



そしてこっからは懺悔します。



私の行きつけの美容院の担当のお姉さん、いつもわがまま言ってごめんなさい。髪型コロコロ変えるから、最初はとまどってましたよね。しかもイメージが、

「あ、今日はスモーキングガンの時の香取慎吾みたいにしたいんです」
「ジャニーズっぽい頭にしてください」
「米津さんの髪型にしてください。」⬅イマココ!

って、わけわかんない注文ばかりするからいつも一瞬眉間にしわが寄ってるのを知ってます。でも「えっとー、もう少しこうしましょうか?」って妥協案を出してくれてありがとうございます。結果、全く私に似合わない作品になってもお姉さんはちっとも悪くないです。

ってかお願いする髪型全部男の人(笑)

あと「ヘアーカタログ見せてください」って言うといつも20代用のヘアカタの下にそっとミセスのを持ってきてくれる優しさもありがたいです。なのにミセス用をまっっっっったく見ないのでとうとう一冊になりましたね。わきまえなくてごめんなさい。

それからそれから、いつもカラーの時仕事の心配をしてくれてありがとうございます。今の仕事に就く前から

「えっとー、今日は髪の毛赤くしちゃってください。」
「ゆくゆくはアッシュ系で緑を入れたいんです。」
「メッシュ入れて、そこを緑にしてください。」

って言うと戸惑った顔で

「あのー、仕事は大丈夫ですか?」

って心配してくれてありがとうです。
なのにいつも

「あ、大丈夫っす。帽子かぶっちゃうんで」

とか軽く言っちゃうから怒られないギリギリのラインで色を変えてくれるお姉さんに感謝してます。
それでも今の仕事になる直前に最後だからって緑のマニキュアをお願いしたら思いの外入っちゃって、次の日の会社の事前健診にハデな緑の頭で行くはめになっちゃいました。

そしたら入社式の前に電話がかかってきて

「あのー、金髪などのハデな色は遠慮してください」

ってやんわりと注意を受けたのは私のせいです。
最近、私がヘアーチョークを使うという妥協案を提案したときのお姉さんの安心した顔は忘れられません。すかさずお店で売ってるチョークを勧めてくれましたね。とても重宝しています。

それでもやっぱりメッシュを入れたくてお願いしたらもう諦めたのか何も言わずに思いっきり入れてくれてありがとうございました。出来上がった瞬間

「うわっ!すげー入ってる。これはさすがにヤバイ!」

って焦ったけど今までの迷惑を考えたらそんなこととても言えず

「サイコーですっ!」

って言って帰ったけど、その3日後くらいに研修があったのを忘れていて慌てて黒いスプレーを買いました。ずーっと

「怒られませんか?」

って気にしてくれてたのに言うことを聞かなくてごめんなさいでした。なんとか乗り越えたと思ったけど、結局次長さんに見つかって怒られましたよ。


「わー!ふんころさん!なにその頭!勘弁してよー。すぐ染めてきて~」

っつって。
私いい歳して何やってんだろう。頭髪で叱られるとか高校生かよ。

そんなわけで、もうハデな頭はできなくなりましたが、これからも髪型はコロコロ変えると思うのでよろしくお願いしますm(__)mもう私のワガママを聞いてくれてわかってくれる美容師さんはお姉さんしかいませんので独立して遠くに行かないでね。



私の懺悔はもっとたくさんありますが、とりあえず今日はここまで。ばいなら。

横綱問題に思う事

最近のワイドショーと言えば、横綱日馬富士の暴行問題ばかりですね。テレビをつければずーーーっとその話題です。
私は正直お相撲に全く興味ありません。
もう15年以上も前に1回だけ波平さんに連れていってもらって升席で相撲を生で見ました。升席は思いの外狭くて、でもお弁当とかサンドイッチとか焼き鳥とか、飲み物は飲み放題だったのでひたすら何かを口にしていたような記憶しかなく、あの頃の横綱が誰だったかも覚えてません(笑)


相撲に興味のないド素人の目から見た今回の問題の感想なのでおかしなこともあるかもしれないですけど素直に思ったことを書きます。


貴乃花相撲協会の確執がどうとか、横綱の品格がどうとか、そういったことは全くわからないしどうでもいいんだけど、暴力を振るった理由が『しつけのため』ってのがどうも納得いかない。いや、違うでしょ。ムカついたんでしょ。

相撲の世界でいう『かわいがり』ってやつ?あれって土俵の外でも有効なのですか?練習の時親方が竹刀を持ってて檄を入れるのは私はまぁありかなーって思ってるんですよ。必要以上に頭とかひっぱたくのはダメですよ。

でもさ、非礼を教えるのに殴る必要あります?
百歩譲って、かわいがりってやつが未だに相撲取り全員に浸透していて、それでみんながしつけだとわかっていて、自分の間違いに気付き直そうと思えるものであるのならば最初の平手打ち一発でいいんじゃないですか?でも相手はにらみ返したんでしょ。横綱様に。
全然納得してないじゃん。怒られた理由もわかってないじゃん。

そんな相手にね、「謝れ!」って言って殴り続けてもなんの意味もないでしょ。だって謝る理由がわかんないんだもん。仮にそれで謝ったとしても暴力を止めるためでしょ。叩かれるのいやだもん。
叩いてる方だって、なかなか言うこと聞かないから意地になって、ムカついて叩いてるだけですよ。そんなもん。


私はずーっと思ってるんですけど、暴力は指導力のない器のちっちゃいダメなやつのやることですよ。

怒りの感情で相手を改心させることなんてできませんよ。だから私はスネ夫にものび太にも手を上げたことはほとんどありません。小さい頃からね。蹴り飛ばして胸ぐらつかんで引き倒して馬乗りになったことは何度もありますけど(笑)ただそれは相手が悪いことをして私が怒ってるんだということを解らせるためです。叩いたこともありますよ。でも思えばそれは全部しつけのためでなくムカついたからです。思わず手が出たってやつね。だからそうした時は後で必ず謝りました。


引退会見で彼はとうとう相手に対して謝罪の言葉を発しませんでした。ただひたすら「相手の非礼を注意しわからせ、更正して立派な人間になってもらいたかったからだ」というようなことを繰り返しました。

あほか。恥ずかしいわ。
「立派な人間にしてあげようと思ってやり過ぎた」

私のキライな『してあげよう』が出ましたよ。
相撲会に於て横綱っていうのは力士達にとって神様みたいな存在なのでしょう。横綱の言うことは絶対って世界なんでしょう。大多数の人がそう思っているのでしょう。なんなら親方だって横綱にはあんまり強く出られないみたいに感じるのは私だけでしょうか?


確かに相手の態度も良くなかったと思いますよ。
そんな神様みたいな人が話をしているときにケータイいじって、しかもそれを注意したらヘラヘラしながら「彼女からです」って、そりゃあ頭に来るでしょう。あ、ごめんなさい。ヘラヘラの部分は想像です。

でもそこでね、ぶん殴っちゃダメですよ。犬猫をしつけてるんじゃないんですから。サーカスの動物じゃないでしょ。教えてあげなきゃ。「人が真剣な話をしているときにケータイをいじるのは相手に失礼な態度なんですよ。」ってね。だってそれがわからない人なんでしょ。まぁ今は『あー、誰かがしゃべってる時にケータイいじると死ぬほど殴られるんだな』って身に染みてわかったでしょうけどね(笑)


数年前に『かわいがり』で17才の少年が亡くなって、それからこの悪しき習慣はなくしましょうって動いていたはずなのに未だにそれが当たり前のように行われているなんてほんとに時代遅れの狭い世界なんだなと思ったりします。横綱もそれが当たり前だと思っていたから会見で「こんなに事が大きくなるとは思ってなかった」って言ったんでしょ。そんなセリフが出るとはびっくりです。


今朝テレビで武井壮がいいことを言ってました。

「どんなことがあっても暴力は絶対ダメ。それがしつけや教えの為だとしても例えばその相手の両親や警察の前で同じことができるのか?しつけのためだって言って、その子の両親の前でその子を同じように殴り付ける事ができるのか?そこまでの覚悟もなく、少しでも躊躇してできないのであれば、それはしつけでも何でもない。ただの暴力だ。」

ほんとにその通りだと思いました。
それに対してある出演者が

「え?そしたら両親の前でできればやっていいって事なの?」

って言ったのには心底呆れてしまったわ。

とにかくね、暴力はダメです。
お互いに対等の立場で、殴り合いのケンカをしてるわけじゃないでしょ。何もやり返す事のできない相手を一方的に痛め付けるなんて何度も言いますけど『自分は後輩を言葉で指導できない無能なヤツなんですよー』って宣伝してるようなもんです。それが許されるのはスクールウォーズの泣き虫先生だけですよ。十分伝わってますからね。

と、言うことで長くなってしまったけどお相撲の世界を全く知らないヤツの正直な感想でした。





勝手な暴力 甘えた暴力 湿った暴力
いきなり暴力 正義の暴力

暴力サンデー 暴力くつろぎ 暴力散歩 暴力風呂
暴力ホリデー 暴力リゾート 暴力ビーチ 暴力山

暴力アラウンド・ザ・クロック♪

世の中にはかわいいが溢れている

お久しぶりです。怠け者に磨きがかかってます。
ふんころがしです。

先日、私立高校の送迎で乗っけたJKの会話がおもしろかったんです。
二人組のJKで、私のすぐ横に乗りました。
ここはなかなか頭のいい学校でして、大体みんな朝は単語帳見たり本を読んだりしておとなしくしてることが多いのですが、もうすぐ試験があるらしくその子達も国語の文法の話をしてました。どうやら片方は国語が得意で、もう片方はニガテのよう。


「あのさー、あたし活用とかニガテでさ。なんかあるじゃん。変格活用とかそういうの」

「うん。あるね。『さ、し、す、する、すれ、せよ』みたいな」

「そうそれー、えっと、あれなんだっけ?か行変格?か、き、く、くる、くれ、けよ?くれ?くれ?」

「いいんじゃない?」

「『た』はなんだっけ?『た、ち、ちり、ちる、てれ、てれ?とろ、とり?とる?えっ?つる?』」

「いやいや、『た、ち、つ、つる、つれ、とよ』」

「えっ?『た、ち、つ、つて、つと……』」



…………もうやめろ、やめてください。会話がおもしろすぎる。顔がにやけちゃうから。

そしたらまた話が変わって、国語が得意な方が急に


「ねえ、○○(もう一人の方)かわいいよね。」
「へ?」
「なんかかわいー、かわいいーーー」

って言い出して、その○○ちゃんは太ってはいないけど顔だけちょっとぷくっとしててまぁかわいいっちゃかわいい。でも声が低くてサバサバ系の子でした。

で、あんまりかわいいかわいい言うから○○ちゃんが

「は?何かわいいって?何言ってんの?」

って反論?しようとしたら急にかぶせるように

「ちょっと黙って!しゃべんないでっ!しゃべっちゃだめだから!」

とか厳しい口調で言い出すの。もうね、なんなの?おもしろいじゃないっすか!
そしたらまた急に、


「あのさ、加藤一二三っているじゃん?」

って笑笑 普通に。友達みたいに。


「あー、ヒフミンでしょ?知ってるよ。」

「あの人かわいいよねー⤴⤴なんかさぁー、かわいいーーってなるよねー⤴⤴」

「『あの、あの、あのですね』ってなんか、はふはふしてて慌ててる感じがかわいーー」


っつってヒフミンの真似し出して、もうほんとにアホすぎてヤバかったです。またちょっと似てるし!私が『なにこの子達、かわいいーー』ってなりましたもん。なんか平和ですよね。


でね、これはほのぼのしててかわいかったってお話なんですけど、世の中っていろんな『かわいい』がありますよね。例えば『きもかわいい』とか『ブサかわいい』とか『チャンかわい』とか。ちょっとふざけました。


でもさ、気持ち悪いのにかわいいとかあります?
ブサイクなのにかわいいとかなんすか?


………あ、ありました!例えばヤモリとかかまちょろとか、爬虫類って全体見ると気持ち悪ってなりますけどよく見たらかわいい顔してるんですよね。ヘビなんかも。あれは『きもかわいい』。たしかに。

あと、猫とか犬とか、動物にはブサイクだけどかわいいのいますよね。わさおとか。ま、狙ってない愛くるしさみたいなものがあるのかなー。


で、若い子とかよく言うでしょ。「かわいいーー」って。服とかカバンとか装飾品とかスイーツなんかの食べ物まですぐ「かわいいーー」って。
若いっていいなぁなんておばさんは思うんですけど、でもね、私最近なんだか知らないですけどやたらといろんなものがかわいく思えちゃうようになってしまったのです。

いや、ほんとにかわいいものもありますよ。仕事してても赤ちゃんとか乗ってくると『かわいいな』って思いますし。でも昔じゃ考えられない事柄に関しても『あぁ、かわいいなぁ』と思うようになっちゃったんです。


例えばね、この間仕事で始発の駅で赤ちゃんを抱っこした背の小さいお母さんに「これは○○まで行きますか?」って聞かれたんですけど行かないので「行きません」て答えたら「ありがとうございました」って言って去って行ったんです。

さて、このやり取りのどこにかわいさがあるのかといいますとね、まず背のちっちゃい若いお母さんが赤ちゃんを抱っこしてたんですけど、お母さんちっちゃいからもうお母さんの前面が、ほぼ赤ちゃんにおおわれてるんですよ(笑)それで荷物持って、一生懸命わさわさしながら「○○まで行きますか?」って聞かれて、なんか『一生懸命でかわいいなー』って思ったわけです。


それとか、やっぱり仕事でですが、料金を支払うのに手こずってるお年寄りとかね。両替した小銭がうまいことつまめなかったり、千円札が戻ってきちゃったりとか。で、全然気にしなくていいのに、やっぱり申し訳ないって一生懸命になってる姿を見るとかわいいなぁって思っちゃうんです。

あとね、少し変わった方で、私が「右に曲がります」とか「止まります」とか「発車します」って言う度に「はいっ」って返事をしてくださる方とかもかわいいです。この辺はそういう施設が何件かあるのでそういう方も多いのです。

あのっあのっ、決してバカにしているわけではないんですよ。なんかね、子供がすごくアホなことでわがまま言ってるのを聞いたりすると「そんなことで泣いちゃうんだ。かわいいな」とか思ったりね。
なんか最近私の世界に『かわいい』がたくさん入り込んできてるんです。世の中かわいいだらけですよ。なんででしょ?

少し前にとうとう泣いてる後輩までなんかかわいくなっちゃって、思わず本人の前で「かわいい」って言ってしまって。本人は悔しくて涙してるのにその本人の目の前で「かわいい」とか言っちゃだめだろ。と、とても反省しました。


本来は昔っから子供とお年寄りがニガテというかキライな冷たい女なんですけどね(笑)

基本的に何に対してもどうでもいいじゃんというスタンスなので、人に対しても無関心だったんですけど、すこーしずつ変わってきたのかなぁ。なんてね。いいか悪いかはわかんないすけど。

あー、なんかわけわからなくなってきたのでおしまい!

はてなブックマーク その2

はてなブログを全く使いこなせていないふんころがしです。相変わらず文字を大きくする事すらできずにダラダラしたブログを書き続けてます。勉強すると言いながらする気配もありません。

そんな中、今日ブックマークを覗いてみたらコメントが入っていてビックリしました。今まで返事できなくてごめんなさい。大分前は返事したいけど星だけでごめんなさいしてました。

えっと、今日コメントしてみたんですけどうまく届きましたかね?なんてことをわざわざ記事にして書くとか情けなしの極みでございます。

イケガミさん、しゅふさん、いつもありがとうございます。なんか大げさにしてごめんなさい(>_<)

えっと、このまんまだと何なんで、ヒロトの名言載せときます(笑)


『人と同じものが嫌いとかそういうのはあんまりない。自分の好きなものを集めてたら人と同じにはならないでしょ』

『不安とか苛立ちとか怒りの感情をさ、なくそうと一生懸命になりすぎなんだよ。不安で悲しいまんま笑うんだよ』

ヒロトーーーー!!!
はい、失礼しましたm(__)m

だからなんでそうなるのか全く理解ができない

先日、とても残念な事がありました。
前にも私このブログで訴えたんですけど、チケットの高額転売のお話です。その時の記事がコチラ↓↓↓



http://funkorogashi-blue.hatenadiary.com/entry/2017/05/31/144009



さて、私は前回触れましたが米津玄師が好きです。
ここ最近は人気急上昇でメディアにもちょいちょい登場するようになりましたが私が聞き始めた頃はまだタワレコに米津さんのコーナーはありませんでした。
単独でライブをすることもあまりなかったのですが、それでもコアなファンがたくさんいらしてチケットを取るのは難しく、チケットで苦労をしたことがない私は大量の落選通知に本気で傷付いてました。

それからちょっとして、だんだん知名度も上がり、あっという間に人気が出てしまいました。しまいましたっておかしいか(笑)でもますますチケットが取れなくなってしまったのです。

それでいつものようにSNSでチケットを余らせてる人がいないか探すわけですけど……米津さんのチケットって滅多にSNSに出ないんです。大体今CMで鷹の爪団がやってるあそこに出展されちゃうんですよ。

それでそこに覗きにいくでしょ。そうするとね、正規の値段で出てることはほぼなくて、みーんな1万5千円から2万円以上するんですよ。1枚5,000円のチケットですよ。おかしいでしょ。そんなの絶対買いませんよ。どんなに行きたくてもね。それが、『米津のチケット40枚あります。意外と安い??』とか見出しがついて売られてるんですよ。

安かねーだろ💢💢ふざけんなよ💢💢💢
そんで、なんで40枚とか余ってんだよ💢💢
チケットは余っちゃいねーよ!行きたくても行けない人が余ってんだよ!!

ってもういちいちイライラしちゃうんですよ。
『チケット2,000円値下げしました。』
で見に行くと18,000円とかなんですよ。

おかしいだろ💢💢
5,000円のチケット、2,000円値下げしたら3,000円だろ💢💢💢算数できねーのか💢💢💢
それでスネ夫

「ねぇ、もう譲ります調べない方がいいんじゃないの?」

って言われるわけですよ。いやごもっともですわ。

で、この間こんな事があったんです。
今米津さんもツアー中でして、私も何回も申し込んだのですがことごとく全部外れまして、それでも諦めきれず、ないとは思いながらもついSNSで譲りますをチェックしてたんですよ。そしたら!あったんです。
大体出るとすぐにかなりの人数の方が群がってしまうので、コメントが出て一時間もすればもうほぼムリなのですが、その時はまだ20分も経ってませんでした。
こんな感じのコメントです。


『米津玄師さん○○のチケットが余ってしまい2枚あるのでお譲りします。転売目的では決してありませんので!』

おっ!これは期待できるとすぐにリプしました。するとすぐにDMが。あら?もしかしてと開いてみると……

『リプありがとうございます。チケット代25,000円払えますか?』

は??ちょっと待て。何言ってんの?チケット代は手数料別で2枚で10,600円でしょ?バカじゃないの?足元見てんの?出たよ。ウソつき。あからさまに転売目的じゃんか。

もうため息が出ましたね。こいつもかよって。
なのですぐに


『申し訳ないですが、1枚5,000円のチケットに25,000円も出せません。それでもいいと言う方にお譲りください』
『老婆心ながら言わせてもらいますが、転売目的ではないのならチケット代+手数料で譲るのがスジではないでしょうか?』

と送りました。以下その時の会話です。


『2枚で25,000円ですが、高いですよね。すみません。いくらなら出せますか?』

『チケットが5,300円なので手数料を入れて1枚6,000円までですね。』

『保障を考えて7,000円でどうでしょうか?』

『申し訳ないですが、私はチケキャン等でチケットが高額取り引きされているのがとても悔しくて腹が立つので6,000円までしか出せません。もし私がチケットを余らせても定格以上の値段をつけることは絶対にしませんので。』

『わかりました。』


以上です。もちろん私にチケットが回って来ることはありませんでした。それでも最後は『あなたのおかげで目が覚めました』と言ってくれたんですけどね。
元のコメントを見たら結局この人1枚一万円でチケット売ってました。よかったね。儲かって(笑)

でもね、この人は多分ですけどこういうやり取りに慣れていない人なのかもとも思ったんですよ。だって公式サイトで禁止されている転売を、しかも利益が出るように誘導してるコメントを、不特定多数が見ることのできるTL上で行ってるんですから。案の定規約のスクショと共にこの人を叩く内容のコメントを送られてましたから。ばかだな。


前にも言いましたけど、そのアーティストの事が本当に好きなら、約束を破ってまでチケットを高額で転売するなんて行為絶対にできないと思うんですよ。たまたま行こうと思っていた日に予定ができてしまった、一緒に行くはずの友達が行けなくなってしまった、そういうことなら、別に損をしないでチケットを譲渡できればいいわけでしょ。

それをさ、人の弱味につけこむようなマネして高い値段でふっかけて、『チケット高く売れたからグッズいっぱい買える~』とか『ライブにタダで行けた~』とか思って喜ぶの?商売なの?バカなの?

私ほんとに腹が立つんですよ。多分儲けてる人の中には『えっ?何が悪いの?買った人だってライブ行けるんだし、別に主催者が損してるわけでもないし、そんなの関係ないじゃん』とか思って当たり前のように思ってるヤツがいっぱいいるんだろうな。


でも、言っておきますよ。それ、違反ですからね。
HP上で禁止されていて、もし見つかったら契約不履行でチケット取り上げられてもなんにも文句言えないですからね。

私思うんですよ。主催者も規約で禁止するだけでなくて、抜き打ちに検査して本当にチケットを無効にしちゃえばいいんですよ。ジャニーズみたいに。チケキャン見ればいっぱいいますから。それで見つかった人は当選確率下げるとかしちゃえはいいのに。

ただね、確かに本当にチケットが余ってしまって困ってる人もいるでしょうから、適性な価格の取り引きはやむを得ないと思うんです。私もやってます。
保険をかけて友達同士でチケット申し込んで、ダブって当たっちゃったってこともありますから。
だから『高額での取り引きを取り締まる』ってことにしたらどうでしょうか?

なんか自分に都合のいいようにルールを決めてるみたいですけど(笑)ほんとにね、私も含め、外れまくって1回も当たらないって方いっぱいいるんですよね。『10回外れたら1回当たりにしてくれる』とかルールを作ってくれればいいのになぁ。


はっ!!だんだんただの愚痴になってきた!いかんいかん!とにかく、前にも言いましたが、自分が好きなアーティストで儲けようとしないでほしい。買うのもダメ。需要があるから売買が成立しちゃうんですから。よく考えてね。なんで1枚5,000円のチケットに20,000円も出さなきゃいけないの?単純に考えれば、その1回で4回分のチケット代払ってるんですよ。
バカみたいでしょ。


なんて、私がここでヤンヤヤンヤ言ったってなんにも届かないのはわかってるんですけどね。今度じっくり、『何故好きなアーティストで儲けようとするのか』を聞いてみたいものです。私には全く理解のできないことなので。


なんか私が先行落ちまくってるから悔しくって負け犬の遠吠えしてるみたいかしら?でもね、でもね、違うんですよ。だって、だって……


1月の武道館当たったんだもーーーんO(≧∇≦)O
封入先行で、初めてでもう嬉しくて嬉しくて。
だからもう他の先行には申し込みませんよ。本当に、心から、米津さんの歌を生で聴きたいと純粋に願ってるファンの方々に当たるといいなぁ。






少しでもあなたに伝えたくて 言葉を覚えたんだ
喜んでくれるかな そうだと嬉しいな

遠くからあなたに出会うため 生まれてきたんだぜ
道草もせず 一本の道を踏みしめて

怖がらないで 僕と歌って
そのまま越えて 海の向こうへ
おかしな声で 愛と歌って
心は晴れやか

さあ出かけよう 砂漠を越えて
悲しいこともあるだろうけど
虹の根元を探しに行こう
あなたと迎えたい明日のために

人を疑えない馬鹿じゃない
信じられる心があるだけ
あなたのとなりで眠りたい
また目覚めた朝に あなたと同じ
夢をみてますように


長々と失礼しましたm(__)m

ただただ好きなものを好きだと叫ぶだけのお話

※今回はほんとに気持ち悪いほどに好きな気持ちを訴えるだけの私得なお話なのでつまんないですよ



最近急に自分のブログにアクセスできない事象が起きて間が空いてしまいました。まぁでも記事載せても載せなくてもアクセス数は変わらないから別にいっか。
あ、私のブログ読んでくださってる貴重な(奇異な)方々には心からのお礼を申し上げます。


そんな方々の期待を見事に裏切る私得なお話!
はーじまーるよー!!




私はヒロトマーシーが好きです。
いや、もう好きとか嫌いとか、そういう次元では表現できない、特別な特別な存在です。
「もうー、スッゴい好きでぇ、毎日聴いてるんだぁ」とかそんなレベルじゃないです。いや、毎日聴いてますよ、そりゃ。


普段の生活で、特に彼らを意識して生活してるわけではなく、なんなら全然聴く気にならない時もあったりします。で、全然聴かない日もまれにあります。なんなら今は米津さんの方をよく聴いてます。毎日欠かさず聴いてます。

カラオケ行ってもクロマニヨンズはほとんど歌いません。米津さんばっかり歌います。後半は米津さんしか入れません。上から順に制覇してやろうかという勢いです。

でもね、たまに、ほんとに定期的にほんのちょっとしたきっかけで、お腹辺りがムズムズして、えらくもないし立派でもないのに胸がドキドキして、叫びたくなるんですよ。




ヒロトーーーー!!!
マーシー!!!!!!
わたしはぁーーーー!!!
クロマニヨンズが!!!

大大大大好きなんだーーーーー!

ありがとーーーー!!!
ほんとにありがとーーーー!
好きでよかった!!!!!!
文字デカくしたーーーーい!!!!!



ってね。
もうね、ほんとなんですよ。

先日スネ夫に急に

「ねー、一番好きなアーティストって誰?」

と聞かれまして、その時の答えは

「今は米津かなぁ。」

でした。あれれ?と思うかもしれないですけどその時もね、続けてこう答えたんです。

ヒロトマーシークロマニヨンズはもう好きとか嫌いとか、そういう次元じゃないんだよねー、もう一部ってか、それすらも超越した特別な存在だから……」

この辺りで「あー、そうだねー、もう、いいかなー(聞いた私がアホでした)」って感じでやんわりと、しかしはっきりとした意思を以て強制終了されました(笑)


ヒロトマーシーってね、そりゃすごい存在で、私にとっては神様みたいな人達なんですけどそういう距離感を感じさせないんですよ。なんとなく急に身近な存在に感じたりもするんです。もちろんあちらは私の事なんか全く知らないですけどね。


ほんとに、ほんのちょっとしたきっかけで『好き』がうわわわっと出てきます。例えばね、今ツアー中で、来年の4月にうちの近くの文化会館に来るんですけど、そこ、ブルーハーツもライブやってて私はるか昔に見に行ったんです。そんで仕事でしょっちゅうその近くを通るんですけどそのたびにね、『あー、来年あそこにヒロトマーシーが来るんだ』と思ってその瞬間すごくテンションが上がるんですよ。幸せになれるんです。

それとかね、ついこの間新しいアルバムを出したんですけど、なんかけっこうアルバムを出す時期って他のアーティストさんと被るんですよね。私も一気にアルバム貧乏になっちゃったんですけど、クロマニヨンズだけなんですよ。1週間前あたりからカウントダウンして『早く会いたい、早く会いたい』ってウキウキわくわくするのって。シングルも一緒ですけど。

それで実際に手に取ってニヤニヤしながら車の中で聴いて「うわーーーっまじかーーーっかっけーーー!もう……………やべーーーっっ」って悶絶しちゃうのです。それが至福の時(笑)


先日、米津さんの記事目当てで雑誌を買って読んでたんですけどね、『米津すげーなぁ。やっぱ天才だな』などと感心しながら読み終わってペラペラとページをめくったらそこに!!不意にクロマニヨンズのインタビュー記事が現れたんです。もう、ヤバいですよ。

「うそっ!まじ??なんで??載ってるなんて書いてないじゃん。うわっまじか?やったー!すげっすげっ!」

で、ニヤニヤしながら読んで

「あー、もうすげっ!いちいちかっこいい!あーもうなんだよそれ~」

って言いながら雑誌を抱き締めて

クロマニヨンズかっけーー!ヒロトーーーー!!!マーシー!!!!!!」

って叫ぶの。気持ち悪いでしょ。

私最近はちょいちょいいろんなライブ行って、何組かのアーティストさん観てて、それぞれかっこいいし楽しいんだけどもうね、クロマニヨンズのライブは格が全然違うんですよ。MCで盛り上げるわけでもないし、出てきてロックンロールして90分で帰っていくだけなんだけど、そのパフォーマンスは誰にも真似できない、その空間はクロマニヨンズだけのもので他には何もない、激しくて心地よい空間なのです。
彼らのおかげで誰のライブに行っても大体90分経ったなーってわかるという能力を身に付けてしまいました(笑)


今月、ライブハウス初体験の友達を連れて今ツアー初のライブに行ってきます。友達にはちゃんと圧がすごいから覚悟して体力をつけてきてねと伝えました(笑)

「どうやってノレばいいの?決まりとかあるの?」
「全然予習とかしてないけど大丈夫?」

と聞かれましたが、いえいえ、クロマニヨンズのライブのルールはただひとつ『楽しむ』だけなのです。
そして予習もいりません。多分前もってアルバム聴いても初めての人にとっては『ふーーーん』ですから(笑)だから私もお友達にお薦めしないんですけどね。
でもライブで彼らを観たらまた見方が変わるのではないかと思ってます。

説明はいらないのさ!観ればわかる!


あー、楽しみだなぁ。
こんなに夢中になれるものに出会えた私はものすごく幸せ者です。ほんとにどうもありがとう。



ね、つまんなかったでしょ。
これからも定期的に叫びたくなる時がやってくると思いますが、誰もいないときにひっそりと叫ぶことにします。




笑っちゃうよ 揚げ足取り
自分の格好つけるためだけ
笑っちゃうよ アンチでしか
成り立たない存在証明

ズンタッタと デカしていこう
笑っちゃうこの星で

何も持たず きたんだから
何も持たずに去ってくのがいい