読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

妄想倶楽部

最近またまた胸の中のモヤモヤで『あ"ーーーー💢』ってなるのでちょっと気分転換に楽しい事を妄想してみようかなと思います。
久しぶりに妄想倶楽部の活動開始!


そうだな。そろそろお花見の季節だからお花見に行こう。場所は昔会社の恒例行事で行った印西の小林牧場の夜桜がいいな。ライトに照らされたソメイヨシノの薄いピンク色がかわいかった。

そう言えば何年か前、みんなで夜桜見に行こうってなって、私がみんなの分のお弁当を張り切って作って楽しみにしていたのに、朝から時折雨の極寒の天候で、なんとか雨は止んだから無理矢理集まっていざ現地についたらなんと夜間照明がなくて、暗闇の中桜もよく見えない状況で震えながら冷蔵庫に入ってましたみたいに冷たくなったお弁当をみんなで笑いながら食べたな。もう笑うしかなかった。
でも楽しかった。その時のお弁当がこちら↓↓↓


f:id:shiomametaro:20170324181823j:plain


さてお花見お花見🎵昔の会社のメンバーで行こう。
昼間の暖かさをたっぷり吸い込んだ土の上にゴザ敷いて準備は万端。今日は風もない絶好の夜桜日和。気持ちのいい晴夜だけど、空に雲があってもなくても関係ない。見上げた視線の先は満開の桜、サクラ、さくら。
こんなに見事な桜だけど仲間はみんな花より団子。さすが調理の会社だけあって、おつまみは豪華である。

「ちょっと○さん、これちっちゃいのに一瓶5,000円するキャビアじゃないっすか。いつもは鍵かけて、つまみ食いするとすっごい怒られるのに。『これだけは食べちゃダメ💢』って笑」
「これもファーストクラス用の高級フォアグラですよ。オードブルも持って来ちゃったんすか?」
「いーのいーの。今日は。内緒だけど。」
「ってかあっちに料理長いる笑笑」
みたいにつまみでも盛り上がって誰も桜を見上げないの。


さ~くらは~さけきょ~もさけ~♪
の~むのは~さけきょ~もさけ~♪


私はほんとはお酒飲めないけど、ここは妄想の世界なんで日本酒なんかを飲んじゃいますよ。
時々ヒラヒラと舞い散る桜のピンクがおちょこの白に色味を添えて、思い出したように顔を上げるとしばらくぽーっと忘れられてた主役を眺めたりして。
あー、楽しいなぁ。

ぼとっ。ん?
ぼとっ。んん?


毛虫うぉぅうぉぅうぉ
毛虫うぉぅうぉぅうぉ
なんかの子供
毛虫うぉぅうぉぅうぉ
毛虫うぉぅうぉぅうぉ
さなぎの弟

ぎゃーーーーー!!毛虫じゃん!
お酒の中入った!


妄想覚めました。よく考えたら私地面にゴザ敷いて座るとか気持ち悪くて出来ないタイプです。土の上裸足で歩けないし芝生に寝っ転がるとか絶対にイヤ!

そしたら今度はドライブしようかな。
これなら絶対大丈夫。


プラネタリウムみたいな満天の星空の下
レンタカーで走りながら流れ星をたくさん見たよ


夜のドライブはいいよなぁ。もちろん一人でね。
誰にも邪魔されずにでっかい音で好きな歌かけて夜の海沿いの一本道をひたすら走るなんていいんじゃない?外灯もぽつぽつで暗くて、海もたまに波が白く打ち寄せるだけで真っ暗ななんだけど、キラキラの点々がバラバラと散らばってて、『あー、あそこっから空なのかぁ』ってわかるの。
気持ちいいなぁ。

あれ?遠くにチラチラ光が見えるぞ。
蛇行した光が見える。
なんか聞こえてきた。あれれ?

ぎゃーーーーー!!暴走族だぁ!!
囲まれちゃった💦💦

妄想覚めました。
もう夜はやめて、健全に昼間の動物園デートにしよう。デートなんてもうまっっっっったく縁がないからね。手なんか繋いじゃって、檻の前の説明用のヘッドフォンを間に挟んで仲良く聴くの。

「ゴリラかっこいいね。でっかいのリーダーかなぁ。えっ?気を付けてって何に?」

ぎゃーーーーー!!う○こ投げられたぁーーー!


もうダメだ。どんな妄想してもバッドエンドにしかならない。今日はもう妄想やめてお昼寝しよう。

うん。こういう時は寝るのが一番だね。
寝るの大好き………………か、か、金縛りっっ!

どうせ今夜も金縛り
三日連続金縛り~

おしまい。

ブルーハーツが聴こえる

今月の17日は私が尊敬し崇拝する甲本ヒロトのお誕生日でした。ついこの間『もう彼らについて語ることはないのでご安心を』と言ってしまったので語るのはこらえますが、もうヒロトも54歳になりました。
すごいなぁ。さすがにヒロトマーシーも見た目は歳を取りましたけど、(マーシーなんて見方によっちゃおじいちゃんです笑)ステージに立つと昔のまんま、なんも変わらないですから。先日のライブではホールで遠目だったのでライトに照らされたシルエットがまんまブルーハーツヒロトマーシーに見えて思わず泣いてしまいました。気持ち悪いな。

ところで私はもうお分かりの通り、ひねくれた上に性格に難のあるやつなのでどうも何事にも素直になれないところがありまして、今回は心のモヤモヤを穴掘って叫ぶ代わりに記事にしちゃおっかなーと思います。あ、普段はよっぽどの事がないと『誰かがいいと思ってやってることをわざわざ否定することないのに』と思っている派なので今回は王さまの耳はロバの耳だと思ってください。芦が生えて飛んでっちゃうかしら。ま、いーや。自分のブログだし(笑)

さて、保身的な前置きが長くなってしまいましたが、あのですねー、私はブルーハーツが好きすぎてちょっと厄介なファンになっているんです。

説明すると長くなるのでざっと話します。
これはファンの間では有名な話ですが、ブルーハーツって解散するときヒロトマーシーと出演したラジオで「今後の予定は?」って聞かれて「別にないなぁ。解散くらいかなぁ」って突然冗談みたいに発表したんですよ。ま、発表って感じじゃなくてほんとに世間話みたいにさらっと言い放ったんです。マーシーも横で普通に「うん。そうだね。それくらいだねぇ」って(笑)

彼らって音楽ができればその形態はどうでもよくて、まだ人気の衰えないブルーハーツというバンドでさえ単なる手段でしかなかったんですよね。もちろんそこに至るまでまるっきり何もなかったわけではないとは思いますが、ヒロト解散を決めた理由は『解散したらもったいないと思ったから。』だそうです。もったいないと思うものって結局はもう自分には必要のないものなんだって。私、もったいなくて捨てられないものたくさんありますけど…。凡人なので。

ただ、当時所属していたソニーミュージックの契約が残っていたので最後にアルバムを1枚出して解散しました。最後のアルバム『PAN』はもうブルーハーツの作品ではない寄せ集めのアルバムです。
当時事情を知らなかった私はこのアルバムを聴いて、『なんだこれ!もうブルーハーツなんて解散しちゃえ!』って思って1度しか聴かずに封印しました。あ、解散するのは知ってましたけど未練がなくなったんですね。

でね、そんなこんなで彼らがブルーハーツをやめると決めたとき、もう『ブルーハーツ』と言うバンドは彼らの手を離れて『ブルーハーツ』というブランドとして会社のものになってしまったのです。

数年前『ブルーハーツ30周年記念トリビュートアルバム!』とか言って大々的に宣伝して宣伝カーも走ったりして話題になった二枚組のベストアルバムが発売されましたが、私正直『はい?』と思いまして、ブルーハーツ解散してるので30周年とかないですよ。10年でやめてますよ。と思っちゃったんです。

その時のね宣伝の煽り方に、何て言うか商業臭さというか、臭い金の匂いがしちゃったんです。あのね、めんどくさいこと言うと、ブルーハーツを金儲けの手段に使わないで!と思っちゃったんですよ。わかってますよ。頭では。でもなんかね、それに乗っからされるのがとてもイヤだったんです。
アルバム?もちろん買いましたよ(笑)で、帰り道車で聴きながら泣きましたよ。『やっぱブルーハーツかっけーよ』って。

そして、今、『ブルーハーツが聴こえる』っていう映画が公開されてます。ブルーハーツの代表曲をテーマにした6つのオムニバス作品を集めた映画です。もうかなり前にこんな映画ができるらしいって話は知ってたんですけどね。聞いた瞬間『絶対見ない!』って思いました。理由は上記の通りです。

このタイトルはブルーハーツ解散するときに発売されたドキュメンタリービデオ『ブルーハーツが聴こえない』をもじったものだと思うのですが、私このビデオも買ってはみたもののダイキライで1度しか見てないので、タイトルを知って『あーーーーー……』と思ってしまいました。

でもね、でもね、この映画を監督された方々はきっとブルーハーツが大好きで、自分のやり方で彼らを表現をしたい!と思って真剣に作られたんだと思いますし、この映画の完成を心待ちにされていたファンの方もたくさんいらっしゃると思うので、この映画自体をバカにして否定したいわけじゃないんですよ。これは私の心情の問題です。ただ他にも同じように思ってる方はいるんじゃないかな。

私はブルーハーツをあまり美化してほしくないんです。『伝説のバンド』って呼ばれるのも好きじゃない。80年代に登場して一世を風靡して90年代半ばに突然解散してしまったバンドってだけで、その楽曲だけずーーーっと消えずに愛され続ければいいなって思ってます。CMや番組のBGMに使われて聴いた人が『これ、いー歌だな。かっこいいな。誰だろう』って感じるくらいの何気ない残り方をずっとしていてほしいです。

ほんとにこれは痛いブルーハーツ教の信者の個人的な願いでわざわざ声高に訴える話でもないのですが、ずーーーっと胸につかえていたのでブログで発散させてしまいました。これ読んでムカついた方ごめんなさい。ま、それもまた個人の感情だからね。あんまり気にしないけど(笑)


夜の音に耳をすまし 少しだけ涙がでたよ
本当に大事なものだけ いつまでも忘れないんだ
わめいて 叫んで 声が枯れたって


先日『ブルーハーツが聴こえる』の事が情報番組で紹介されてました。そこで流れたヒロトが歌ってる映像を見て……はい。泣きましたよ(笑)
こんなのフルスクリーンで見たら、歌がかかるたんびに号泣ですよ。だから……映画観た方、どうだったか感想を聞かせてください!笑笑

海外ドラマが好きです。

私、海外ドラマが大好きです。はっきりと『海外ドラマおもしれー』って自覚した作品は『CSI:NY』で、もうガッツリはまりました。その後この作品は『CSI:科学捜査班』のスピンオフだと知ってそちらにもガッツリはまりました。それから今も鑑識萌えでございます。

思えば子供の頃に見た『大草原の小さな家』や、『刑事コロンボ』も大好きでした。コロンボに関しては小学校の時缶ペンケースのフタの裏に『COLUMBO 』とかペイントマーカーで書いてましたね。底には『JACKIE CHAN』て書いてましたけど(笑)

私が好きだったのは主に刑事ドラマや医療、オカルト、ミステリー、プロファイリングだったり心理サスペンスなんかで、女子が好む様な恋愛ドラマにはまっっったく興味ありませんでした。

そんな中、私には珍しく一風変わった恋愛ドラマにどハマリした時期がありました。それがこちら↓↓↓


f:id:shiomametaro:20170316064011j:plain
プッシング・デイジー 恋するパイメーカーです。

軽くあらすじを説明しますと……

主人公のネッドはある町で評判のパイ屋さん。
彼の作るパイは新鮮な果物いっぱいで抜群のおいしさです。それにはある秘密がありました。

実は彼には触れたものを生き返らせるという特殊な能力があったのです。その彼が触れてよみがえった新鮮な果物で作られたパイはどれも素晴らしくおいしいのです。

彼が蘇らせられるのは果物だけではありません。
生きていた物、動物や植物や人間でさえも蘇らせる事ができるのです。彼がその能力に気付いたのは子供の頃。目の前で事故に遭って死んでしまった愛犬に触れると死んだはずの犬が目を覚ましましたのです。ところが、この能力には厄介な副作用が2つありました。

1つは一度蘇らせたものにもう一度触れてしまうとそのものはもう二度と蘇らないということ。そしてもう1つは何かを蘇らせてから60秒以上経過すると、代わりに近くにいるそれと同等のものが命を落としてしまうということです。

ある日彼が船旅に出かけた時、船の中で偶然初恋の女性チャックと再会しました。しかしチャックはそこであるトラブルに巻き込まれ殺害されてしまうのです。彼女が死んだのを知ったネッドは彼女を助けたい一心で彼女に触れて蘇らせてしまいます。

一方一度死んで帰る場所がなくなったチャックは彼のパイ屋さんで一緒に暮らすことになりました。
そこで彼と一緒に彼の秘密を知る私立探偵エマーソンに協力して様々な事件を解決していくというお話です。

お互いに想いを寄せる二人ですが触れあうことはできません。彼が触れてしまったら彼女は二度と甦ることができなくなるからです。ちょっと聞くと無理矢理で奇抜すぎる設定にも感じますが、これがうまいことストーリーにユーモアと切なさを感じさせて無理なくお話が進んでいきます。一度だけね、彼の事が大好きでたまらなくなった彼女がラップ越しに彼にキスするシーンがあったのですがすっごくかわいかったな。

このドラマの魅力はストーリーだけでなくその映像美にあります。写真を見てもお分かりのように色使いが原色に近くとてもキレイで、まるで絵本を見ているようです。ジャンルは恋愛コメディと言うだけあってシュールでブラックなユーモアに溢れています。

……とここまではべた褒めなのですが………
このドラマ、ちょうどシーズン1を放送中にアメリカの制作だか配給会社がストライキをおこしまして、通常は1シーズン24話あるお話が9話しか放送されなかったのです。しかも視聴率が稼げないとあっさり打ち切りになるシビアなアメリカドラマの世界で、このドラマもシーズン2途中で打ち切りになってしまいました。なので合わせても22話しかありません。打ち切りと聞いた時はとてもショックでした。

しかもしかもこれ、一度再放送されたきりもう放送してくれないんですよ。そんなにつまんなかった?私あんなにハマったのに……(T-T)
DVD は出てるみたいですので、将来余裕ができたら購入しちゃおうと思ってます。

でもその前にウォーキングデッドのDVDもほしいな。ほしいものいっぱいです。

他にもLie to Me とかメンタリストとかクリミナルマインドとかもっともっとおもしろい海外ドラマがいっぱいありますが、ちょっと異色の変わったドラマを紹介いたしました。マジメすぎてつまんないね。 それでは最後にアメリカンジョークをひとつ。


先生「ワシントンが桜の木を切ったことを正直に話した時、彼の父親はすぐに許しました。何故だかわかりますか?」

生徒「はいっ、先生!ワシントンがまだ斧を持っていたからだと思います!」


ではまたー(*^^*)

我が家に住んでる妖怪とか妖精について

世の中には科学では説明のつかない不思議な事があります。例えば双子ちゃんの行動や思考が妙にシンクロするとか、前世の記憶が残っていて、突然弾いたこともないピアノを見事に演奏しちゃったとか、人体発火現象とか、ポルターガイストとかとか…。

さて、そんな科学では説明のつかない不可思議な現象。それが我が家でもちょくちょく起きるのです。
どうやら我が家にはイタズラ好きの妖怪や妖精が住み着いているようです。今日はそれらをご紹介いたしましょう。

今宵あなたの心と身体はあなたから離れ無限の彼方の不思議な世界を旅するでしょう………


まず最初にご紹介するのは妖怪『スイッチON』です。この妖怪は消したはずの電気のスイッチをONにしてしまうイタズラ妖怪です。夜寝る前に消したはずのキッチンの電気がついていたり、反応式のトイレの明かりがふわっと点いたりします。イタズラ好きですが、先日「寒い」と言ったらエアコンのスイッチをONにして暖房をつけてくれたので実はとても優しいヤツなのかもしれません。

次はスイッチONのお友達、妖怪『ぱなし』です。
こいつに取り憑かれるとなんでもぱなしてしまいます。『ドアをあけっぱなし』『電気をつけっぱなし』『洗濯物置きっぱなし』『出したもの出しっぱなし』等々。我が家は全員こいつに取り憑かれているので大抵のものがぱなされています。

次も妖怪、『しわしわ』です。
こいつは主に洗濯機に取り憑いていて、洗った洗濯物をしわしわにしてしまいます。 なのでなんだか我が家の洗濯物はみんなしわしわです。形状記憶シャツですらしわしわにしてしまうのでアイロンが必至です。不思議だな。

次はなんでも隠しちゃうイタズラ好きの妖精です。
必要のないときはずっとそこにあるのに、いざ必要になるとないっ!って事が我が家ではしょっちゅうあります。探しても見つからないのに必要がなくなるとひょっこり出てきたりします。そんな時はこの妖精がイタズラで隠しているのです。
また、無くしたら困ると思ってきちんとしまった物がどこにしまったわからなくなるのもこの妖精のイタズラだと思っています。


はい。以上我が家に住み着いている妖怪と妖精をご紹介しました。多分まだいると思いますが私に取り憑いている妖怪『物忘れ』のせいで忘れてしまいました。

我が家にたくさんの妖怪が住み着くのは、多分家族がみんなあんまり気にしてないから住みやすいのだと思われます。とりあえずこれからもみんなで仲良く暮らしていきたいなと思う次第です。

以上です。ふぅ、ってか何言ってんだ?

私の好きな歌

最近めんどくさ……いろいろ忙しくて日記を書いてなかったのでなんとなく私の好きな歌の歌詞を載せまーす🎵あの音楽団体に使用料払えっ!とか言われちゃうかしら(笑)


簡単なことすらもう覚えてない
今どうしようもないほど間違いでいっぱい
頭の中ペンキ溢してしまったのさ

明確な意思もなかったなら
今感情もなにもが信用にならん
ここがどこかさえわからないままでいる

教えてよねえ、言えないまま
飲み込んだ言葉の行方をさあ
それはいつか血に流れては
身体に溶け込むのだろうか

ずっと目を塞いでいた
ずっと馬鹿馬鹿しいことばっかり躍起になって今
やっと気が付いたんだ
やっぱ何処にもこうにも正解なんていないようだ

単純なことすらもうわからない
今ぼんやり燻る澱の中で
頭が痛い鮮やかな色にまみれて

どうだっていいのさそんなこと
今望んでいたものが何かも知らずに
ただただペンキ澪してゆくだけだ

教えてよねえ 選ばぬまま
過ぎ去った道のその行く末を
そこでいつか出会えた筈の
誰かの生きていた証を

そんな目を塞いでいて
どうもフラフラピンボケボンクラやっては大迷惑
こんな悲しいの中で
勝手やっても泣いても全然だもうどうしようか

目を開けそうだ少なくとも
自分の塗った色ぐらいはわかるだろが

ずっと目を塞いでいた
ずっと馬鹿馬鹿しいことばっかりやっきになって今
やっと気が付いたんだ
やっぱ何処にもこうにも正解なんていないようだ

いないようだ
それがただひとつの正解だ


米津さんのポッピンアパシーでした🎵
んじゃまた!

グルメリポート甘味最強伝説

こんにちは~(・∀・)ノ
今日私は○○県の農家にお邪魔しています。
見てください!ずーーーっと畑が広がってますよ!すごーい!
ここではたくさんのお野菜が作られているということで、今日は収穫のお手伝いなんかもしながらいろんなお野菜をいただいちゃおうと思ってます♪

早速ですがご紹介します。
今日お世話になります○子さんです。
こんにちはー今日はお世話になります。よろしくお願いします。

わぁ、○子さんとてもお若いですね。
○子さんはなんと、野菜ソムリエの資格もお持ちなんですよ。数年前、無農薬野菜だけを扱ったレストランで食べた野菜たちに衝撃を受けて、それまで勤めていた会社を退職して農業の道に入られたということなんですが、いかがですか?

……いかが?あ、はい。そうなんです。あのお野菜の味が忘れられなくて、自分で作ってしまおうって思ったんです。

あー、そうですかぁ。それではまずはどのお野菜からいきましょうか?

……そうですかって…あ、はい。ではまずこの時期だけできる特別なお野菜です。どうぞ。

えっ?わぁなんですか?これ?
ほうれん草みたいですけど、葉っぱが変わってますね。

……はい。これは『ちぢみほうれん草』って言うんですよ。ちょっと葉っぱを食べてみてください。

えー、このまんま食べられるんですか?ぱくっ
わぁー、あまーい。なんでこんなに甘いんですかぁ?

……はい。このほうれん草は路地栽培で作られてまして、冬の寒さにさらされた葉っぱが寒さから身を守るために縮こまることによって…

もぐもぐ。甘くておいしいですねー

……えっ?ええ。葉が肉厚になって…

へー、そーなんですかぁ。それで甘いんですねぇ。
なるほどー。さて、次のお野菜は?

……(まだ終わってないのに…)あ、あぁ、次は雪中キャベツです。これも同じく雪の中で栽培することによって…

ぱくっ

……(えっ?まだ食べていいって言ってないのに)
ど、どうですか?

はい。これもとっても甘いですね。おいしい~
私がいつも食べてるキャベツより全然甘いですぅ。

……(全然甘い…)ありがとうございます。
では次は大根です。大根は冬が旬なんですけど今は一年中獲れますね。抜いてみてください。

いいんですか?わぁ、立派な葉っぱですね。よいしょっ!んー、強い~ よいしょっ!あ!抜けました!わぁなかなかスタイルのいい大根ですね。

……(強い?スタイルがいい?)あ、ありがとうございます。ちょっと待ってくださいね。土を払ってと、切ってみますね。どうぞ。

わぁ、ありがとうございます!わっ!汁が!ぱくっ
うん。とってもみずみずしいです。それに、あまーい♪

……そうなんですよ。先程大根は一年中収穫できるって言いましたけど、春から夏にかけて獲れる大根は辛みが強くて、冬場の大根は甘くて水分が多いんです。

へぇー、なるほど。ぱくっ!バリッ

……えっ?葉っぱを?

うわぁ、葉っぱも甘いですね。次はなんですか?

……えっ?えっ?葉っぱも甘い?あー、えっと次も冬が旬の日本ネギです。ちょっと収穫してみますか?

えっ?いいんですか?やってみたーい!
ここですね?うわぁ、土がもっこりしてますね。

……はい。土に埋もれている部分が白く育つんですよ。無理に抜くと途中で切れてしまうので……

ぶちっ!

あれ?切れちゃいました。やだー、難しいですね。
うわ、でもとっても立派です。これは生で食べられたりしますか?

……(食べられたり?)え、えぇ、こうして剥いていただければ。どうぞ。

長ネギをこうして獲りたてで棒のまんまいただけるってなかなかないですよ。いただきまーす♪
ぱくっ!うわっ!こんなに甘いネギ、初めてですぅ。生でも甘いんですね。

……(棒って…)え、えぇ、そうですね。甘い…ですね。

ということで、次は○子さんのお宅にお邪魔しました!これから先程獲れたお野菜をふんだんに使ったお料理をいただいちゃいます!楽しみですぅ

……はい。今日はシンプルにポトフにしました。
味付けは薄いコンソメと、味を整えるために塩を少し入れただけなんですよ。

うわぁ、おいしそうですぅ。
すっかり冷えてしまったんで、アツアツのポトフは嬉しいですね。まずはスープからいただきます♪
ずるずるっ

わっ!ほんとだ。味付けはシンプルですが、お野菜の旨味がすごい効いていていいお味です。
ではお野菜を。ぱくっ!
うんっ!生でいただいた時もとっても甘かったんですけどやっぱりお料理にすると甘味が増しますね!

……はい。お野菜は熱を加えることによって水分が溶け出し、野菜の中の成分が濃くなるのでより甘味を感じやすく…

あら?これは玉ねぎですね。玉ねぎって火を入れるとほんとに甘くなりますよねー

……(こいつ聞いてねぇ)えぇ、玉ねぎの場合 もともととても甘いお野菜なのですが同時に辛味も強いため、生だと甘味を感じにくいんですね。それが熱によって辛味が分解されて、甘味を強く感じるようになるんです。

あ、そーなんですか。
ところでこの白菜も甘いですね。あれ?じゃがいも!私好きなんですぅ!ぱくっ
わぁ、あまーい!

……(そーなんですかで流されたっ!しかもじゃがいもも甘いって!)
あ、あのー、デザートもご用意してるんですけど

え?ほんとですか?私甘いの大好きなんです♪
えっと、これは?

……はい。カボチャのタルトです。カボチャ本来の甘さを引き立てるために、あえてお砂糖は使ってません。

ぱくっ!えっ?ほんとにお砂糖使ってないんですか?うっそー!とっても甘いです!おいしぃ♪

……ありがとうございます。一緒にうちの庭で栽培してるハーブを使ったハーブティーをどうぞ。

わっおしゃれ♪いただきます。
ごくっ………あれ?
ごくっ……………うーん。

……どうしました?

え、えぇ。ごくっ………

……(あら?ハーブティーは好きじゃないのかしら?えっ?何を??ちょっ!ちょっと!砂糖をあんなに!)

ドバドバッ!ごくっっ
うん。やっぱりとっても甘くておいしいですねー



はい、そーゆーことですっ!甘味最強!
おしまい。

しりとりとか言う遊びについて

誰もが一度はやったことのある遊び、しりとり。
しりとりをやったことがないと言う人はかなり貴重な存在であると言えるので、どうかそのまんましりとらずの人生を送っていただきたいです。

余談ですが私が20代の頃、巷では『ディスコ』なるものが大流行していましたが、私は全く興味がなかった為ディスコにもクラブにも行ったことがありません。これも同世代で東京近郊に住んでいた者の中では貴重な存在なのではないかと自負しております。自負?流行に乗らない事は才能じゃないか💦言い過ぎちゃった(>_<)

さて、しりとりとは説明するまでもありませんが、子供から大人まで元手なしでお手軽にできるが、かなりな時間を要するため高確率で途中でおざなりになってしまうという、軽い気持ちで手を出すと大変な目に合う言葉遊びである。
もしもそのメンバーの中に、疲れを知らない幼稚園位のお子さまがいらしたとするならばもうそれは終わりの見えない無限地獄となってしまうのです。

気付いちゃいましたか?はい。私はしりとりがキライです。だってめんどくさいんだもん。そのくせ始まったら絶対負けたくないし。だからあえてやりたくないです。もし小さい子に「ねぇ、しりとりしよー」って言われても「えー、しりとりはしないよー」って優しくきっぱり断ります(笑)

ところでこのしりとりのルールって意外ときっちり決まっているのをご存知でしたか?まぁ地方や仲間内によって変則ルールもあるでしょうが、けっこう真面目にルールが決まってたりして読んでるとおもしろいです。気になった方はWikipediaをご覧ください。添付しない笑笑

でね、この一見終わりの見えない遊びにもルール上は終わりがあるわけで。最後に『ん』がつく言葉を発したらおしまいですよね。「みかん!あー、んがついちゃったー負けた~」ってなるわけですが、この人多分もう勝負を終わらせたかったに違いありませんよ。あ、しつこいか(笑)

常用語の中には『ん』から始まる言葉がないことからこのようなルールなわけですが、実は調べてみると『ん』で始まる言葉って意外と多いんです。

ちょっとだけご紹介しますね。

【んで始まる言葉】

*ん廻し…古典落語の演目のひとつ。『運廻し』とも言う。
ンジャメナ…アフリカに実在する地名。チャドという国の首都
*ングギミ…同じくアフリカにある都市の名前。
*ンゴロンゴロ保全地域…ふざけてません。タンザニアにある自然保護地域らしいです。世界遺産にも登録されているそう。
*ンデベレ族…これまたアフリカの民族だそうです。
*ンビラ…木の板に鉄や植物で作った鍵盤状のものがついた楽器の総称。
*ンジンガ・ンベンバ…コンゴ王国の王様。W 『ん』始まりで、連続して呼べばなかなかいいリズムが取れます。
*んだ!…ここまで南米シリーズが続いたのでちょっとホッとします。吉幾三さんの歌。
*んんんんん…五味太郎さんの絵本のタイトル。この他にも『どどどどど』や『ぽぽぽぽぽ』や『るるるるる』があるそうです

ふぅ。ほんとにほんの一部だけご紹介しました。
国の名前や、他には日本だと方言に『ん』から始まる言葉が多いようです。沖縄の方言にもたくさんありました。

このように『ん』で始まる言葉は意外とあるので、覚えておけばしりとりで誰かが「みかん!」と言ってしまった時、すかさず「ンゴロンゴロ保全地域!」と次の単語を引き継ぐ事ができます。ヒーローになれますよ!
ただ、しりとりの公式ルールの中に『誰もが知っている言葉』というのがあるのでこれらの言葉が認められるかの保証はできません。


あれ?っていうか、せっかく相手が『ん!』って言ってくれて長い試合に決着が着いたのに、わざわざ浅い知識をひけらかしてまで相手を救済することないのか!あら。これしりとりには全く使えないっぽい。

またまた余談ですが、私小さい頃友達と『歌しりとり』ってのをやったとき、負けるのが嫌で自分で作詞作曲した歌を即興で歌って疑われたことがあります。「絶対ある!」って突き通しましたけど。

どうでしたか?かなりどうでもいい、いらぬちしきですが、がんばっておぼえれば、ばをなごますこともできるかも。もしものときは、はなしのネタにつかってねん!ンジンガ・ンベンバ!!