読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

あぁ、おもひでのファミリーレストラン

いつもコメントをくれる、かわいい後輩のtomoちゃんがレストランの話をしていたので思い出したことをいくつか……


うちは母子家庭だったので私は高校1年の頃からバイトをして自分の小遣い稼ぎをしていました。家計のためにとかじゃないですよ。自分の小遣い稼ぎね。で、初めてのバイトと言ったらやっぱり憧れのウエイトレスだよねってことで、当時勢いのあった有名某ファミレスチェーン店でバイトを始めました。

そこでは高1から就職してからも続けていたので10年近くお世話になっていて、その間に色んな事がありましたよ。バイト仲間も実におもしろい(変わった)メンバーで飽きなかったなぁ。

当時の私はまだまだ子供で、今よりもっと気は強いくせに気がちっちゃくて傷付きやすいというめんどくさい性格をしてまして、お客様の言うことにいちいち反応して一喜一憂してました。

あるお客様には料理を運んでテーブルに置いたらすごく驚いた顔して「あんた毛深いねぇ~」って言われて、今なら「いやー、ゴリラほどじゃないですよー」とか言えますが当時はとっても気にしていたので裏行って泣きましたよ。

またある日、私今も昔も声でかいんですけど、その日はお祭りの後で店内がすっごく混んでまして、神輿担ぐ人たちが団体でご来店。オーダーを復唱しても全然聞いてないからムキになってでっかい声で「以上でよろしいですかぁーー!」って言ったら「あんた声でかくて気持ちいいねぇ」って言われて拍手喝采浴びて両手を高々と挙げながら「ありがとうございます!ありがとうございます!」と気持ちよくなって戻ったり、かと思うと平日の空いてる日、普通に「以上でよろしいですか?」って言ったら「いいんだけどさぁ、あんた声でかすぎるよ💢」って怒られたりしてさ。あ、その時はやっぱり裏で泣きましたよ(笑)

ある日はフィリピン人と日本人の二人組がご来店でオーダーを取りに行ったら日本人の方に「あなたはフィリピン人?」と聞かれ、かーまたかと思いながら「違いますよ」って言ったらフィリピン人の方が耳打ちして、また「あなたは日本人じゃない。フィリピン人だって言ってます。」とか訳わかんないこと言われました。いや、純粋な、混じりっけなしの日本人ですから!

でもね、当時の私はしょっちゅうフィリピン人に間違えられてて、道歩いててフィリピンの方にいきなり現地語で話しかけられて「へっ?」ってなったら「ア、ゴメンナサーイ」なんてこともあったんで馴れてましたけどあんなにきっぱり現地の人に言われるとは衝撃でしたよ。

それで仲良かったキッチンの主婦さんに言ったら「あんたフィリピン人てキレイな人が多いんだからそれ誉め言葉よ」とか喜んでいいんだかわからない慰められ方をしました。いや、そっちじゃなくてフィリピン人に似てるを否定してくれ!しかもキレイでもねーよ!ま、悪い気はしないけどね(笑)

他にもね暴走族全盛期時代で、店内で抗争する2グループが乱闘騒ぎ起こしたり、お店にいらしてたチビッ子が通路にう○ちして帰っちゃったり、いっつもやって来る物静かなや○ざの親分に気に入られて「ゴルゴ13って知ってるか?」って謎の質問を投げ掛けられたりいろいろあったなぁ。確かにその親分デューク東郷に似てた(笑)

ファミレスには思い出がいっぱいあります。
今でもファミレスで働く夢を見るくらい。
また働いてみたいなぁって想いもありますね。
私人見知りだけど接客は好きみたいです。


当時その世界ではトップクラスだったファミレスも、数ヵ月前最後の店舗が閉店したとニュースでやってました。まだまだグループ店はたっくさんありますけどね。やっぱり寂しかったな。

ここではまだまだ思い出がたくさんあって、お店に棲み付いてる女の子の幽霊のお話はいつかまた…。


レストラン レストラン
レストランに行きたい
明日どこかの交差点で
ひきにげされちゃうかも
みんながわらってる