読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

やらかし大臣のつぶやき

どうも。プロの方向音痴やってます。ふんころがしです。つい先日もやらかしました。

スネ夫の通う学校の最寄り駅から学校までの道のりがどうしても覚えられません。そうですね、時間にして徒歩10分かからないですね。
入学した当時はまだ駅を直している途中だったので降り口も迷うことなく降りられたのですが、1年くらい前に工事が終わってキレイになってしまい、そっからさっぱりわからなくなってしまいました。

ちゃんと『学校こっち➡』って出口を教えてくれてるのに、その通りに出た所でもうわかんなくなっちゃう。でね、例のケータイのナビを使うわけですよ。で、その指示通りに進んで行くんですけど、いや、進んでるつもりなんですけど、いつの間にかルートを外れてるんです。さっきまで乗っかってたのに!なんで?ちゃんと教えろや💢💢急に向き変えんな💢💢

駅から出たすぐ目の前におっきなヨーカドーがあるんですけど、それをぐるっと一周回って元にもどってきましたからね。イライライラ💢
それでもなんとか学校の近くまで来たんですけど、下町のごちゃごちゃした狭い通りの住宅街の中にある学校なのでまた元に戻っちゃったりして、ほんとに半泣き状態でした。ってかスネ夫、もう3年生……今まで何回学校行ってんだよ💢💢

でもね!駅から出るたびに違う所に降りてる気がするんですよ。それでどっちの方向が学校なのかすらわからないので、平気で逆の方向に行っちゃうのです。
みんなに「なんで?こっちに行くと○○通りだから。○川はこっちだから。」って説明されるんだけどもう頭の中で鋼鉄の壁がブロックしちゃうの。全く入ってこないの。『いやいや、だから川がどっちとかわかんないって!』って。ただ、スカイツリーが見えるのでそれが唯一の手がかり(笑)結局20分以上ウロウロしてやっとたどり着きました。

先日の話。出先の建物のちょっとおしゃれなトイレに入って出ようと思ったらパウダールームに入っちゃいました。昨日の話。食事に行った先のトイレの扉が個室も出入り口も同じデザインで、個室から出て手を洗って、もうひとつの個室に入りそうになりました。


職場で家庭調査なるものがあって、恐ろしいことにそこに家から職場までの通勤路の地図を書けという指令がありまして、これがほんとに恐ろしい。だって職場まで車で30分以上かかるのにそんな地図書けるわけないじゃないの。「適当でいいのですぐ書いてください!」って事務所の人怒ってるし、もうまた泣きたくなりました。適当でいいってなんだよ!第一なんでそんな地図書かせる?なんか意味あるの?住所がわかってるんだから、必要なら調べればいいじゃん!
怒りが込み上げましたね。ってか逆ギレなんですけどね(笑)



ひとつ曲がり角ひとつ間違えて
迷い道くねくね

渡辺真知子はほんとにかっこいいなぁ。



いやいや、そんなことよりいよいよ、笑い事じゃ済まなくなってきた私の方向音痴。本当に困ってます。
呆けも入ってきた💦このまんまじゃ冗談抜きで自分の進む方向すらわからなくなるぞ。


明日はどっちだ??