読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

ゲームにハマって会社を休んだ話

ゲームにハマってました。
それまでゲームなんて贅沢品買えなかったし買う気もなかったんですけど、親友夫婦の家でやったゲームにガッツリハマりまして、当時品薄だった初代プレステをなんとか購入して毎日徹夜する勢いで夢中でやってました。

私をゲーム廃人一歩手前までにまで追いやったゲームがこちら↓↓↓


f:id:shiomametaro:20170327232050j:plain
パラッパラッパーです。
このゲームはとにかくキャラクターがかわいくて、音楽がかっこよくて、COOL!がほしくてやり出すと止まらないんですよ。
リズムに合ってないと先生がどんどん機嫌悪くなってきて、『ヤバイ!怒ってる💦』って焦ったりして、私あんまりセンスなかったから全然ダメダメでしたけどほんとに好きでずっとやってました。
レゲエのリズムがすごく難しかったな。
自分でアレンジすると点数が上がるんですよね。
久しぶりに画像検索したらPS4でも出てるみたいでまたやりたくなっちゃったな。

そしてもうひとつ、パラッパラッパーと同時進行で夢中になってたゲームがこちら↓↓↓


f:id:shiomametaro:20170327232108j:plain
クラッシュバンディクーです。これは有名ですね。
シリーズがたくさん出まして、『クラッシュバンディクーカーニバル』まで買ってやってましたけど、それ以降は飽きちゃってやってません。

これはやっぱり1が一番面白かった。
操作は単純だけどコースも難しくて、なんたってチェックポイントがないからパーフェクト出すのにノーミスで行かないとダイヤがもらえないというシビアさもすごく好きでした。

2では、1がちょっと難しすぎたと反省したのでしょうか(笑)全体的に優しかった記憶かあります。
ただ、どうやっても100%の完全攻略ができなくて、未だに99%止まり。攻略本買ってもわからなかったんですよねー。

3はクラッシュの動きが多種多様になって、操作も私にとってはややこしく難しくなっちゃって、しかもコース内に隠しコースまで登場して(2にもあったみたいですけどもっと複雑になってた)こんなんわかるわけないじゃん!とプリプリ怒ってました(笑)

このゲームもキャラがかわいくて、クラッシュを操作せずしばらくほっておくとあのクラッシュダンスを踊ったり、自分で投げたリンゴに当たったりとかわいいアクションをします。
ところが反面やられ方がなかなかエグくて、ニトロの箱にあたったり爆弾が爆発すると木っ端微塵にバラバラになって落ちてくるという悲惨さ。個人的には敵キャラの研究員がクールにえげつない攻撃をしてくるのに、やられると「ぎゃーーー!」って同情したくなるような悲鳴を上げながら消えていくのが切なかったな。

唐突ですが、私乗り物酔いがひどくて、多分三半規管が弱いんでしょうね。子供の頃は箱ブランコに乗っただけで酔ってたくらいすぐ頭いたくなっちゃうんですけど、このゲームにクラッシュの妹のココちゃんが海の上を水上バイクで進んでいくというステージがあって、これがほんとに波に揺られる感じとかがリアルで画面を見てると頭いたくなっちゃって辛かったなぁ。操作も微妙だったし。

ちなみにこの『バンディクー』って、『バンディクート』というオーストラリアやニューギニアに生息する小型の哺乳類がモデルになっているそうです。ウサギっぽいけど口元はネズミのように尖っていて雑食。あまりに認知度が低いためググっても写真が出てこないそうですがとってもCute だそうです。
絶滅の危機にも遭っているようなのでみんなで応援しよう!

以上のふたつのゲームは大好きでやり出すとつい夜中(明け方?)までやってしまうので仕事が辛くて辛くて(笑)当時も車に乗る仕事してたんで次の日地獄でしたね。

さて、ゲームとは無縁の生活をしていた私でしたが、これらとの出会いですっかりハマってしまいまして、プレステだけでなくDSなんかもやり出しました。ただ格闘ものとか何かから逃げるとかそういうのはどんくさくて苦手でした。一度バイオハザードをやったんですけど、一人で夜中にやってたもんだから怖くて怖くて、夢の中にまでゾンビが出だしてノイローゼになりそうだったのでかなり早い段階でやめました笑笑

最後にそんなしょーもない私が特に好きだったゲームをいくつかご紹介します。


f:id:shiomametaro:20170328001441p:plain
まずはこちら平和なゲーム、ウェルカムハウスです。イタズラ好きなおじさんの家に招待された主人公が家に入ったとたんに閉じ込められていろんなイタズラと呼ぶにはえげつな過ぎる仕掛けを避けながら脱出するという、元祖脱出ゲームです。2まであります。このゲームはBGMがインパクトあって好きでした。ゲームの途中にレコードが出てきていろんな曲を聴くことができたりもします。



f:id:shiomametaro:20170328001508j:plain
次はこちら。ゴーストヴァイブレーションです。バイオハザードでノイローゼになりかけたくせに、ゲーム紹介の番組で『幽霊を釣り上げる釣りゲーです』と言っていたので楽しいゲームだと勘違いして購入したところ、ガッツリ怖いホラーゲームでした。
内容は主人公が自分の生い立ちを調べるために、そこに入ると生きては出られないという有名な幽霊屋敷に潜入し謎を解くというゲームです。主人公はゴーストバスターズみたいな『幽霊吸い取り機』を背負っていて逃げる幽霊に槍を打ち込んで釣り上げるのですが、これが難しくて。しかも幽霊が現れる前に不気味なうなり声が聞こえたり、屋敷も幽霊もなんだかリアルで気味が悪く、これまた怖くてけっこうな序盤でやめてしまいました。ただ間取り好きな私としては広くておしゃれな屋敷を探索するのだけは楽しかったな。


f:id:shiomametaro:20170328001532j:plain
そして最後はこちら。鑑識萌えの私が飛び付いたその名も『THE 鑑識官』です。憧れの鑑識のお仕事を体験しながら事件を解決していくという、私にとったら夢のようなゲーム。そんなに難易度は高くないんですけどなかなか一度でパーフェクトにはならなくて、私はやっぱり鑑識官にはなれないなぁと実感しました。


以上、ほんとはもっといっぱいハマったゲームあるんですけどね。ほんの一部だけ紹介しました。
今はね、ケータイに入ってるイラストロジックとパズルゲームをやるくらいで、PSもDSも全然やりたくなくなっちゃいました。でもこの記事書いてたら懐かしくなっちゃって、パラッパラッパーの最新版買ってしまいそうです。

あー、いろんなモデルハウスをただひたすら見学して歩くだけっていうゲームがあったら絶対買うのにな。ゲームじゃない?じゃ、モデルハウスを見学しながら簡単な謎を解いて脱出するという脱出ゲームなんかどうでしょう?

あら?会社サボった話してないじゃん。ま、なんとなくおわかりの様に、明け方までゲームやってたんで朝起きるのが辛くて会社休んで、またまた一日中ゲームやってたっていうダメ人間のお話です。

ではでは、皆さんゲーム脳には注意してくださいねー♪