読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

わったしのわったしのかれは~♪

突然ですが、左利きに憧れてた時期がありました。
私が子供の頃は左利きの子はムリヤリ右利きに直されたりしてましたので『隠れ左利き』がたくさんいたような気がします。隠れてるからわからないですが。

普段右手使ってる人が「私ほんとは左利きなんだ」って、かっこいいと思いません?右手も使えるのに、本来は左の方が得意なんですよ!なんかさ、普段は標準語でしゃべってるのに実は家では関西弁なんですーみたいな。言ってみてぇ~!再び登場の今泉!

あ、ちなみに子供の頃自分が標準語しかしゃべれないのも悔しくて関西弁に憧れてた時もありました。

まぁ実際は世の中大体右利き用に作られてますからほんとに左利きの人ってとても不便な思いをしてるんだろうなーと思ったりもします。が、
でもでも!左利きって『選ばれし人間』て感じがするから「いやー、実際不便なこと多いよー」ってセリフもなんだかかっこよく聞こえたりするんだよね。どんな憧れだか(笑)

で、私は完全体の右利きなので左手は全く使えなくて、でも太鼓を始めた時先輩に「左手を器用に使えるようにしなさい」と言われたのでそれから左手を意識して使うようにしたんですよ。

例えば買い物したら重い荷物は左手で持ったり、歯磨きするのは左手を使ってます。その甲斐あってか、握力も腕相撲も左の方が強くなりました。
あ、ちょっと待って!でもぉ、女の子だからぁ、そんなに力は強くないの。ほんとほんと(*´-`)

でね、右利き用のハサミを左手で使ってみたりして、ま、太鼓関係ないしょーもないお話なんだけどね。それでお箸もなんとか左手で使えるようになりましてたまにそれでご飯食べたりするんですけど、それでちょっと気付いたのです。

気~付いちゃった気~付いちゃったわーいわい!
左手使って、ご飯食べてると、「あれ?左利きだったっけ?」って聞かれるよね。タッタタカタタ!
それで「違うよ」って言うと「なんで左手使ってるの?」って更に聞かれるよね。タッタタカタタ!
だから、理由を言うと「へー」って、特になんのリアクションもなく話が終わるよね!タカタッ!
そんなに膨らむ話でもないよね!タカタッ!
ってゆーか、最初からそんなに興味ないよねっ!パフッ!

………そうなんですよ。左利きの人って、左手使ってると必ず「えっ?左利きなの?」って聞かれますよね。でもそんなに膨らむ話でもないから大抵「へぇ~」って言って話終わるし、いちいちめんどくさくないかなぁって思ったりして。

私が左利きの人に会っても聞いちゃうけど(笑)
それで「えっ?マジで?ずっと左なの?いいなぁいいなぁ。私左利きに憧れてて、でもいろいろ不便なことあるでしょ?やっぱり絆創膏貼ったりとかホウキ使ったりお茶碗洗ったりも左手でやるの?うわっすっげ!憧れるわぁ😍」とかならないもんなぁ。

あとね、私はがっつり右利きだけど、右手でなんでもできるかって言ったらそうでもないことにも気付いたのです。

例えばご飯作ってて、フライパンを右手で煽ろうと思ってもこれがなかなか難しいんですよ。あと卵を左手で混ぜてるとき右手で器を押さえるのにとても違和感を感じたり。

と、言うことで右利きでも左利きでもそれぞれにちゃんと役割があるわけで、左手で何かできるようになろうと思ったら、同時に右手も練習しないといけないんですよね。うーーーん。深いこと言ってそうで全く言ってない。



で、私何が言いたかったの?まとめる?まとめられるかしら?ちょっとやってみます。

~まとめ~
ふんころがし教訓!
無い物ねだりしちゃってる奴は~!
今あるものの大切さに気付けない~!

ダメっすか?