読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

なるべく小さな幸せと

日頃、腹抱えて笑うほどじゃないけどちょっと『ニヤッ』としちゃうことってありますよね。
そんな出来事を少しだけ集めてみました。


①道を歩いてたらグミが落ちていた。数歩行った所にまたグミが落ちていた。そしてまた数歩行ったらグミが落ちていた。気付くと点々と数㍍置きにグミが落ちている。これは誰かがさらわれて目印にグミを落としているのではあるまいかと勝手に想像して後を追うと、何回目かのグミのあと落ちてるお菓子がパックンチョに変わったのでニヤッとした。


②自転車で川沿いを走っていたら欄干にカッコいい、キリッとした白くてでかい鳥が止まっていて、私が横を通りすぎたらビックリした顔して飛び立った。で、数㍍先でまた欄干に止まったんだけど、おんなじ方向に進んじゃったもんだから、止まった瞬間に私が追い付いてしまってまたすぐビックリした顔して飛んでったからニヤッとした。


③某牛丼屋でT.O. の注文をしたらベテラン風のおじさんが「ご用意いたしますので10分少々お時間いただきますー」と言った。『牛丼屋で10分長いなぁ』と思っていたら、次のT.O. のお客さんにも「ご用意いたしますので10分少々お時間いただきますー」と言った。そして次に店内お召し上がりのお客さんの注文を受け、またまた「ご用意いたしますので10分少々お時間いただきますー」と同じことを言うので、『おいおい、こんだけ連続でオーダー受けて、全部10分少々で出てくんのかいっ!決まり文句か!』と思いながら、10分少々後に連続して出てくる牛丼と定食を想像してニヤッとしていたら、次にオーダー取ったお客さんには「ご用意いたしますので7分少々お時間いただきますー」と言ったので『なに?こいつ!ほんとにできるヤツだった!』と思ってニヤッとした。


とりあえず今日はこんなもんで。
またニヤッとしたらお会いしましょう。


なるべく小さな幸せと
なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう
そんな気持ちわかるでしょ?