読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

日本人なら米を食え!…………いや、食べましょう。

f:id:shiomametaro:20161207144246j:plain


うちは幼い頃、それほど裕福ではなかったけど、母子家庭の割には普通の家庭となんら変わりなく不自由なく暮らしてきました。それはもちろんお母ちゃんが頑張って頑張って、頑張り倒してくれたおかげです。ありがたい。言い方が軽い?やー、感謝してますよ、もちろん。たまーーーにしか電話しないけど。かかってきても折り返さなかったりするけど。実家に帰ると全部ごちそうになって、お土産たんともらって帰るけど。

………おいといて………………。

さて、我が実家での暮らしはそれほど裕福ではありませんでしたが、お母ちゃんが食い道楽でして食べ物には困ったことがありませんでした。お料理上手な人でどれもほんとにおいしかった。今思うと珍しい食品や料理が当たり前のように食卓に並んでたんだなぁって。もっとちゃんと習っておけぱ良かったなんて思うこともしばしば。

どんな食材も劇的においしくしちゃうお母ちゃん。
河原で摘んできた野草なんかもよく調理してました。あ、『植物図鑑』だ!あの原作おもしろかったなぁ。胸がきゅんきゅんしました(//∇//)…………
胸がきゅんきゅんとかキモイ事言った。反省。

えっと、そんなお母ちゃんでしたがこれだけは譲れないという食材がありました。それが『お米とお茶』です。両方とも産地の農家から直接お取り寄せ。なのでおかずが何にもなくてもすっぽりご飯(注1)とお茶でお腹を満たすことができました。
今でもお茶とお米だけは譲れないこだわりです。

今我が家のお米はお母ちゃんに頼んで取り寄せてもらってます。親の職場に預けてる30㎏のお米取りに行って車に積むとき、昔からよく知ってるお兄ちゃんがいつも「女の子にはムリだよ」とか言って運んでくれる。ほんとにいいヤツだよ。『女の子』とかもう言われないもんな。違うし(笑)でもごめん。「うん。ちょっとムリ」とか言ってるけど余裕で持てちゃうの。

ということで、今日も私は産地直送のお米を精米してます。お母ちゃんが農家から直接買ってる激安だけどうまうまのお米を、今日も当然のようにもらって来て精米してます。

おい、お前、サイテーだなっ!いつまですねかじる気だよ。という声が聞こえる。どこからかしら。
いや、払いますよ。ちゃんと!ただちょっとだけ甘え上手なの。うん。またキモいこと言っちゃった。

日本人に生まれてよかったなぁ。
お米おいしいもんなぁ。
炭水化物ダイエットとか絶対にムリだもんな。
なんならおかずがなくてもお米だけは食べたいもんな。わさび醤油があればいけるな(笑)



(注1)すっぽりご飯とは『ご飯だけのおかずナシ』という意味で、幼い頃から実家で普通に使われていた表現。使用例…「あー、今日はおかずなんにもないからすっぽりご飯だわ。」
親戚一同みんな使ってる事から、神奈川県川崎市の一部地域で使われている表現。……かと思ったら、川崎の友達が全く知らなかったので、母方の親戚のみが使用していた表現だということが数年前に判明した。