読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

私、そーゆーのひっかからないんで。

小さい頃誰もがやったことがある、お手軽で盛り上がるが、やられた方はめったくそ悔しいという楽しいゲーム。『10回クイズ』。コミュニケーションツールとしてもとても有効ですねっ🎵

「ピザって10回言ってみて」「ピザピザピザ……」「じゃ、これは?」「ひざっ!あーー、ひじだったぁ」みたいなやつね。
私ね、あれ、ほとんどひっかからないんですよ。

「ピザって10回言ってみて」「ピザピザピザ……」「じゃ、これは?」「ひじ?」「………」「………」

みたいな(笑)
でね、私なんでひっかからないんだろうって考えたら、『あ、そーか。最初に10回言わせたワードと質問に関係性を持たせないからだ。』って気付いたんです。つまり、

・単語を10回言ったこと
・次にされた質問

これが、私の頭の中では全く別のものとして処理されてるんですよね。だからひっかからないんですよ。

このクイズは最初に、ある単語を繰り返し言わせて頭に植え付け、すぐさまその単語に酷似した答えの質問を投げかける事によって回答者を混乱に陥れ、笑い者にしようという実に姑息な小者クイズであると言えるが、私にそんな卑怯な手は通じないのだ!はっはっはっ!恐れ入ったか!!!





………とえらそうに威張っていますが、要は物事を深く考えず、ぽーーーっとしてるってことなんですよ。人の言ってることとか、いつもさらーーっと聞き流してますから。
もしこれを『よく聞いて答えて下さい。代表的なイタリア料理のひとつで、小麦粉を練って作った生地に魚介や野菜やチーズを乗せて窯で焼いた料理をピザ、と言いますが、ではこれは?』と言ってからヒジを指差されたらあっさり「ピザ!!」といってしまうかもしれません。じゃなくてもギり「ピジ!!」かな?


それとね、もうひとつよく『これとこれを合わせて食べると○○の味がする』っていうのあるじゃないですか。例えば『みかんに海苔を巻いて醤油を付けて食べるといくらの味がする』ってアレです。
私あれもよく解らなくて、実際食べてみたんですけど『みかんに海苔をまいて醤油をつけた味』にしか感じないんですよねぇ。残念。鈍いのかなぁ。鈍いんだろうなぁ。


あと、かき氷食べると頭がキーーンって痛くなりますよね?あれって『アイスクリーム頭痛』って名前がついてるんですって。原因は

①氷による冷たい刺激を急に与える事によって脳が冷たさを痛みと勘違いして起こる
②口内の温度が急激に下がる事によって身体が体温を上げるため血流をよくしようと血管を広げる事によって起こる

と言われてるみたいですが、ご想像通り私かき氷食べて頭痛くなったことないんです。
『口の中冷たっっ!冷たっっ!』ってなっても脳は『……………ん?』みたいなことですか。


人間の身体ってピンチになるといろんな反応で教えたりするけど、こうもぼーーーっとされちゃうと気付かないうちにコロッと死んでしまうのではないかと心配になるミトコンドリアです。