読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大抵の事は大したことない

なまけものが書きます

ロックンロールと私 その2

こんばんは。性懲りもなく前々回の続きを書き連ねちまいますよ。レッツロッケンロー!

えっと、前回私のがっつり趣味なお話をしましたがもう少しお付き合いください。
その1の最後に『ロックとロックンロールには明確な違いがある』と書きましたが、まずはそのお話から。

私の中で、『ロック』っていうのは基本エイトビートの早いリズムで、ノリが良くて、ちょっとうるさい音楽ってイメージです。『ロックバンド』って聞くと『B "z』とか『BOOWY 』って出てきます。
対して、『ロックンロール』っていうのはリーゼント頭で革ジャン着てて、ロカビリーとかツイストとかでもっと不良っていうイメージです。『ロックンロールバンド』っていうと『キャロル』とか『矢沢永吉』って出てきます。あら?キャロルも矢沢じゃん(笑)矢沢しか言ってないじゃん。
はい。何だかんだ言ってもその程度の知識ですわ。でもね、なんとなくロックパンドってたくさんあるけど、ロックンロールバンドって最近あんまり見ないような気がするんですよねぇ。

でね、調べたんですよ。違いを。
そしたらいろいろ出てきたのですが、その中でもアホな私が一番理解しやすかった説明を紹介します。

これは元オアシスのギタリスト、ノエル・ギャラガーが語ったものです。彼によると、『ロックとロックンロールには大きな違いがある。ロックってのはそこら辺で短パンで叫んだり騒いだりするもの。ロックンロールはもっと俺のような歳上のヤツが演奏するもので、ロックンロールができる若いヤツはそう多くない。』さらに『ロックンロールってのは、話し方や歩き方、タバコの吸い方、どんなサングラスをかけるか、そしてどんな髪型にするのかなんだ。ロックは単にマーシャルのアンプやジャック・ダニエルなんだよ』だそうです。

あれ?私のイメージ、当たらずとも遠からずじゃね?意外とわかってんじゃね?などと自己満足しつつ、やっぱりロックンローラーの言う言葉はいちいちかっこいっすねーと一人頷いたりしておりました。

つまり、ロックは真似事でもできるけどロックンロールはちょっとやそっとじゃ真似できない。ロックンローラーは常にロックンローラーなんだな。
うん。ちょっと乱暴だけど納得。
そうすると、我らがヒロトマーシーはもちろん、エレカシの宮本さんやあのダイヤモンド☆ユカイさんなんかもロックンローラーだな。あ、内田祐也も(笑)

ロックのことをいろいろ考えていたら思い出しました。私高校生の時、もうひとつ夢中になってたバンドがありました!私の中では伝説のバンド(笑)当時へヴィーメタルと言えばラウドネスと人気を二分していたこのバンド、『EARTHSHAKER 』です。
ボーカルの西田昌史さんはマーシーの愛称で、当時マーシーと言えば残念ながら私の中では西田さんだったんですよー。ビックリ。

いやー、ほんとにかっこよかったなぁ。
友達と何度もライブ行って、ヘッドバンギングしまくりで正にへッドバンガーだった。今やったらむち打ち必至(笑)あ、そう言えばライブで前の席の人が座席にウォークマン置いて録音してたから、友達と二人で思いっきりマイクに向かって叫びまくってジャマしてやったのはいい思い出。

で、バンドブームに乗っかって女子だけのアースシェイカーのコピバンやったけど一曲もまともにできずに解散しました。バンド名は『THE VAMP』って言うの。かっこいいでしょ笑笑『魔女』っていう意味です。恥ずかしすぎる。

あーーー、気付いたらまた本題に入れないまんまだらだらと書いてしまった💦💦
なんと、まだほんとに言いたいことにたどり着いてないんですよ!なのでまた頭の中で整理ができたら書きます。

いやー、ロックンロールって、ほんっとにすばらしいものですね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

Let it be.

車の中が好きです。運転席が好きです。
お出かけして帰ってきて駐車場に車止めてからしばらくそのまんまいることがしょっちゅうあります。
なんか落ち着くんですよねー。

前に家族とケンカして、あんまり頭にきたから相手がお風呂に入ってる間に家を抜け出して車であてもなく走り続けてたなんてこともありました。
燃料がもったいないと怒られて、それからできなくなっちゃったけど(笑)

でね、なにか辛いことがあったり、ジャマされずに一人になりたい時なんかは車の中に立てこもりたいわけですよ。でももう常に家族がそばにいるし、泣いた顔なんかしてたら心配かけるでしょ。
ほんとにたまーーにですけど、本気で一人になりたい。私を解放してくださいなんて思うことだってあるわけですよ。もちろん家族に助けられることの方が多いですからただのワガママな願望なんですけどね。

振り返るともうだいぶ長い道のりを歩いて来ちゃいました。それぞれの場面を思い返せばついこの間って気がするんですけどね。

小さい時から考えなしでわがままで気の強いヤツだったからずっと怒られっぱなし。いまだにね、怒られ人生ですよ。まじで。

そのくせ妙に意気地のないところがあったので、こと恋愛に関しては失敗ばかりでした。
一生のうちに一度は訪れるというモテ期。
私にはまだ訪れていません(笑)
好きな人ができてもウジウジして伝えられない。どう対処していいやらさっぱりわからず、想いを伝えられずに終わることばっかりでした。

たまに奇跡的に両想いになれてお付き合いをしても相手に遠慮して言いたいことが言えなかったり、常に自分に自信がないから調子に乗ってはいけないってブレーキかけたりね。結果フラれちゃうの。

その時はさ、辛いですよ。ダメな自分を責めたり後悔でいっぱいになったりしてね。それは仕方がないでしょ。当たり前です。
でね、20代も中頃になるとさ、今まで一緒に遊んでた友達にどんどん彼氏ができて結婚したりしてさ、自分だけ彼氏もいないって焦って落ち込んで、もう自分は一生一人なのかもしれない。私のこと好きになる人なんかいないんじゃないかってやさぐれるわけですよ(笑)

ところが、今振り返ってみると、それら全部大したことじゃないのです。相手が離れて行くのも自分のせいじゃないの。仕方がないの。正に『縁がなかった』だけのこと。逆にね、大切な繋がりならどんなに離れてても、時間が経ってもちゃんと繋がってるんだよ。だから大丈夫なんだよ。

その時は気付けなかったけど今ならわかる。
つい最近も恋愛とは違うけど、私にとってとても辛い別れをしたけれど、今はなんだかとてもスッキリしてるもの。縁がなかったんだ。

私の『恋愛』はもうゴールしてるけど、これからたくさんの人と出会っていっぱいドキドキと胸の苦しさを経験できる人たちがうらやましい。
辛くて落ち込むのは悪いことじゃない。その時は信じられなくても、必ず誰かとご縁は繋がってる。


うんざりなんてしてて当たり前
絶望なんてしてて当たり前
諦めるのは簡単だ 簡単すぎてつまらない

うん。大丈夫。私も。誰でも。
失敗ばかりのシッパイマンが言うんだから間違いない!

悔いのない生き方は後悔の繰り返し
シッパイマンの顔は泣きそうに笑う

ロックンロールと私 その1

前回予告した通り、ものすごく趣味に片寄ったお話なのでスルー推奨(笑)

私ね、音楽が大好きなんです。前にもちょろっと触れましたけどね。外に出るときはどんなに短い距離や時間でも大体音楽を聴いてます。
家でも重い腰を上げて家事をするときは音楽をかけて気合いを入れます。大抵大熱唱してしまうので結局家事が進まなかったりしますけど。

で、私が好きなのはロックです。
その中でもパンクロックが好き。
パンクの定義ってのが良くわかってないのですが、私が『いいなぁ』と思う音楽が『パンクロック』と分類されていることが多いのであー、そうなのかと気付きました(笑)

ロックって昔は不良がやる音楽って言われていて、その中でもパンクロックは不良というよりもアブナイ人がやる音楽ってイメージが強かったんですよね。ライブでギター壊したり、豚の血を撒いたり(笑)極端すぎる💦💦

そんなパンクロックのイメージを変えたのはご存知THE BLUEHEARTSです。高校生の時、大好きだった人が「どーぶねーずみーみたいにー」って歌ってて、当時長渕剛が大好きだった私は最初長渕の新曲だと思ってました(笑)『ドブネズミ』って単語、長渕も使いそうでしょ。

その時はもう長渕とジャニーズバンドと爆風スランプに夢中だったし、ブルーハーツもやたらと話題になっていたので捻れ者の私は特に興味を持てませんでした。ところがその後出会った、今でも大切なお友達に1st.アルバムを借りて衝撃を受け、以来今に至るまでずーーーっと彼らの音楽にしびれっぱなしです。

ところで、私はあんまりたくさんの音楽を聴きません。狭く深くなタイプです。当時は特に『いいな』と思ったアーティストをジャンル関係なく聴いていましたが、とにかくハマった人しか聴かないのでものすごく片寄っていました。

先にも言いましたが、当時ハマっていたのは長渕剛、HOUND DOG 、爆風スランプ、PRINCESS PRINCESS 、某ジャニーズバンド(マニアック)で、それ以外は全く興味がありませんでした。友達とドライブに行ってもBGMがいつも同じなので「ふんころがしの車に乗ると長渕かハウンドドッグしか流れないからつまらない」とブーブー言われてましたね(笑)長渕に至っては、高校の卒業作文に長渕の『さようならの唄』を載せてしまったくらい。

でね、今でもやっぱり『好き』には偏りがあって。
最近はなるべくいろんな音楽に触れたいなと思うようになって、フェスや複数バンドのイベントなんかにも行くようになったから『あ、いいなぁ』と思うアーティストさんも増えてきてますが、やっぱり『これだ!』と思うのは少しだけ。もうクロマニヨンズに関しては私の中の殿堂入りなので言わずもがなですが、ライブに行きたい!と思うのは少数です。

で、私の夢中になり方って、例えばグループにしてもメンバーの誰がいいとかそういうんじゃなくて、とにかく歌を好きになります。だからどっちかっていうと男性ファンと同じ感覚かなぁ。そのアーティストの歌に惚れ込むって感じ。かっこつけて言うと。なのでその人たちの人となりとか別にどうでもいいの。その人が普段何をやってて、どんな事が好きで、どんな音楽に触れているかとか、私にとってはどーでもいいことなのです。

えっと、ちょっと言いにくいですが、私は表向きマシマニアンということになってます。マシマニアンとは真島昌利の熱狂的なファンのことです。甲本ヒロトのファンの事はヒロティストと言います。確かにマーシーのルックスが好き!世界一かっこいいと思ってるし私の理想のタイプのど真中で、写真集があったら一日中眺めていられるほど好きです(笑)
でもねー、実は……私は彼が作った歌をヒロトが歌うのが好きなのです。ヒロトが作った歌を演奏するマーシーが好きなのです。つまりクロマニヨンズが好きってことです。ブルーハーツが好きってことです。二人の音楽が好きってことです。

えっと、例え話なので二人の名前を出しましたが、さっきも言った通り私の中で彼らは別格なのでちょっと違うんですけどね(笑)わかんないよな笑笑

一度やってみたいこと。ひとつのお題曲、例えば童謡かなんかを数人のマーシーを含むギタリストさんにアレンジして演奏してもらって、どれがマーシーのアレンジ&演奏かを当てるってクイズをぜひやってみたい!ちょっと自信あり。詳しいことは知らないけど。

まぁ、そんな感じで言いたいことがバラけてさっぱりわからなくなってますが、私の聴く音楽には特にこだわりみたいのはなくて、いいなぁと思ってもそうそうハマったりしないし、聴いてるうちにつまんなくなって一曲全部聴けなかったりがしょっちゅうなのですが、それでも冒頭で言ったように意識してなくてもやっぱりロックが好きで、特にパンクロックが好きみたいです。
でね、前から気になっていたのですが、ロックとロックンロールって何が違うんだろうと。そしたらこれ、明確に違うみたいです。これについては次回お話したいと思います。


はい。ずいぶんとどーでもいいことを書き連ねてしまいました。ほんとはもっと書きたいことがあるのですが多分ここまでたどり着くことなくケータイを閉じた方もたくさんいると思うのでやめます(笑)

そして次回その2では私とロックンロールとの関わり方のお話をしたいとおもいます。うわっ、ますます興味ねぇ💦💦ではまたお会いしましょう。

はぁ。書きたかったこととだいぶズレちゃってる自分が悔しい………

オーライロッケンロー!!

納得いかないことばかり。

ほんとはロックンロールについて書こうと思ったんだけど最近あまりにも理不尽なことが多いのでちょっと物申しちゃいますよ。

先日、埼玉で信号無視のトラックの事故に巻き込まれた親子の母親が亡くなった事件がありましたよね。トラックを運転していた28歳の男はブレーキを踏むことなく赤信号の交差点に進入したとか。

あのね、ほんとに腹立つんですよ。みなさんもそうだと思いますけどね。これは極端にバカヤローな例ですが、なんか最近こういった輩がやたらと増えてる気がするんです。

公道を我が物顔に闊歩するやつ、自分の行動に責任を持たないやつ、多すぎませんか?想像力が足りないんですよ。とか言う私だって偉そうなこと言えるほど立派な人間じゃないですよ。でもね、最低限の人としてのマナーは守りましょうよ。

例えばね、歩きスマホって問題になりましたよね。
あれも全く周り気にしないで自転車なんかに突っ込んで来るから危ないに間違いないんですけど、それより危険な自転車乗りながらスマホいじってる奴がゴロゴロいて、さらにさらに、車動かしながらスマホいじってる奴なんかが出てきて、もう無法地帯ですよ。イヤホンしながら運転するって猛者も何人か見ました。
スピークイングリッシュでも聞いてるの?

この間バイクに乗ってまして、左折をしたらね右側走ってる自転車と寸でですれ違ったんです。しかも親子連れ。私は平気だったんですけど親が焦った顔してるんですよ。後ろを走ってた子供もふらっとしててね。私前に一度ビッグスクーターで左折したら右側走ってて突っ込んできた自転車とぶつかりそうになってコケたことがあるんです。だからそれからものすごい気を付けて曲がるようにしてたんで大事には至らなかったんですけど、下手したら大事故ですよ。自転車は左側通行って知らないんですかね?
あれじゃ子供が事故にあったって文句言えないでしょ?

みんな、想像力が足りないんですよ。自分の行った行動に伴う結果を考えてないのです。『危険予測』ができないのです。

なんで確認もしないで車道に出てくるの?
なんで自転車で走りながらケータイ画面を見つめていられるの?
なんで前が優先道路なのに止まらないで出てこられるの?
なんでケータイ見ながら運転できるの?
なんでイヤホンで音楽聴きながら運転できるの?
なんで信号無視するの?
なんでお酒飲んだのに運転できるの?

ねえ、危ないって思わないの?人にケガさせるとか、もしかしたら殺してしまうかもしれないって思わないの?なんでみんなチャレンジャーなの?一か八かで生きてるの?ギャンブラーなの?

私は運転が大好きだから許せないんですよ。そういう自分勝手なやつらが。ええ、怒ってますよ。

でね、今自動車メーカーがこぞって運転のアシスト機能の開発に躍起になってるでしょ?私あれが腑に落ちないのです。ブレーキアシスト?車間距離を一定に保つ?ハンドル操作をしてくれる?車庫入れもやってくれる?そんな車乗ってて何が楽しいの?
そこまでしてあげないといけないほど、人間の能力って落ちてしまったのですか?そこまでしてくれないと安心できませんて人は車を運転しないでください。公共の乗り物乗りましょ。バスとか電車とか。

飲酒運転を防ぐために息を吹き掛けないとエンジンがかからないとかふざけんなよと。なんで一部のバカヤローのためにそんなことしなくちゃいけないんですかね?

車の運転て楽しいですよ。私何時間運転してても疲れないですもん。まぁ免許持ってる人が全員運転好きな訳じゃないですから、百歩譲って将来万能アシストカーが出来てそれが主流になってしまったとしても、頼むから現行の、普通の車を残してください。マニュアル車も今探すの大変だけどなくさないでほしい。結局それが一番言いたい事なんですけどね(笑)

口悪くてごめんなさいでした。でも最近埼玉で起きた事故みたいな例が増えてる気がして、運転業務に携わる者として許せませんでした。

次回はただ趣味に走ったロックンロールのお話です!だらだらと語ります!つまらないです!
See you mext time!


金属バットが真夜中に唸りをあげる
治療法のない新しい痛みが走る
くだらねぇインチキばかり溢れてやがる
ボタンを押してやるから吹っ飛んじまえ!

イメージ。イメージが大切だ

速報!

うわさのインフルA型野郎がインフルエンザB型と診断されたため、その名前を『インフルA.B制覇野郎』に改名することになったと発表されました。

前回なんとか感染せず乗り切ったふんころがしさんは、医師に「予防注射してないの?じゃ染るから気を付けてね」とにやけ顔で告げられ、よりいっそう気合いを入れなければと思いを新たにしたようです。

さて、心なしか喉が痛い感じのするふんころがしさんは無事にこのピンチを乗り越えられるのか!
今後が気になるところです。

以上、速報でした。

FKNふんころニュースの時間です。

~♪
こんばんは。FKN ふんころがしニュースの時間です。まずは速報です。

先日ただ一人寝込んだインフルA型野郎が、また40度の熱を出して隔離されていることがわかりました。

午前から夕方までただひたすらに遊びまくったA型野郎は「あ、熱がある」と突然の宣言。熱はその後みるみるうちに40度まで上昇し、直ちに隔離されたということです。

しかし前回の酷く辛い状態よりも幾分の余裕があるのか「まさか次はB型ではあるまいか」という家族の不安をよそに、本人は「飯はまだか」「ポカリをよこせ」と傍若無人に振る舞い、菌を撒き散らすという暴挙に出ている模様です。

これに対し、再び看護の責任を追わされたふんころがしさんは『ちっ!せっかく前回無事に乗り切って私の説が立証されたというのに、今回もし寝込むようなことにでもなったら元も子もないじゃねーか!』といたくご立腹の様子だということです。

しかしふんころがしさんには再来週大事な予定があり寝込んでる場合ではない、ということでもう一度気合いを入れ直す覚悟でございますと力強く語って
いました。

一方40度野郎は、その高熱にも拘わらず、友達に『また熱が出た』とメールをしまくる余裕を見せ、『だせっ!おめぇ体クソよええな。』『ドンマイケル』などと、およそ心配とはほど遠い言葉を投げ掛けられ熱が0.5度ほど上昇したということです。
さらにもし今回インフルエンザB型と診断された場合、名前を『インフルA型野郎』から『インフルA.B制覇野郎』に改名をすることになるのではないかと関係者は語っていました。

お時間となりました。以上FKN ふんころがしニュースでした。

血ってすごいなぁという話。

私ね、そう診断された訳じゃないんですけど難聴気味なんです。音が聴こえないんじゃなくて、なんて言ったか聞き取りにくいのです。

相手がちょっと小声だったり、滑舌が悪かったり、こもった声の方だと、なんて言ってるか1度で聞き取れないんです。女の人って、そんな大した話じゃないのに小声でしゃべったりすることあるじゃないですか。あれ、ほとんど聞こえないんですよね。だからてきとーに相槌打っちゃう。それで次に会って「この前言ったけど」みたいに言われるとどきっとするんです。だって覚えてないんだもん。ってか聞いてなかったんだもん。それで知ってるふりしとけばいいのにそこは変に素直だからキョドっちゃってバレちゃうのです。だから話してもすぐ忘れちゃうと思われがちですが、実ははなっから聞いてないという(笑)

うん。まぁ、確かに記憶力もあんまりないですけどね。あと理解力も足りないからみんながわーって盛り上がってても今の話のどこで盛り上がってるとかイマイチわからなかったり。説明されるのもめどくさいからそのまんま黙ってたりして。あれ?なんだろ。涙が出てきたぞ。うそ。

あ、話がずれちゃった。
そんな感じなので聞き間違いがハンパないんですよ。例えば「野球のさー」っていうのが「焼きうどん」て聞こえたり、話の流れではありえない単語が耳に入ってきちゃうんです。
だから私、大人数で話すのはニガテです。だっていちいち聞き返して会話止めちゃうのも申し訳ないし、大体ポカン顔して黙って聞いてます。もちろん内容はほとんどわかってないの(笑)


で、もう数ヵ月前になりますが、親と親戚のおじちゃんと従姉の四人でご飯を食べに行った時のお話。

みんなでテーブルで話をしてたらおじちゃんが何度も「えっ?えっ?」って聞き返してくる。
このおじちゃんてのが神経質だけど適当でいつもふざけてるっていうなかなか面白い人なんだけどね。
会話してるとよく「えっ?」って聞き返してくるんですよ。そしたらしばらくして「俺耳悪いのかなぁ。みんながなんて言ってるのか聞き取れないんだよね」って言ったんです。確かに!ポカン顔して聞いてたわ(笑)
『おっ!なんと!私と全くおんなじだ!』って思ってたら従姉が「あ!私も私も!黙って聞いてるけどわかんない時がしょっちゅうある。」って。なんか嬉しくなって「ちょっと!私もずっとそうだったんだけどこれって遺伝なのかね?」「そうかもねー」って笑ってたら、それまで黙って聞いてた親が「えっ?何?」って笑笑
もうこれ決定でしょ!私の耳の聞こえの悪さは遺伝でした。ってかこの四人で会話は成り立っていたのか?

ちなみに私には母方に10人のイトコがいるのですが、この従姉とは年も近いし一番仲が良くて大雑把なとことかコミュ症のとことか良く似てるんです。
そしておもろいおじちゃんとはテキトーなとことか話し方なんかがそっくり。いやー、ホントに血は争えないというか、濃いいなぁと思わされた瞬間でした。

このおじちゃんホントに面白い人で、若い頃はモデルやってたり芸能人にお友達がいたりするのでまた機会があったらお話しようと思ってます。

私の周り、変わってて面白い人がたくさんいます。今までそれが普通だと思って生きてきましたが、社会に出て関わる人を選択できなくなってきた時、『あ、私の周りってけっこう面白い人がたくさんいたんだな。』と実感しました。ん?類友?違いますよ。私はどこにでもいる、ごくごくフツーのつまらんヤツですからっ!

ではではまたお会いしましょう。
アデュー✋